まわりの方々

夜にはちょっと曇ってきましたが、それでも気持ちのいい1日でした。
暖房をつけなくても、家の中が十分あたたかくて、こんな12月の日はいいなぁと。
猫たちもサンルームになっているベランダで伸びてお昼寝していました(笑)
お日様大切。

そういえば、大阪のリリイベの質問コーナーで、
「田口くんの書く歌詞には、空とか太陽とか風とかお天気に関した言葉とか多いのですが・・・」というような質問がありました。
たくさん同じような質問をした方がいるのでしょうが、私も全く同じ質問をしてました。
空とか太陽とか好きって言ってましたね。俺、頭の中がメルヘンチックだからと。
「WIND」を初めて聴いたとき、歌詞があまりにも可愛くて、もうその可愛らしさにのたうちまわった記憶があります(笑)

じゅんのの書く詞って、ものすごく素直でストレートに気持ちを表現していたり、あまり回りくどい言葉を使っていなくて、胸の中にスッと入ってくる気がしませんか?
年をとってくると、今の歌ってなかなか歌詞が聞き取れなくてそして覚えれないのですが、じゅんのの書く歌詞って覚えやすいんですよね。耳に残るというか。
これからもどんどんステキな歌詞を書いてほしいです。

じゅんのはたくさんのステキなお友達に囲まれていて、ステキなスタッフにも囲まれていて、みんながとても暖かくて優しくて、すてきだなぁと感じます。
28日の日のラクビー選手でパーソナルトレーナーの君島さんのこの呟きを見た時、本当に周りの人たちが辛い時も大変な時もずっと側にいて見守って支えてくれていたんだろうなと思い、感謝の気持ちが溢れました。


信頼できる友が側にいてくれる。これほど心強いことはありませんよね。
じゅんのが心が折れそうな時も、ずっと側で見つめて支えてくれたお友達がいたらから、彼はまた私たちの前に立つことができたんだろうな。
そして、そういうお友達を引き寄せるのも、じゅんのの人柄なんだろうなと強く思っています。

たくさんの芸能界のお父さま方もきっと応援してくれているんだろうな。
表だっては言わないけど、絶対に。
里見浩太朗さん、鶴瓶さん、小曽根真さん、時任三郎さん、西岡徳馬さんとか。
いつか、みなさんと共演できる日が来たら嬉しいなぁ。


拍手コメントお返事です。

よっしーままさん 「暖かい週末が幸せです。まだまだあの幸せの空間の会場が頬を染めるライトが当たる高揚感がどこかで踊ります。じゅんののダンスが車の中でも弾んでいます。心がまだ弾んでて、今日娘とランチしてたら、嬉しそうだと言われ、楽しかったんだね(⌒▽⌒)と、出てたかな?(笑)きっと出ちゃってるんですね〜(^O^)だって幸せでしたから。関係者席の通路を歩いてたたくさんの方がいました。誰かはわからないけど、カッコいい方々が階段を上ってました。私が見てた階段の所にライブ中にドリンクのスタッフさん達も覗きに来てて、カッコいいーって言ってくれてて、嬉しかったです。なんか全ての人が褒めてくれて嬉しくて幸せで、そうでしょーそうでしょー見て!見て!素敵なじゅんの!って叫びたかったです。こんなにも幸せです(^O^)じゅんのが好きな全ての方に笑顔と幸せが一緒に訪れますように。」

ドリンク係のスタッフさんもライブ中に覗きに来てくれたのですね。カッコいい!って嬉しいですね。よっしーままさんの幸せ度も伝わってくるようです(笑)

わこさん 「memeさん、早速CDを貸しました。ラブレターな意味も。じゅんのとファンの思いを感じでほしいなぁと言う思いで。カレンダーを見ていると「おっちゃんやなー。何のカレンダー?誰?」って娘。私、もうひっくり返りそうになりながら、じゅんのをおっちゃん見する人かいるんや、まあ、高校生の娘や息子のハーフ優之介(歳がじゅんのの半分)からしたらおっちゃんやなじゅんのなのか!と思いうけました。私は、茶色服を来て笑顔が戻ってきた感じのじゅんのが好きだけど娘は1・2月のじゅんのが田口君らしいそうで。冷静に!意見を受け入れました。11月29日には、白丸が。「一緒に行く?」って聞いてくれているのかしら?「喉、乾いた?」って聞いてくれているのかしら?皆さんは、なんてお喋りしましたか?・・・あーまだまだ『じゅんの、時々主婦』な私から抜け出せません。先週の今日は初じゅんのにドキドキしていた頃です。あっと言う間の一週間。きっと、またじゅんの、皆様に逢えるのもすぐですね。早く、春になってほしいなぁ。気が早いです。かなり!私も、今回みたいなライブが暖かくて好きです。舞台とかもシンプルでじゅんのが引き立って良かったです。」

私が10代(大昔)のころ、知り合いの20代半ばのお姉さんをおばさんと言ってましたので、わこさんの娘さんかして30代のじゅんのがおっちゃんなのはしかたがありませんよね(笑)でも、ステキなおっちゃんですよ(笑)
早くまた会いたいですね。

コメント欄コメントお返事です。

atsukoさん 「田口くんのデビューイベント。11月30日2部に参加致しました。なんとか仕事を定時で切り上げて抜け出す事が出来て、開演前には会場に入る事が出来ました。他の人と目も合わせずに、猛スピードで退社していく私は怪しさ満載だったと思います(笑)
本当に素晴らしいイベントでした。正直、自分の感情を表す言葉が上手く見つかりません。 memeさんのブログに寄せられた皆さんのコメントに全て頷くばかりです。田口くん、歌もダンスも全て精度を上げてきていましたね。あんなにライブハウスのステージが狭く感じた事が無い程、田口くんの存在感が大きくて、ステージからほとばしるパワーとオーラに圧倒されっぱなしでした。
一年前のあの日から、私はこの田口くんに会いたくてたまらなかったと、ステージを見つめながら胸がいっぱいになっていました。
予想に反して涙は流れませんでしたが、心の中はありとあらゆる感情が溢れていて大洪水でした。
あの日から暫くは、KAT-TUNでなくなる田口くんを同じように応援していく事が出来ないような気がして、田口くんを見る事が少し辛くて距離を置いたりしてみましたが、やっぱり田口くんの事が大好きな気持ちはなくならなかったし、「歌って踊る田口くん」を諦めたくない思いの方が断然強く心にありました。
今振り返れば、KAT-TUNでなくなる事が辛かった思いの中には「歌って踊る田口くん」が消滅してしまうかもという絶望感があったからでした。それが一年後、こうして私達の前に帰ってきてくれました。
田口くんの「ただいま!」に「おかえり!」と返す事が出来たのが、本当に夢のようです。
イベントは終始、暖かで多幸感と愛に溢れた優しい空気が会場を包んでいたように感じました。
熱気に満ちてパワフルでもあったのですが、なんだか柔らかな穏やかな空気感も混在してて、不思議な感覚がありました。
DJ下拓さん、ダンサー「HEROS」の皆さん、スタッフの皆さん、田口くんに関わる全ての方々に田口くんがどれだけ愛されているのかが感じられましたし、それが田口くんの人としての最大の魅力だと改めて実感しました。
田口んのおしゃべりは楽しくって可愛らしくて、何度も「かわいい、かわいい」と呪文のように呟いてしまいましたし、なのに曲が始まれば「かっこいい!」の連続で、これまた「カッコいい!カッコいい!!」の輪唱が頭の中でエンドレスに流れてました(笑)
アコースティックギターの演奏は(フォレストのハーモニカの時みたいに)ちょっとハラハラしましたが伸びやかでストレートな歌声に痺れましたし、「I will」の振付はリズム感の悪い私でも楽しく参加できました(田口くんに指差されたと勘違いしておきます!)
「Loves」は私が感じた通り、ファンへ向けての曲だった事が嬉しかった。 かみしめるように歌ってくれて、優しい歌声が心に響きました。どの曲もCDで聞いていた時以上に良い曲に聞こえて、田口くんが言っていたように、ステージで歌ってダンスを付けて始めて曲が完成するのだなと実感じました。 「HERO」も同じ曲でもアレンジが違うだけで全く別物のようでしたね。
ダンスはもちろんですが、なんと言っても田口くんの歌唱力の安定感と迫力が素晴らしかったです。
色んなタイプの曲にどんどんチャレンジして欲しいなと改めて思いました。
チームワークも素晴らしかったですし、皆、オーディエンスをのせるのが流石に上手くて、暫し我を忘れてしまった瞬間もありました(笑)
ライブハウス、良いですよね。 私は大好きです。memeさんも書かれてましたが、私もまたライブハウスでやって欲しいと思いました。
質問の中に自分と同じような質問をされていたので答えを聞く事が出来ました(ステージから見た景色の感想)
そして「自分はステージに立つべき人間」と田口くんの口から聞けた事は、本当に嬉しかった。その思いがあったからこそ、こうしてまた私達の前に戻ってきてくれたのですね。 何度も「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「ありがとう」と言っていた田口くん。
その度に見せてくれた笑顔は、ずっと見たかった田口くんの笑顔でした。
「ずっと、着いてきてください」と言ってくれた時は真っ直ぐな瞳が印象的でした。
1時間強の時間の中に、今出来る事すべてを詰め込んできてくれたと感じます。
短い時間ではありましたが、何時間も過したような充足感でいっぱいでした。
memeさんが4回分の質問でまとめてくださった部分を拝見して、一年前の田口くんの姿を改めて思いだしました。
淳話でのシグナル、上田くんのインタビューでの田口くんの様子、テレビで見せる寂しそうな笑顔、どの番組でも全力で歌い踊りやりきる姿、雑誌のインタビューでの前向きな発言。 今、そのすべてが愛しくて仕方がありません。
薄々感じていた「辞めなくてはいけなくなった」という事実は、今の私には何よりも重く重く心に軋んできます。
あんなにKAT-TUNの事メンバーの事が大好きで仕事が大好きで、その事に対しては何よりも真摯に向き合い熱心に取り組んでいた田口くんが、それを奪われなくてはいけない理由なんて、一体どこにあったのか?
「Loves」の歌の途中で私達に「色んな思いをさせてしまった」と謝っていましたが、田口くんが謝らなくてはいけない事なんて本当にあるのでしょうか?その理不尽さには今でも怒りを禁じ得ません。
でも田口くんはその辛さを乗り越えて、また私達の前に戻ってきてくれました。 本当に強い人です。
今回のイベントに参加して、田口くんを好きになって本当に良かったと思いましたし、信じて待っていて間違ってなかったと確信しました。これからの活躍には期待と楽しみしかありません。
田口くんに、私の方こそ「楽しくて、嬉しくて、幸せだよ、ありがとう」と伝えたい。次に会える日が待ち遠しいですね。
NAOさんのバースデーメッセージ、参加させてください。改めてメッセージを寄せさせて頂きますので、宜しくお願いします。」

ありがとうございます。本当にあたたかい空気の流れた幸せな空間でした。そこにいるスタッフもステージにあがっていた下拓さんもダンサーの方も、そして田口くんが家族といってくれたファンのみんなも、全ての人が田口くんを愛している優しい空間でした。
彼は本当にステージに立つべき人だと思います。神様から選ばれた数少ないパフォーマーとして人に幸せを与え続ける人だと思っています。これからの活躍が楽しみですね。

minaちゃんさん 「memeさん お誕生日メッセージまとめ、リリイベとお疲れ様でした! 私も東京1部に参加しました!memeさんの黒猫ちゃんをお見かけしましたが、たくさんのお友だちとお話しされていて…恥ずかしがり屋の私はお声をかけることが出来ませんでした。 みなさんが書かれているのを「そうそう!」とうなずきながら読んでいます。あの空間に立ち会えたことを本当に幸せに思いますよ!ここのブログに立ち寄れて、田口くんやNAOさんの事をたくさん知ることが出来ました。私も初めてですがNAOさんに感謝の気持ちを込めてお誕生日メッセージを贈りたいと思っています!」

全然遠慮なく、今度は声をかけてくださいね(笑) 本当にあの空間に立ち会えたこと、幸せに思いますよね。ステキなあたたかな空間、楽しくて幸せであんな空間があるんだな、絶対に手放したくない場所だと思いました。

natsuさん 「memeさんがまとめて下さったlive中の様子や質問内容を読む度にあの日の事を思い出します✨
初めて直接会う田口君、初めてのオールスタンディング、どちらもあまりに感動的で素晴らしい出来事でした✨
スタンディングだと隣のファンの方との距離も近くて楽しかったです🎵
live中に隣り合わせになった方とずっと一緒に話をしてて、一旦liveが終了した後、アンコールしてもいいよね⁉って二人で一緒に「アンコ〰ル✊❗❗」って叫んだりしました(笑)
とにかく、田口君を取り巻く周りの方々もファンの方々も暖かくて✨
グッズで一緒に販売されていたチャリティー缶バッチも、きちんと他のグッズとは会計窓口が別々にしてあって、誠実な対応をして下さる事務所&開催スタッフの方々だな…って思いました。
当たり前の事なのかも知れませんが、その当たり前な事をきちんとしてもらえるのって大切ですよね
NAOさんへのお誕生日メッセージ、田口君の事を通してになりますが、少しメッセージを書かせていただけたら、と思っています😊
お祝いと感謝の気持ち伝わるといいな🎵」

田口くんがあたたかくてフレンドリーで優しいから、彼を好きなファンの人も優しい人が多いですよね。ファンに望むことは?という質問で「いつも笑っていてほしい」という田口くん。そんなファンで痛いですね。

みるくさん 「リリイベ、28日30日それぞれ1部に福岡から日帰りで参加しました。それ以降、田口くんに再会できた喜びに満ち溢れた気分で過ごしています。大きなパワーをくれた田口くんには感謝しかないです。
Loversで「ファンを思いながら書いた歌詞」と言ってくれた時にはそうだったのか~と、本当に嬉しかったですね。
それならば今後私たちファンを「Lovers」という愛称で呼んでほしいなぁ・・・なんて思ったほど(笑)
memeさまもご紹介されていますが、音楽プロデューサーのサエキさん。どんな方か存じませんけど、ライブ見にいらしていたんですね。サエキさんのツイートを田口ファンがRTしたりファぼったりしてるのでご本人もビックリされていたようです。
サエキさんが「(田口ファンが)何かを察したのか?とツイートされていたけど、今後のお仕事と何か関連あるのかしら?と深読みしたりしています。 もう本当に来年の田口くんに関しては楽しみしかないと思うと幸せでいっぱいです。」

大きなパワーと笑顔をもらいましたね。感謝ですね。
サエキさんのツイートはこれですね。



佐伯さんのプロフィールはこちらです http://saekieiichi.com/

今回、じゅんのの「HERO」のプロデューサーのJUN INOUE(SILKY VOICE)さん=SPINさんと関連があるようですし、佐伯さんは田口くんファンが「I will」について呟いたツイッターの呟きをお気に入りに入れているので、もしかした「I will」の楽曲に関係があるかもしれませんね。

じゅんのの音楽プロデュースをやってくれている井上純(SILKY VOICE)さんは、SPINという作詞家名でKAT-TUNや嵐の楽曲を多く手掛けていました。
今は個人事務所を立ち上げて幅広くやっているようですが、そういう人に見出だしてもらった田口くんは幸せ者です。
こちらに事務所設立や使っている機材のインタビュー記事があります。


SILKY VOICEさんのプロフィール http://www.co-nnect.jp/artist/silky_voice/

拍手、コメントありがとうございました。


NAOさんのワンマンライブが12月18日に大阪であります。
お食事をしながらゆっくりと歌を聴くというまたちょっと雰囲気が違ったライブハウスです。
私も行く予定です。
NAOさんの生歌聴いてみたいなと思わる方は、良かったらどうぞ。

http://ameblo.jp/pcr-nao/entry-12225328804.html

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム