ラクビー観戦

昨日今日とお天気が続きました。
今日は関東は30度近くまで気温が上がって、残暑の1日となりました。
洗濯物も乾燥機を使わずに天日だけで、気持ち良く乾き、まさに洗濯日和でした。
それだけでも、なんとなく気持ちがいいです(笑)

リリースイベントのチケット付きFC限定盤CDが購入できる抽選に参加できる資格のFC入会が今日まででした。
みなさん、無事に入会できましたか?
会員証と、詳細発表が楽しみですね。

昨日、じゅんのは秩父宮ラクビー場へラクビーの応援にいったようで、お友達の君島さんがツイッターとインスタに写真を載せてくれました。


君島さんのインスタ(@yosh_10) https://www.instagram.com/p/BKzmtVWBFCN/

笑顔がステキ
口角が上がっているわ。いい笑顔です。
じゅんのもだけど、君島さんの笑顔がとっても可愛いですね。
スポーツ選手のこういう可愛い笑顔、好きだわ(笑)
君島さんの「#自慢の友達」というタグが嬉しいですね。
じゅんのもお友達を大切にするから、お友達もじゅんののことを大切にしてくれるんですよね。
素敵だなぁ。

そして、インスタのタグにある「#がまだせ熊本」というのは、先日、君島さんが筋トレの時に写真を載せてくれた、被災地熊本の高校生ラガーマンに援助するプロジェクトの帽子ですね。


ちゃんと被って、応援にくるじゅんの。ステキすぎます


11月に発売予定のデビュー曲「HERO」のジャケット写真を撮ってくれた伊藤大輔さんのオフィシャルサイトのNEWSのカテゴリーに、ジャケット写真を撮影したことが載っていました。

http://saudade-foto.com/news/1032/

「事務所に依存するのではなく、CDのデザインからプロデュース全てにアーティスト自身がこだわる攻めの渾身の一枚です。」

すてきな事を言ってくれています。
プロのカメラマンにそう言ってもらえると嬉しいですね。

じゅんのの笑顔が見れただけで元気がでましたね。
やっぱり、彼の笑顔はサイコーの栄養剤です


拍手コメントお返事です。

わこさん 「がつーん、聴きました。二人のやり取りは一緒やな笑いながら突っ込んでしまいます。自由なじゅんのにしっかり者の中丸君。じゅんのは高さとかもきちんと覚えていて記憶力良いのかな?もっと色々、行ってへほしかった企画でした。・・・イベントの心構え、もしグッズ的な何かの販売があれば購入するのですか?今回の感じだと、歌を一緒に口ずさんだりはしない方が良いのですか?イベント中は喉が乾いたとしても水分補給はしない方が良いのですか?また、色々なアドバイスをお願いします。」

イベントの心がまえ、これホントわかりません。詳細出て近くなったら、きっとみんながいろいろ言い出すと思いますし、結局のところは参加してみなくてはなんともいえません。ただ、人に迷惑をかけないで楽しむ、そういう基本的なことを思っていれば大丈夫だと思います。グッズはあるのかどうかもそのうちわかるでしょう。私はグッズはあればほぼ買ってます(笑)
口ずさむのは、田口くんが一緒に歌ってくださいと言わない限りは歌わない(声はださない)ほうがいいです。心の中で歌うのはOK。これ、けっこう周りの人が迷惑しているんですよね。本人の歌を聴きに来たのに、周りの人の声が邪魔で聴こえないというのを、KAT-TUNのライブでもよく聞きました。会場内は飲食は禁止です。どうしても喉が乾いて我慢ができないという時は、始まる前とか、MCの時にそっと迷惑にならないように飲むくらいでしょうか。その時も鞄からごそごそ出すのはけっこう周りに音が迷惑になります。基本なるべく飲み物も我慢するべきだと思います。
あと、席移動はしない。必要以上に高い帽子は被らない(なるべく途中は脱いだ方が後ろの人の迷惑になりません)。むやみやたら叫ばないとか・・・(以上、まちがっていないですよね(笑))

ゆみちゃん 「私も心身ともにギリギリの毎日です(苦笑)。なかなかじゅんのに手紙が出せません。じゅんのも毎日忙しく動いているでしょうね。負けずに頑張らねば! ライヴはKAT-TUN以外、ボン・ジョビとか洋楽アーティストだけしか経験が無いのでリリースイベント初体験。どんな雰囲気なのか、どう声援を送ればよいのか全く判りません(汗)。でもmemeさんはじめお知り合いになった方達はじゅんのに対して『溺愛だけど盲目ではない』目と心の確かなご婦人と、若いのに男性を見る目がお有りのお嬢さん達ばかり。皆さんと一緒にきっとじゅんののファンと名乗って恥ずかしくない応援が出来ると楽しみにしています。世界一魅力的で才能溢れるアーティスト「田口淳之介」(めっちゃ溺愛だけど盲目じゃありません!)と共に人生を送れる事に感謝。全力で応援しますよー!じゅんの自慢のファンになれるよう日々の様々な事に、自分磨きに、頑張っていきまっしょい!」

そうですね、素敵なファンが多いと思います。しっかりと自分磨きをして、恥ずかしくないファンでありたい。彼の自慢は「僕のファンです」と言ってもらえたらとっても嬉しいですね。

愛キムっちさん 「もうすぐFCライブイベント✨私が初めて、生 田口くんを見れたのが舞台【NWNT】でした。静かに登場した瞬間!!やっと会えた!と思うと同時に、あまりのカッコ良さに本当にビックリしました。もちろん舞台も最高!また【フォレストガンプ】では愛しいフォレ之介にも会えました。新規の方や初めて生 田口くんを見る方は是非当たって欲しいです。またG2さんとの作品が観たくなりました、いつか実現して欲しいですね。」

初めて田口くんに会ったら、本当にカッコよさにびっくりしますよね。みなさん、当たって欲しいですね。
G2さん、ジャニーズのお仕事をたくさんやっているので、厳しいのかなとも思ったりしますが、あの二人の親子のような絆が続いていて欲しい、そう願います。

よっしーままさん 「がつーん、ありがとうございます。「とにかくいい・・」じゅんのの明るい可愛い弾む声が・・とにかくいい・・」ですね(笑)やっぱり自然なやり取りのじゅんのとゆっちのおかしな会話が面白くて、これこれ・・と思いました(笑)もっとききたかったなあ・・いい関係でいい感じでした。」

がつーん、楽しかったですよね。ふたりのホント容赦ない会話(笑)に、いつも笑い転げていました(笑)
応援のしかたは、これからの田口くんに合った応援が出来たらいいなと思います。1回、KAT-TUN時代の応援を切り離して、今後の彼に合った応援が出来ればいいなと思います。アイドルではないということは、頭に入れておきたいと思います。うちわはもう必要ないですよね。ペンライトは今後むこうが新規のグッズで光るものが必要で用意するかそれによりますよね。もちろん今までのは必要ないです。歓声はその場にあった応援の声と拍手が出来れはいいですね。

コメント欄コメントお返事です。

ピピロッタさん 「田口くんの応援の仕方ですが、『ジャニーズ時代の応援を踏襲しない』に一票です。
私は元々、ウチワも持ったり持たなかったり、ペンラと両方持たずに双眼鏡でひたすらガン見するタイプだったものですから。さすがに最後のカウコンの時には手作りしましたけどね(笑)
これからは、特に田口くんの魅せてくれるパフォーマンスに集中したいです。ソロになった今、ライヴ中にファンからのアピールはなくてもいいかなと考えています。
memeさんのおっしゃる登場した時の自然発生の『キャー』や、田口くんの煽りによる歓声はもちろんありですが、ライヴ空間の空気を乱す掛け声や歓声はなしですよね。
今だから言っちゃうけど、私は舞台のカテコでの田口くんのモチネタ披露に『う~ん・・・』と居心地の悪さを感じていました。周囲が『キャー!』と絶賛の拍手の中、一人薄ら笑いで引いていました。
『NWNT』も『フォレスト・ガンプ』も本当に素敵な作品で、役柄が憑依したような田口くんは、とにかく素晴らしかった。だからこそカテコのファンサで一気に現実に引き戻されてしまうことが残念でした。せめて会場を後にするまでは作品の余韻に浸っていたかったのです。
そして観客のほとんどがジャニーズファンであったとしても、中には演劇ファンとして観劇されていた方もいらしたはずで、あの場でファンサはないよな・・・ファンに迎合しなくてもいいのに・・・と思っていました。舞台人としての立ち居振る舞いを身につけて欲しいと思い、アンケートにも『ファンサはライヴでやって下さい。その時は気持ちよく乗っかりますから。』と記入していました。口うるさいオバさんみたいですけど。
これからの田口くんは、ファンが喜びそうなことは何でもありじゃなくていいです。ステージで全力をつくしたパフォーマンスを魅せてくれたら、それが何よりです。
ファンとしては、品性を問われない洗練された応援を心掛けていきたいものです。リリイベは入ることが出来たら取り乱しちゃうかもしれないけど(笑)
11月待ち遠しいですね。だけどきっとすぐにやってきますね(笑)まずは会員証。今週中には届くかしら。 」

舞台のカテコの挨拶。同感です。私と同じ考えの方がいました(笑)
私、「フォレスト・ガンプ」は、全ステに近い状態だったので、毎日お手紙を書いて窓口に届けました。その中で、カテコの挨拶について数度書きました。絶対にうるさいおばさんだなと思っているよなと思いながらも気持ちを伝えました。
あの頃、ツイッターでファンじゃない演劇ファンの方の感想とかを見ていると、舞台と田口くんの演技についてはベタ褒めだったのですが、カテコの挨拶で一気に現実に引き戻されたという苦言をいくつも見かけました。田口くんをよく知っているファンでさえ、そう思っていたのですから、当然といえば当然ですけど。
彼としては、ファンの人へのファンサのつもりでの挨拶だったのかもしれませんが、たとえばKAT-TUNの新曲の宣伝とかはあのカテコの挨拶ではちょっとないなと感じたので、それも手紙に書きました。あと、ダジャレや持ちネタ披露もあの終わった後の雰囲気を壊しているなと、素晴らしい舞台が終わった後のカテコでジャニーズの舞台だったと気持ちを戻されるのが残念でした。
あんまりうるさく言ってもどうかなと思ったし、喜んでいる人もたくさんいたので、一応こういう意見もありますよという感じで伝えました。その手紙は読んでくれたと思いますし、だからといってそれだからというのではないと思いますが、
ほぼ全公演観ていて、最初の頃のカテコの挨拶に比べると、だんだんと自分の感じた気持ちを話してくれるようになって、すごくよくなりましたよ。慣れたのもあるかもですが(笑)
ひとつひとつ勉強ですよね。NWNTは東山さんとのW主演といっても、田口くんは初舞台(バック以外では)といってもいいくらいでしたので、挨拶も何もかも全てお任せでしたが、フォレスト・ガンプは完全に田口くんの主演舞台でしたものね。
そういう主演舞台を重ねていっていろいろと学ぶところがあったのでしょうが、あの事務所では機会に恵まれずに残念でした。
今後、舞台に立つことがあったとしたら、そこからたくさんの学ぶことがあるでしょう。大きな舞台人になって欲しいとも思います。

拍手、コメントありがとうございました。

じゅんのも少しづついろいろな準備をしているのでしょうね。
昨日のお友達出場しているラクビー観戦がいい気分転換になっていればいいですね。
あんなに素敵な笑顔だったので、きっと楽しかったんだろうな。
じゅんのの周りで彼をずっと支えてくれているお友達に、これからもよろしくお願いしますと心から言いたいです。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム