信じる言葉

今日は1日中大雨になるかなと思っていましたが、雨は降りませんでした。
今週前半はずっと雨かなと思っていたので、なんか得をしたような気がします。
単純だわ(笑)
明日のお天気はどうかしら。

先日CDプレイヤーが壊れてしまい、まだまだCDをプレイヤーで聴く派の私としては、困ってしまいました。
新しいのを買わなくてはいけないかなと思って、娘に話したら、娘が自分の部屋のCDプレイヤーをくれました。
私のと同機種で私のより古いのですが、まだまだ現役で使えそう。
娘は、CDはすぐにPCから取り入れてポータブル機種で聴くので、使わないとのこと。
助かりました。
さっそく、娘の部屋から運んできて、使っております。

じゅんのへのファンレターを3通ほど出したのですが、自分の字の汚さにもう落ち込みです。
今、あまり字を書かなくなりましたものね。
便箋を買いに行った時に、「美文字練習帳」という冊子をみつけ、買ってしまいました。
今さらですが、字の練習を始めました(笑)
ホント今さら(笑)、もう下手なのはしかたがないので、丁寧に書くことですね。

美文字練習帳


思い出していたのですが、赤西くんが脱退退所したとき、田中くんが解雇されたとき、バッシングが酷かったですね。
じゅんのも相当言われておりますが、非じゃなかった。
マスコミの書き方も相当なものでした。
ヤフコメ欄のコメントも醜かったです。まあ同じような内容のコメントであまりに酷いので、それほど読んではいないのですが。
赤西くん、田中くんファンの人たちは、そういうものに耳をかたむけずに、しっかりと自分の好きな人を応援してきたのだろうなと思います。

今回のじゅんのの場合は、ネットニュースには近づいてもいません。
開いてもおりません。
私たち本人をずっと見てきたものにとって、あんないいかげんな記事、私たちに全く関係もありませんもの。
今、私たちは、じゅんのの活動再開を心から喜んで、また彼のパフォーマンスが見れることを幸せに感じていればいいと思います。
彼の大人の男へ変貌していく30代を応援させてもらえるんですもの。
こんな幸せなことはありませんよね。
去年のベスアの発表の時の、もう2度と彼のパフォーマンスを見ることができないと思ったときの悲しみを思うと、あれ以上に辛いことはないと思います。もうなんでも乗り越えていけますよね。

今の彼は、彼を信じてついてきた人、彼のパフォーマンスに魅了されていた人が応援していけばいいと思ってます。
彼がこれからどんなものを魅せてくれるのか。
そこからどう新しいファンを開拓していくのか?
全くの未知数です。
自分の実力で切り開いていかなくてはならない。大きな事務所にも守られていない。茨の道だと思います。
だからこそ逆に楽しみでもあります。
リスタートを切るには、決して若くない年齢なのかもしれない。ただそのタイミングというのはその人その人で違うでしょう。
今がきっと彼のその時なんだなと思います。

周りでたくさんの方が力を貸してくれています。
普通に考えると、いいかげんなことをして自分のわがままで大手事務所を離れたものに、そんなに力を貸してくれるはずはないと思ってます。
周りの人たちは、ちゃんと物事を見極めていると思っています。
彼がどんな思いをして、今そこに立っているのか。そのリスタートに力を貸したいと思わせる何かがそこにあるのではないかと思ってます。
ただの友達だというだけではない力を貸して一緒に何かを作り上げていきたいという未知の魅力がそこにはあると感じます。
それを信じていきたいと思ってます。

まあ、私の意見ですが、あながち違ってはいないんではないかと思います。
ともかく、今は幸せですよね。
彼の活動を待っているこの瞬間。どんなものを魅せてくれるのかと待っている瞬間。
幸せを感じています。

拍手コメントお返事です。

よっしーままさん 「私はじゅんのの声が好きです。優しくて穏やかな伸びやかな声が包んでくれる感じで心が落ち着きます。意外に竜ちゃんが甘くて、ゆっちは一定音律で、亀ちゃんがシャウト気味と色気な声ですが、そこにテンポを爽やかな声で伸びやかに先導していくじゅんのの声が好きでした( ;∀;)何をやっても言われるんだから、魅力を振りまいて多くの人を魅了しちゃえばいいと思いますから、楽しみましょう。」

そうですよ、何をやっても言われるんだから、そんなの気にしてられません。楽しんだもの勝ちです。

コメント欄コメントお返事です。

nikoさん 「何故今なのか、それは正直思いました。でも脱退の発表も、SNS登場も全て「何故今なのか」だったので、これはもう考えてもしょうがないことだなと思います。 今回の発表のタイミングも背景を考えると事務所からの指示もあったのかもしれないとも思えるので。
歓喜の瞬間に合流できず、皆さんから出遅れてすみません。今はファンクラブの申込みも済ませて、音源の発表を楽しみにしています。 え~、田口くんってこんなに歌えたの!?というコメントが早く見たい、今はそれが一番です。」

たとえ復帰が1年後であろうと2年後であろうと、早いと思う人はそう言うのでしょうね。KAT-TUNが充電中は復帰するなという意見も意味がわかりません。KAT-TUNの3人はしっかりと前に進んでいます。それぞれ、精力的にお仕事をしています。これをグループに還元して早期に充電が終了すればいいなと思っています(決めるのは事務所ですが)。
田口くんと周りの力を貸してくれているスタッフが、今が復帰の時期と見極めたなら、今が最適な時期なんだと思います。彼が事務所を辞めた時に、1年とか時期を決めた自粛期間の提示がなかったんでしょうね。だから、彼が最適と思った時期に復帰を発表したと思います。少しでも早くファンの前に立って安心させたい、ファンに会いたい、パフォーマンスがやりたいと思ってくれたとしたら、とても嬉しいことだと思います。

natsuさん 「ファンレター…生まれ初めて書いてみました(笑)
伝えたい事を何度も何度も書き直して… つたない文章になりましたが、とりあえず熱意だけは伝わったかな(笑)と思います」

おめでとうございます気持ち、伝わりますよ。きっと喜んでくれると思います。

拍手、コメントありがとうございました。



ホントにその通り(笑)
田口くんの言葉と、彼の周りで支えてくれているおじさま(おねえさま)たちの言葉を信じていれば、大概のことはそれでオッケーです。
本人と、彼をよく知っている方たちの言葉に真実はあります。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム