素早い対応

台風が近づいているのかな。
はっきりとしないお天気でした。
夜になって、雨は降っていません。
遠くから虫の鳴き声が聞こえます。

たくさんのお誕生日おめでとうのメッセージをいただきありがとうございました。
やっぱり嬉しいものですね(笑)
いつまでも、若くありたいと思います。
容姿が衰えていくのはしかたがありませんが(笑)、気持ちはいつまでも青春で(笑)
それと、身体はしっかりと鍛えておきたいですね。
これから、じゅんのにしっかりとついていくためにも。

昨日、書くのを忘れましたが、
じゅんののオフィシャルページが、グーグルやyahoo!とかの検索エンジンで
「田口淳之介オフィシャル」とか「田口淳之介オフィシャルページ」とか入力すると、検索ページの一番上に出てくるように改善されました。
これは、いいことですよね。
今までは、検索で全然でてこなくて、これはちょっと改善したほうがいいのではないかと思っていましたので。

私は、HPの構築とか、細かい知識はないので、漠然とした不便さとか、こうした方がいいのではという意見しか言えないのですが、希望も含めて、こういうことはどんどん伝えていき、少しでも使いやすいオフィシャルページになってくれるといいなと思います。

検索エンジン等のことは、先週お手紙を書きましたし、そしてオフィシャルページのファンクラブへの質問フォームから「オフィシャルページ」への質問を選んで送りました。
他にもきっと同じようなことを送った人がたくさんいたと思いますが、ものすごく早い対応で感心しました。
事務局、ちゃんと動いているよ。意見を聞いて、よい方向へもっていこうとしてくれるよ。

今度は希望とかも手紙に書こうかな。
ファンクラブのページが欲しいですよね。
そこの専用ページで、動画とか、じゅんのの連載とか、写真とか、いろいろ見れるようにしてくれたら嬉しいなぁ。
そんなことも書いて送ろうかなと思います。
そんなことあんなことも全てこれからですね。
楽しみにしていたいです。

そして、今年の2月の末にブログにあげた、2015年の淳之介田口の話。のまとめ。
この活動再開を発表した今だから、もう一度読んでみました。
去年の夏、あんなに透き通るほど極端にやせ細って、連載の「今日の一言」のサルのすけの絵で言葉で心の内を小さく発信してくれていたのに気がつかなくて、そんな自分が情けなくまとめたものです。
雑誌のインタビューとかも、ちょっと付け加えてみました。
よかったら、もう一度、この時期に読んでみてください(カテゴリから企画を選ぶと、この日記が出てきますので、いつでも読んでくださいね)

http://taantaawanjun.blog105.fc2.com/blog-entry-3328.html

じゅんの、大好き。
しっかりとついていくからね。

拍手コメントお返事です。

テリーさん 「お誕生日おめでとうございます。田口くんやそのお仲間、こちらに集う方々へもいつも優しい言葉をつづられていて、田口くん同様素敵な方だなぁといつもいつも思っております。これからもお身体に気をつけてより素敵な一年をお過ごしくださいね!」

ありがとうございます。こちらへ集うみなさん優しいですよね。田口くんが優しいから、田口くんを好きなみなさんも優しいのかな。

ちよさん 「いつもいろいろ情報ありがとうございます!memeさんの考え方大好きです。田口くんのオフィシャルサイトができたこれからは、私たちが必要とする情報は、ちゃんとそこから発信されますよね。見ても悲しい気持ちやイライラしてしまうような情報はスルーしてます。どんなにひどい意見を声高に言う人がいても、memeさんのブログに来れば、一緒に応援している人がたくさんいると安心できる、ここはそんな場所です。これからもよろしくお願いします!」

はい、必要な情報はちゃんと田口くんのオフィシャルから発信してくれますよ。楽しみに待ちましょうね。

まるのすけさん 「私も週刊誌の記事、さっと目を通した程度でスルーしました。公式サイトや支えて下さっている方々、田口君本人から発信されたものを信じていれば十分ですよね。今日はmemeさんのアドバイスをもとにお手紙書きました。明日投函します!なんだかドキドキです。そして今日はなんだか急に田口君のFLASHのMVが観たくなって、何度も観てしまいました。またこんなにかっこよく踊る田口君の姿が見られるんだなぁとしみじみ思い、田口君に感謝しました。ついでに楽屋のコーナーも(笑)インディアンゲームで楽しそうにしてる彼らが今でもやっぱり大好き。勿論田口君が一番ですけどそれぞれの道で輝いてる6人が大好きです。そして最後に… memeさん、お誕生日おめでとうございます。この一年がHAPPYで素敵な日々になりますように♡」

ありがとうございます。お手紙、きっと田口くん読んでくれますよ。ドキドキですね

ふみこさん 「お誕生日おめでとうございます(うちの次男も今日なんです)。memeさんにとって素晴らしい一年になりますように。と言うかなりますよね。田口くんファンにとってはこれから楽しくなりそうですよね。今まで辛くて悲しかった分・・・今日の週刊誌の記事私も信じません。去年の脱退以降ホントにマスコミは信じられなくなりました。週刊誌はチラッと見ましたが田口くんの写真はカッコよかったです(笑)田口くんが発信する言葉だけを信じてどこまでもついて行きます。」

息子さんもお誕生日なのですね。おめでとうございます。ハハハっ、たしかにあの写真の田口くん、カッコよかったです(笑)

シェルティママさん 「じゅんのがやりたいと思うことをじゅんののやり方で、私たちを楽しませてくれると思います。しっかりじゅんのについていきます。じゅんのを支えて応援してくれる素敵な人たちがたくさんいるので、安心ですよね。岩下社長のコメント、本当に男前です。心に響きました。心強い見方です。」

ホントに心強い素敵な方が周りにたくさんいるので安心ですね。じゅんのの人柄だと思います。

よっしーままさん 「meme様お誕生日おめでとうございます。meme様にとって田口くんが歌って踊ってくれることを自分の言葉で伝えてくれたことが最高のプレゼントですね。週刊誌はmeme様の教えの通り読んでもスルーでじゅんの本人もしくはじゅんのの周りのサポートしてくれてる人からの言葉を信じていきたいと思います。写真は二人元気そうで笑顔な感じでよかったです。」

はい、じゅんのからサイコーのプレゼントをもらった気がしています(笑) 2人幸せになってほしいですね。

愛キムっちさん 「memeさんお誕生日おめでとうございます❗✨今年は田口くんの嬉しい再出発の報告もあり、忘れられない特別な年になりましたね!私にとってこのブログはとても大切な場所です(何度も言わせてください)これから先も【田口淳之介】をただひたすらに応援して行きます!!」

素敵な誕生日になりました。何度も書いたもの消えたのですね。大変でしたね。新しい機種は難しいですよね。タッチペンは買えましたか?(笑)

淳子さん 「お誕生日おめでとうございます。息子のお嫁ちゃんと同じ誕生日です。田口くんにいつまでもついていけるように元気でいなければいけませんね。memeさんがいつも言われてるように鍛えなくては‼️私は最近足が痛いのです。特に膝が。頑張って鍛えます。田口くんの笑顔がどんどん明るくなって来ていますね。野生の田口くんの、最初の頃と比べるとすごくいいお顔してます!楽しんで活動始まっているんでしょうね。私達も楽しんで付いて行くだけですね‼️これからどんどん楽しくなりそう(^_^)」

お嫁さんおめでとうございます。身体は大事です。一緒に鍛えましょう。本当にどんどん笑顔が明るくなってきて、自然な笑顔になってきて良かったですね。これからもっと笑顔が見れますね。2~3日前に送られたコメント届いていないです。どっかへいっちゃったかな(汗)また送ってくださいね。

わこさん 「memeさんお誕生日おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪いつもいつも前向きなmemeさんの考えに私も!とか思いながら自分の気持ちを考えたり、淋しい中にもよし頑張ろう!とか共有できる方々の意見を見て随分強くなれた気がします(元々、神経図太いのかも知れませんが。関西で過ごすにはまだまだ)。今年はじゅんのがどんな感じで表れるのか楽しみでしょうがありません。私も寝込んでいないでお手紙を書こう!」

そうです、みんなで一緒に楽しんで応援していきましょうね。ステキな気持ちを共有するってとてもステキなことだと思います。幸せは連鎖します。幸せの連鎖は大好きです(笑)

ぱたさん 「memeさん、お誕生日おめでとうございます。お誕生日前に田口くんから大きなプレゼントが届いてよかったですね。田口くんの活動も始まって、楽しい素敵な1年になりますね。」

はぁい、きっと楽しい素敵な1年になると思います。みなさんも(笑)

コメント欄コメントお返事です。

ののこさん 「memeさん、お誕生日おめでとうございます。いつもじゅんのや、猫ちゃん達の話題を楽しみにしています。
9月1日の田口君活動再開のニュースは、memeさんには少し早いお誕生日プレゼントでしたね♪ 私も翌日、ファンクラブに入会しました。memeさんのこの1年が、田口君の活躍でますます輝きますように。」

ありがとうございます。ホント、こんなに素敵なプレゼントをもらって、お返しは全力の応援ですよ(笑)

NAOさん 「週刊誌の件、朝見出しを見て「あぁ、またなんか出るんだ」と思っていたら、ローカル番組の芸能ニュースで大きく取り上げてくれていました( ̄∇ ̄) その後ネットニュースにも出てたし、嫌でも内容分かっちゃいますね(笑)
でも記事に出てた写真だけはステキでした(*^^*)個人的にあんな感じで微笑んでいるのが好きです・・(//∇//)
体育会TVでの上ピーの言葉も放送されたばかりだったので余計に言われていますね。
田口くんはもちろん、赤西くんも田中くんもKAT-TUNを大事に思ってなかったわけじゃないってことはメンバーが一番よく知っていますよね。田口くんはKAT-TUNを辞めた時点で、何をやっても批判されるって分かっているのかもしれないですね。
なので活動再開の時期とかこだわってなかったのかもしれません。身近な方がこんなに沢山応援してくれている、そんな人を好きになれてなんだか誇らしいような気分です(*^^*)
そしてmemeさん、お誕生日おめでとうございます🎉
脱退発表から何ヶ月も、田口淳之介と検索するのが怖かったんですが、思い切って検索してみてココにたどり着けてよかったです!! 田口くんのいない寂しい期間も、田口くんの新しい門出のときも、ここに来る皆さんと気持ちを共有できて嬉しいです!!
素敵な1年になりますように✨」

はい、彼がKAT-TUNを大好きだったことは、メンバーが一番知っています。
いろいろ言われても、彼は強いです。簡単にはへこたれません。私たちもしっかりとついていきましょうね。

Reyさん 「お誕生日おめでとうございます。お誕生日前に田口君のCDデビュー報告が聞けて良かったですね。今年は最高の1年になりますね。私の誕生日はべスアの翌日でした。昨年は悲しみにくれた誕生日でしたが今年はきっとじゅんのに会えた後の素敵な誕生日を迎えられると信じてます。
今朝の女性誌の記事、念のため立ち読みしてきました。内容的には下げ記事ではないように思いましたが・・・
私的には記事の内容にあった今後の音楽路線が今までのソロから外れない方向だと言っていたことと、ダンスを頑張っていきたい的なところは真実であってほしいなと思いました。
そして今まで散々いやな目にあってきた雑誌のインタビューなのに真摯い答えるじゅんのが本当にいい人だなと思いました。
周りのお友達がこぞってじゅんのの事を褒めるのはひいき目ではないなと思いました。
外野はいろいろうるさいようですが、もう二度と見れないかもしれないかもと思っていた大好きな人が戻ってきてくれたのですから一心不乱に付いていくだけです。
もしかしたらたまには衣装など小言を言ってしまうかもしれませんが(笑)じゅんのには好きなように好きな音楽で大好きなダンスを踊ってほしいし、その姿を見ていきたいです。
どんなに外野がうるさくても(実際に外野の声を聴いてませんが)今私は心穏やかにCD発売とイベントの詳細が出るのを待っています。」

そのとおり、もう会えないかもと思っていた人(戻ってくると信じてはいましたが)が戻ってきてくれたんですもの。一心不乱についていくだけです(笑)

aみさん 「memeさん、お誕生日、おめでとうございます。嬉しい年齢じゃなくても、他の日とはちょっと違う日ではありますよね…
私も、今月、誕生日。あっ、悠仁さまも今日、誕生日なんですねd(⌒ー⌒)!
田口くん、正直、インディーズで、私はほっとしました。売上げ、数字で測る価値観ではなく、田口ファンはそうだと思います、別の価値観で楽しみたいのを、邪魔されたくありません。」

彼の好きな音楽をやっていけたら、それでファンに喜んでもらえたら、それが一番だと思います。
もちろん、少しは売れたら、なお嬉しいけど、次へ続けていけるステップくらいの売り上げがあったらいいな。

ミズさん 「memeさんおめでとうございます!素晴らしい年になります様に!あ、絶対になりますよね、言霊、言霊(笑)
週刊誌、見てないので分かりませんが、私もスルーします(笑)そんなくだらないものにお金を出してる場合じゃありませんものね(笑)じゅんのに会う為にお金を貯めなくちゃ(笑)
プリンさんの仰る「何故、今なのか?」は、私も引っかかるところではありました。
先日、テレビで情熱大陸を観ました。被災したペットの為にご尽力されている熊本の獣医さんのお話で(動物を飼っていると他人事でもないので)興味深く観ていたのですが、その獣医さんのお名前が「竜之介」さんでした。「漢字は違えど・・」と思いつつ観ていた時に、ふと頭に過ぎったのが「じゅんのの活動開始が、何故今なのか?」という事。予想していたよりずっと早かったし、またバッシングが始まるとは思いましたが、気持ちが分からなくもないんです。そうゆう行動はとらないけれど、逆の立場だったら、やはり複雑ですもの。
ファンだから、大好きだからの勝手な想像です。熊本地震があったから?だから復帰を急いだ?ファンのみなさまへのコメントに(追伸)で書いてある文章を読みかえして、尚更そう思いました。でも、「淳之介田口の話」の最後に、連載を始めたきっかけとその思いを語ってくれたじゅんのですから・・
今は、応援出来る場所に帰って来てくれた事に感謝して毎日を楽しく過ごしたいです(笑)
支離滅裂な文章で、すみませんm(_ _)m 」

じゅんのはいつも震災にあった方のこととか気にかけていますよね。
前に、もし魔法が使えたらなにをしたいか?という質問に、その魔法を全部使って、震災にあった町を復興すると言ってましたよね。
「淳之介田口の話。」を始めたきっかけも、

「この連載が始まったのが、2011年7月。そう、東日本大震災があった年です。とてもショックな出来事で、日本中が悲しみました。そんな時に自分は何が出来るのか?もちろん募金や物資の援助もしました。そのうえで、自分しか出来ないことを考えた時に、僕の事を身近に感じてもらえる手段としてこのWebを使って”声”を届けようと思いました。
被害に遭われた方々、その人達を支える方々。少しでも気が軽くなったら、という思い出スタートさせました。」

彼は、いつも優しさと思いやりをもってます。
今回の復帰と、震災が関係あるのかはわかりませんが、あの最初の挨拶の最後に追伸を入れた意味は大きいのだろうなとは感じてます。

NIKKAさん 「memeさん、お誕生日おめでとうございます!!ヽ(*´▽)ノ♪
ウキウキワクワク楽しい1年の始まりになりましたね!歌って踊る田口君がまた見られる、幸せな1年の始まりです!
memeさんのブログに出会えて、私の知らないいろんな田口君を知ることができて、ここに来られるたくさんの田口君ファンの方とも同じ想いを共有できて、ほんとに感謝しています。ありがとうございます!(*´∀`)♪
これからも皆さんと一緒に田口君との思い出をいっぱい重ねて行きたいと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いします!(*^^*)」

こちらこそよろしくお願いします。一緒に思い出をいっぱい重ねていきましょうね。

あいこさん 「はじめまして、私は田口くんのファンになってまだ間もないのですが、いつもmemeさんのブログに励まされていました。私が田口くんのファンになったきっかけは去年のあのベスアなのですが、また彼が活動再開してくれて本当に嬉しくて仕方ありません。前々からかわいいな~とは気にしていたんですが、突然脱退すると言われてどうしようもなく気になり、初めて踊って歌う田口くんの姿を見てあのギャップのかっこ良さに堕ちてしまいました、、、
かなり年下のジャニーズの男の子にはまってしまうとは思ってもみませんでしたが、DVDを買い集めて子供を寝かしつけたあと夜な夜な一人踊る田口くんの虜になっていました。今では子供たちも田口くん田口くんとすっかり覚えてしまいました(笑)
まだまだ新規のファンで長年のファンの方に比べたら申し訳ないのですが、本当に辛いときは涙を流しながら読まさせていただき本当に心の拠り所というか、田口くんの話ができる人が周りにいなかったので本当に気持ちが分かり合える場所でした。
そして昨日がmemeさんのお誕生日と知り、一言お礼が言いたかったのでコメントさせていただきました。うちの母も同じ誕生日でしたので余計に(*^^*) お誕生日おめでとうございます‼そしていつもすてきなブログありがとうございます。まだまだ新規の田口くんファンですが、アラフォーの私も一緒に応援させてください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m」

あいこさんありがとうございます。ファンになって、長いも新しいもありません。田口くんを好きな人は、みんなとても辛い時期をのりこえてきましたし、復帰を抱き合いながら喜びたいです。きっと、これからファンになってくれる人も出てくる、そう思っています。だってあんなにパフォーマンスはカッコいいし、容姿もカッコいいし、性格もいいし・・・いいとこだらけなんですもの(笑)
今まで一度も田口くんを見たことがない人が、これから田口くんに会える日がくると思ったら、私までワクワクしてしまいます。カッコいいですよ、心臓を鍛えておいてくださいね(笑)

atsukoさん 「memeさんこんばんは。 そしてお誕生日おめでとうございます。これまでの一年を、これからの一年で上塗りして、さらにハッピーにタグティブに前進していってください。沢山の幸せと、穏やかで明るい日々がmemeさんの生活を人生を彩りますように。心よりお祈りしております。

田口くんを応援してくださる沢山の方々のメッセージ。本当に嬉しくて心強いですね。
皆、素敵で、大人で、やさしい方ばかり。
新生姜の岩下社長。 本当に大人で男前な方!。 新生姜ミュージアムに巡礼に参りたいくらいです!
一生、新生姜を食べ続けます!!
こんな素敵な方に噛み付いた愚か者たちは、自分のしたことを心から恥じるべきだし、正しく諭してくださった岩下社長に感謝するべきです。
まあ、きっとそういう人達はそんな事には一生気がつかず、同じ事を繰り返しますね。

何故、気が付かないのでしょう?
そんな攻撃をもってしては、何も生まれないし、自分が荒んでいくだけな事に。
自分が大切にしているはずの「KAT-TUN」の名前を握りしめながら、その手で凄まじい暴力を振るっているという事実。
皆が見ているのに。
そして分別を持った人達は皆、その行為に眉をひそめて、その様を冷ややかに見つめています。
でもその人は暴力に夢中で気が付かない。
その姿を見て、その手に握られたものを見て、「私もこの人達を応援しよう!」なんて、思う人はいないでしょう。
「彼らは好きだけど、あの輪の中に入ったら、自分も何されるか分かんないよね」「彼らのファンはギスギスしてて空気が悪い」「何かあったら、すぐに攻撃されそう」
これは私の周りのジャニーズに特に興味が無い人達が言った言葉です(演劇やショー、バンド等は好きでエンタメは大好きな人達です)
私が田口くんを好きな事を知っていて、ファンではないけど応援はしてくれていました。
田口くんが脱退・退所をした事で、SNSをやらない私の代わりに色々見てくれてたようです。
でも、あまりにも田口くん叩きが酷いので、私にはあえて何も言わないでくれていました。
彼女達はとても冷静に状況を見ています。
そして、今回の活動再開を一緒に喜んでくれました。
そこで、初めて今回の田口くんの件で思った事を言ってくれました。
先程のファンの印象は、その時に出た言葉です。
たった一部の人達の事なのに、多くのハイフンは純粋に彼らを応援してて、素敵な人達がいっぱいいるのに。
もどかしい思いを田口くんにぶつけてしまう気持ちは分からなくもありません。
どんな風に感じ思うかは、個人の自由です。
でもそれを見ず知らずの人に闇雲にぶつける事は間違っています。
その罵声の大きさと目に余る暴力行為は、そんな純粋なハイフンの姿を霞ませてしまっています。
それは彼ら「KAT-TUN」の印象も悪くしてしまう危険性を含んでいます。
SNSは色んな方が見ています。
いわゆる「業界」の方も、もちろんジャニーズ事務所だって「監視」していると聞きます。
その人達から見て、そんなファンのいるグループって魅力的に映っていると思いますか?
そして大好きな「彼ら」が知らないはずがないように思います。
彼らはそんな呑気な人達でしょうか?
口にすらしないでしょうが、その事に傷ついているかもしれません。
あなたが振るっているその「暴力」は、大好きな「彼ら」を傷つけているのですよ。
きっと、暴力を振るっている人の心の底には純粋な彼らへの思いがあるはずです。
それをもっと大事にして欲しい。
苦しい思いは皆一緒です。
それぞれ抱えてる思いの方向は違うかもしれないけど、「苦しい」と思う心の傷は皆同じように持っています。
それはメンバーも一緒です。
もう、よそ見をしないで、彼らの「思い」「願い」「言葉」だけを「事実」だけを見つめで欲しい。
「真実」なんて、分からないのですから。
私達が思って感じているのは、あくまでも「憶測」であって、そこには自分の「願望」「欲求」も含まれています。
このままでは「因果応報」。必ず同じ目にあいますよ。
経験上、そう感じて仕方ありません。

SMAPの事で申し訳ないのですが、やはり今回の事で同じように「メンバー叩き」のような事が少なからずあります。
多くのSMAPファンは解散を望んではいませんが、中には「もう彼をSMAPに縛りつけないで欲しい」「個々でやっていった方がいい」「独立するつもりだったのだから事務所を辞めるべきだ」等、思っている人もいます。
やはり「報道」されてる事をそのまま鵜呑みにしていたり、湾曲して自分の思うように「解釈」してしまっている人もいます。
それでも多くのファンは「事実」だけを見つめ、ひたすら彼らを応援しています。
私達SMAPファンにとって「SMAP」という存在が、どれだけ大切で、宝物のように感じているかを発信しています。
大袈裟に思われるかもしれませんが、彼らを「守れる」のは私達ファンだけだと自負しています。
たとえば報道されてる事が「真実」であったのなら、彼らの口から彼らの言葉で発信してくれさえすれば、私達はちゃんと受け止める覚悟をしています。
今までも何かある度にそうしてきてくれたのですから。
寂しくて悲しくても辛くても、しっかりと彼らの決断を受入れ、一緒に次のステージへ進んで行くでしょう。
でも、実際は、作られたような、彼らの言葉とは到底思えない新聞に掲載された同じ内容の「作文」の朗読のみ。
唯一、拓哉くんが言い辛そうに謝罪を述べてくれた事だけ。

そういう意味ではハイフンが羨ましい。
ちゃんと彼らの口から「待ってて欲しい」「一緒に闘って欲しい」と、メッセージを受取る事が出来たのですから。
SMAPファンは現状、それすら叶わない状況です。
でもめげてなんていられません。
やれる事は悔いなくやりつくしたいと思ってます。
それこそ、他のグループの事やメンバー個人の事なんて攻撃してるヒマなんてないのです。
もっともっとやらなければいけない、大事な大切な重要な事が山ほどありますから。

田口くんも活動を開始しましたが、すべてが順風満帆に進むなんて保障はどこにもありません。
「活動再開が早過ぎる」という意見もあるそうですね。
なかには「KAT-TUNが活動再開するまでするな!」という人もいるとか。
なんでしょう、それではいつになるか分からない「KAT-TUN活動再開」まで、田口くんに何をしてろというのでしょうか?
ずっと家にこもってればいいのかしら? それともコンビニでバイトでもしろというのかしら?(笑)

私はビックリはしましたが、別に特別早かったとは思いませんでした。
田口くんはKAT-TUNでの「お仕事」が大好きで、一生の「仕事」としたかったはずです。
しかしそれが叶わなくなってしまった。
それでも、その「夢」は諦めなかった。
いつかはと思っていたところに「タイミング」としてこの時期に活動を再開する事が叶ったのだと思います。
事務所を退所するにあたり、活動再開の時期などを指示されていたのかは分かりませんが、思うにそういう「縛り」はなかったように感じます。 それなら何を遠慮する事があるものですか。

田口くんはいわば「商品」です。
「商品」を売り出す「タイミング」は「戦略」のひとつです。
芸能界は浮き沈みが早い。長い間離れてしまえば、目指すものが不可能になる事もあるでしょう。
たとえ批判にまみれたこの時期でも、名前が表に出るだけでも何かが動くかもしれない。
それに彼はもう30才。 遅すぎはしませんが、決して早くはない。
これから彼が目指すものに進み、思うように事が出来るまで、どれだけの時間がかかるかわかりません。
今までのキャリアだって、何も役に立たないかもしれない。
すべてが「ゼロ」から(事によってはマイナスから)始るかもしれないのです。
「KAT-TUNメンバーの気持ちを考えろ」と言ってる方もいるそうですが、一体メンバーがどんな気持ちだというのでしょうか?
煩わしく思っているのでしょうか?嫌な気持ちになっているのでしょうか?目障りに思っているのでしょうか?
どこかでそんな事言っていましたか?
私には亀梨くん、中丸くん、上田くんがそんな事を思うような人達にはまったくもって見えないのですが。
そんな心の狭い人達でしたか?
10年以上一緒に頑張ってきた仲間だった人を、辞めたからと言ってそんな風に思い扱う人達ですか?
私が知ってる3人は、仕事に熱心で、仲間思いで、強くてやさしい、本当に男らしい人達です。
私が思う3人は間違っていますか?
それにKAT-TUNは活動を休止してますが、3人は個々日々努力して前進しています。
決して活動休止した場所に留まってなどいません。
宣言通り、更なるパワーアップを目指し、待っていてくれているハイフンの為に努力してくれています。

田口くんが今の3人に追いつくには、何年かかるかわかりません。
もう既に遥か彼方にある3人の背中を、やっと追いかける準備が出来たのです。
田口くんが一歩進めば、3人は更に5歩も6歩も進んで行ってしまうかもしれません。
一生、その背中を追い続ける事になるかもしれません。
それでもきっと、田口くんはその背中を見つめながら前進する事を止めないと思います。
そして3人もそんな田口くんを叱咤激励しながらも、更に前進していくでしょう。

私にはKAT-TUNというグループは「6人」は、私達には計り知れない不思議な「絆」があるように思えます。
たとえ離れてしまっていても、どこかに、確かに、彼らが築きあげた「絆」が細く強く結ばれてる気がするのです。
だからこそ、3人はKAT-TUNを「守る」事を選んで誓ってくれたのだと思います。
私達に出来る事は、誰かを悪く言ったり蹴落としたりではなく、一緒に「守る」為に力を合わす事だと思います。

すみません、なんだかSMAPの件と思いが重なってしまって、ぐだぐだ書き連ねてしまいました。
超・長文、いつもごめんなさいね。
SMAPとKAT-TUNの件はどことなく背景が重なる部分があるんですよね。
memeさんの仰る通り、いい加減な新聞や週刊誌の記事は鵜呑みにしないでください。
田口くんのファンクラブにも早速入りましたし!
SMAPの事も田口くんの事も、事実だけを信じて力いっぱい応援していきます! 」

atsukoさんの超長いコメントが戻ってきました。おかえりなさい
SMAPさん、25周年の記念日ですね。私もささやかですが、「世界に一つだけの花」を買いに行きたいと思います。
仁くんが脱退したとき、聖くんが解雇になったとき、そして今回と、同じことを繰り返しています。
KAT-TUNのこの脱退した人とファンは排除して当然みたいな雰囲気というのは独特のものですよね。
田口くんはどんな時も明るくポジティブにと私たちにも言ってくれましたし、自身も実行してくれました。
そんな田口くんに恥じないファンでありたいですね。

フォレスト関連雑誌インタビュー
ー昔から他人の悪口も言わないと聞きましたー
「人の悪口を言うとね、その時点でそれが弱点になるから。その瞬間に言った人自身の弱みになるから言っちゃいけないんだよ」

拍手、コメントありがとうございました。

じゅんの、きっと全然気にしていないなぁ。
なんか確信に近いもので、そう感じています(笑)
KAT-TUNを離れるという以上に、彼が辛かったものは、いまのところないと思ってますので、
こんな誹謗中傷はスルーして気にしてないと思います(笑)
今日もぐっすりと寝てね。

岩下の新生姜の社長さん、今日も発言がカッコいいです。
じゅんのと直接つながってくれないかなぁ。経営論とか話を聞いているだけで、絶対に身になるためになる。






では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますようjに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム