心穏やかに

空に雲は多かったですけれど、とても気持ちのいい1日でした。
でも、雲を見ていると、秋が近いなぁという気もします。
8月の雲とは明らかに違いますよね。
部屋の中は相当暑いので、にゃんこたちは伸びきって寝ています。

午後のひとときの3匹。
窓辺に凛、和室の絨毯の上に一花、リビングの食卓テーブルの下にけい。

凛20160906

一花20160906

けい20160906

こうやって見ると、一花がおっさんぽい顔してるなぁ。女の子ですが(笑)


昨日、じゅんのの仕事再開でオフィシャルHPを紹介してくれていた知人を紹介しましたが、ひとり抜けておりました。

オフィシャルHPのヘアーメイクを担当したヘアーメイクアーティストの竹島健二さんのインスタ(kenjitakeshima)
https://www.instagram.com/p/BJzJibyDNfz/?taken-by=kenjitakeshima

オフィシャルページのヘアー、ステキにセットしてもらってましたよね。
また、よろしくお願いします

さて、今日は週刊誌に載っておりました。
これ、少ししたら他の2誌にも載るかしら。
とりあえず、私の方針としては、週刊誌関係の記事はスルーでいきたいと思っています。
グラビアページとかで、約束を取ってきちんと取材してものが出た時には考えますが、そうでない記事は完全スルーです。

今日のは、J御用達誌。
去年の花見の記事を載せた雑誌です。あれも相当胡散臭かった。
そして脱退発表直後には、気象予報士とサゲ記事を書いた雑誌ですか(買っていないので記憶ですが)
今回の記事の目的はわかりませんが(推測はできますが)、事務所に確認をとらずに載せるわけがないです。
事務所からの働きかけで載せたという可能背もなくはないです。怖いわ。
この記事が載ることで、また外の世界は相当荒れております。
この記事を扱ったネットニュース、ヤフーニュースのコメント欄は、田口くん批判で炎上中です。
いやぁ、徹底的にやるのですね。

ということで、田口くんの事務所からの公式発表、きちんと約束をとった仕事のインタビュー記事、本人もしくは彼の周りのサポートしてくれている人からの言葉、それ以外は軽い気持ちで流し聞きしておきましょう。
今回も、もし突撃インタビューだとしてもその話の部分部分を切り取って、記者の見解でしか書いていませんので、本人の話した意図から離れる場合がありますし、それによってこちらの取り方も変わってきますので。

自分に必要な情報は何か?
これは、昨年の脱退発表後、さまざまなバッシングの記事や、周りの声から学びました。
あの後、SMAPさんの件が出て、ずいぶんと情報というものは操作されているのだということを学びました。
私たちはこれからも信じるべきものを信じるという目をもって進んでいけたらいいですね。

去年から乗り越えてきましたもの。大丈夫。
自分の好きな人が応援のできる場からいなくなってしまうかもという不安と落胆。
これを乗り越えて来た今、しっかりと信じるものを信じて進んで行きたいと思います。
けっして、興味本位で、あちこちを検索しないように。
自分の心の平穏は自分で守りましょう。
大丈夫、みんな強くなりました。去年の秋から相当強くなったと思います。
負けないですよ(笑)

そうそう、じゅんのは大丈夫だし、全部想定内だと思います。
私たちも大丈夫だよ、じゅんの!



そうそう、その通り。
じゅんのは、自分の好きな事をして、ステキな仲間たちと生きていくんだよ。
それが一番なんだから。
そして、そんな姿を応援させてね。


拍手コメントお返事です。

まるのすけさん 「名前がなかった、新生姜ミュージアムの事を書いたコメントは私(まるのすけ)です。すみませんでした、うっかりしていました!新生姜ミュージアムは我が家から車で10分位の場所にありまして、ご近所?さんです(笑)新生姜は昔から冷蔵庫の中に当たり前のようにありました(笑)淳之介とさんしろうさんとドーピー君でしたっけ?かわいいですね。日焼けして元気そうでしたがまだ少し痩せてるように見えました。新生姜でご飯いっぱい食べてほしいです(笑)楽しいミュージアムですので是非一度お越しくださいませ。」

お名前がなかったのまるのすけさんだったのですね。新生姜美味しいですよね。ご飯のお供より、私はお酒のお供にしてます(笑)ミュージアム行きたいなぁ。

よっしーままさん 「相変わらずの岩下の新生姜の社長さんが男前です。「人に動かされるのではなくて自分で決める人生を!」素晴らしいお言葉で深いですねー^0^大人です。いつか栃木の新生姜ミュージアムに行きたいと思いました。」

行ってみたいですね。楽しそうなところです。

わこさん 「山梨お友達とライブ楽しそうでお天気も大丈夫そうで良かったですね。お家からの富士山は迫力のある勿体ないような景色ですね。朝夕は涼しいんですね。じゅんのが登りたいと言っている山です。また復帰したら、登りたいと目標が出来るのが良いですよね。高い富士山から自分の悩みを考えるとちっぽけに感じますよね。」

富士山、登るといろいろと考えも変わるのでしょうね。じゅんのはいつか登ることができるかな。

えみちゃん 「memeさん野外ライブからおかえりなさい〜?まゆごんさんの所はお家から富士山見えるんですね〜!凄い!早く田口くんのライブ行きたいですね〜‼️そしてmemeさん‼️お誕生日おめでとうございます〜✨いつもいつもあたたかい人柄のわかる文章で、心を癒して頂いてありがとうございます❗️またこの1年memeさんにとって素晴らしい1年になりますように✨」

わぁ~、ありがとうございます。年をとってしまいました。きっとステキな1年にしてみます。

たぐゆきさん 「memeさん、お誕生日おめでとうございます。田口くんの活動再開が何よりのプレゼントですね。良い1年でありますように。田口くんの活動を、たくさんの方たちが応援してくださる、嬉しいですね。活動再開ということは、田口くんからあれこれ報告がもらえるということですよね。訳も分からない変な雑誌とか、ニュースとかから知るのではなく、田口くんから聞くことが出来ます。良かったです。と、思っていたらヤフーにあがっていました(ノД`)・゜・。簡単には活動させてはくれない、闇の圧力ですか・・・でも、田口くんへ応援メッセージを送れる今は、気持ちが晴れ晴れしていて光がさしている感じです。私たちのヒマワリが帰って来てくれました。ぶれることなく一点をめざして立ち向かう、その瞳は澄みきっていて、力強さを、そして優しさを感じ取ることができます。きっと、大丈夫!!田口くんも私たちファンも負けない強い心があるから。」

そうですよ。田口くんは強いです。私たちも強くありましょう。

さむちゃん 「メメさんお誕生日おめでとうございます♪9月からの一年、素敵な年に絶対なりますね~~~淳のに会えるんですもの♡こんなにいいお知らせなんてほかないですね♪週刊誌に出ることは、注目されてること!様々な年代の人が手にする週刊誌にでるなんて~ソロ始動することも宣伝してくれて~これはポジティブ♪に考えなくては(笑)毎日、ドキドキする事ありますね、のんびりしてられませんね~(●^o^●)」

そう、悪いことばかりいいましたが、一般の全然ジャニーズとか関係ない人は、病院とか美容室とかいろんなところで週刊誌を見ると思います。へぇ~というくらいかな。たぶんそうだと思います。ソロでやるんだなくらいに思っていてくれるかな。

コメント欄コメントお返事です。

teruさん 「ネットでの誹謗中傷だいたい読みました。ところが何を読んでも気にならないんです。
理由がありまして。長いのですが、聞いてください。
関西の番組に漫才師のピースさんがお二人で出演されていて。その時にある関西の作家さんが又吉さんのことを評されたのですが(関西弁なのでニュアンスが伝わるか難しいのですが)又吉さんの2作目はプレッシャーやろうけど、おもしろかったらすごくておもろいし、おもしろくなかったらなんや1作目だけかいって。でもどうなっても又吉さんの才能を傷つけることはできないし、傷つく必要がないとおっしゃたんですよ。この言葉を聞いて、田口君のことを思いました。落ち込んだ自分のことも思いました。誰も彼の才能を傷つけることはできないんだ。彼の決めたことは彼のもの。私は傷つく必要なんかないんだと思えてから、心穏やかに待っていました。いつかまた会えるだろうと漠然と待っていました。だから今はただ楽しみです。また応援できて幸せです。そしていつも美しい言葉で言葉をつづられるmemeさん。これからも続けて読ませていただきます。」

ありがとうございます。そしてteruさんのお気持ちが落ち着かれて本当に良かったです。いろいろと落ち込むのは当然の事。田口くんが好きならなおさらです。でも、彼を信じてこれからも応援していけるってステキなことですよね。

プリンさん 「memeさん、ご無沙汰しています。 今までmemeさんのブログに励まされてきたので、やはり一言、お礼と喜びの気持ちをお伝えしたくて久しぶりにコメントさせていただくことにしました。
おめでとうございます!
そして多くの田口担を励まし続けて下さり、ありがとうございます!
本当にこんなに早く、こんな形で、田口君が戻ってきてくれるなんて、夢にも思っていませんでした。
じゅんののメッセージ、何度も読み返しました。
じゅんのにもう会えないと思い、毎日泣いていた、あの辛かった日々を思い出し、涙が溢れまして。
「ついてきて」ずっと聞きたかった言葉です。
memeさんはずっと明るく前向きに田口君を待ちましょう、と言われてましたね。
言霊、その通りになりましたね。
一言だけ。
田口君の再出発はとても嬉しいです。
でも、なぜ今だったのか、その点だけが、どうしてもひっかかり、複雑な気持ちも正直あります。
とはいえ、仁くん、聖くんだけでなく、亀梨くん、上田くん、中丸くんも田口君のことを応援していると思うので、こんな気持ちでいてはいけない、気持ちを切り替えようと思います。
最後は愚痴みたいになってしまい、すみません。
これからもブログ、楽しみにしています。」

ありがとうございます。そして、今回の脱退から退所、復帰にいたるまでの一連のことについての真実は、いつか話せることがあるかな?もしくは田口くんは墓場までもっていくかな?
私たちは去年のベスア以降とても辛かった。田口くんは多分去年の夏前から秋くらいにかけてがピークだったと思います。
あの極限までのやせ方、連載で天国という言葉まででてくる追い詰められ感。上田くんの田口は目がうつろだったという言葉。
彼が辞めたくて辞めたのではないことは歴然ですよね。
でもこの世の中には言えないこともありますもの。何でも真実が表に出るのではないというのは、よくわかりました。
だから、今はもういいかなと思います。時が解決してくれることもあるのではないかと思って、しっかりと彼と時を刻んでいきたいと思います。

ピピロッタさん 「田口くんを応援して下さっている方には感謝ですね。田口くんと個人的なお付き合いのある方の言葉にこそ真実味があるし、これを信じていけばいいんですよ。
もう『野生の田口くん』ではないけど、活動再開した後も、折に触れてSNSに登場してくれそうじゃないですか。
田口くんのお友達関係を見ていると、想像以上にお仕事の幅も広がっていきそうな予感がして楽しみです。 」

すいません、群馬県と栃木県の位置関係がごっちゃになって、ピピロッタさん、新生姜ミュージアム辺りだったかなと。
はい、栃木県はまるのすけさんでした。
そうです。田口くんの個人的なお付き合いのある方の言葉にこそ真実が。ここ重要です。
あれだけ、みんながいい男だと褒めてくれる。この言葉に嘘はないし、私たちが信じて見てきた田口くんそのものです。

natsuさん 「今回、正直驚いています
田口君の活動再開はもっと静かな、穏やかなスタートだと思っていたので
こんなに大きく注目を集めるものになるとは思いませんでした。
注目を浴びれば批判も付いてくるとは思いますが、赤西君からのメッセージにあるように、振りきって✊❗進んで欲しいです。 」

批判は想定内だと思ってます。
赤西くんの時とまるで同じです。彼の時もすごかった。
ヤフーのコメント欄は、批判の山でした。全然、赤西くんの人となりを知らないと思われる人が書き込んでいました。
今回は、KAT-TUNの休業中が絡んでいるのでなおさらです。まあこれは事務所の思惑通りといえば、そのとおりなのですが。
SMAPさんが5人で抱えていることを、田口くんはひとりで抱えてます。
でも、いつ出て来ても言われるのは間違いないので、早い方がいいと思ってます。出てくるのが長ければ長いほど、田口くんのファンも辛いですから。本当にふりきっていってほしいです。
KAT-TUN時代に彼はソロコンはやっていませんので、今度ライブがあるとしたら初になります。
楽しみですね。

拍手、コメントありがとうございました。

彼は、絶対に楽しくお仕事に夢を馳せて、元気でいるなぁ。
なんかそんな気がします。
こんな下世話な世の中の批判なんて、気にしていないと思います。
私たちの好きになった田口淳之介はそんなひとです。
頼もしいです。

コメントでもいただいたのですが、今日は私のお誕生日です。l
もう、嬉しい年でもないのですが(笑)
でも、ステキな1年になりそうな予感がします。

お友達からステキなお花が届きました。
ありがとうございました。

花20160906

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム