気になったところ

台風、明日の午前中ころに通り過ぎるようです。
また、雨風が強いのかな。
今回、関東地方は上陸はまぬがれそうです。
今年は次から次へと台風が発生しますね。
心配です。

けいくんが、窓から外を見ている姿が凛々しくて、急いで写真を撮りました。
ちょっとカッコいい横顔だわ。
はい、親ばかです(笑)

けい20160829

ここの窓のさんは、外が見えるし風が通るサイコーの場所で、いつもは長女の凛のお気に入りの場所なのですが、いないときにちょっと陣取ってみました(笑)

夏も終わりに近いというのに、また髪を短くしてきました。
軽くなりました。
楽だわ。
一度短くするとやめられません。
髪が短いとどうもおばさんっぽくなるのですが、そこは気をつけようっと。もう十分おばさんだけど(笑)

意識して気をつけないといけないのは、
まず、姿勢ですよね。
姿勢が悪いと、全体的になんとなく寂しそうに見えます。
私も昔から猫背気味とよく言われていたので、気をつけるようにしています。
今は定期的に行っているバレエがかなりいいかも。

身長が180センチくらいのいとこがいて、部屋へ入るときに頭をぶつけるので、かがんで歩くのがクセになっていました。
それだけではないと思うのですが、身長が高いと、どうしても猫背っぽくなりますよね。
今だと180センチくらいある人はざらにいるのですが、昔は少なかったのもあります。
どうしても下をむくことが多かったようです。

じゅんのも前は猫背っぽかったけど、ずいぶんとよくなったような気がします。
昔、何回か書いたけど、私がじゅんののファンになってすぐに一番じゅんので気になっていたのは、
じゅんのの片方の足の付け根に重心を預けて立つ立ち方。
ライブのMCの時とか、けっこうそんな立ち方だったような気が。
ファンになって、それがものすごく気になりました。
もともと、じゅんのはけっこうなO脚で、足もふとももも細いのもあるけど、ふとももの間がかなり空いてますよね。

私もめちゃO脚で、40代くらいまで、じゅんのと同じ片足に重心をのせる立ち方が楽で、そうやっていたのですが、それが身体の重心がずれて、O脚の原因といわれて、直すように努力しました。
まあ今でもO脚は直らないのですが、片足に重心かける立ち方はしなくなりました。

自分がバレエの先生とかに、その立ち方は身体の歪みの原因なので立ち方を直しなさいとずいぶん言われたのもあって、じゅんのの立ち方がすごく気になって。
どうやって、これを伝えればいいのだ?と悩んでいたのですが、
初めてのW主演舞台NWNTの時に、必死で手紙を書いて、劇場の窓口へ届けました。
お手紙が直で届く一番の機会かなと思ったので。
それに、あの時は、周りのダンサーが皆バレエをやっていて、周りの人にも聞きやすいよなと思ったので。

今は、立ち方が気にならなくなったのでよかったなと思います。
まあ、あの時しつこく手紙を書いたのがきっかけとは思いませんが、いつごろからか気にならなくなったので(笑)

今、ちょっとライブDVDを引っ張り出して見たら、この立ち方です(笑)

立ち方

昔は、テレビの歌番組でしゃべっているときとか、ドル誌に載っているときとか、けっこうこの立ち方をしてましたもの。
最近はそれほど、気にならなくなってます。


「所さんのニッポンの出番!」もあと2回の放送を残すところとなりました。


阪井さんは、食品関係のナレーターなので、最終回を待たずに、今回で終了なのですね。
じゅんのの頃からお世話になりました。

「私もこの番組をきっかけにhyphenの皆さまと
出番の王子達の(*´艸`*)カワイイー♪癒されるー♪な気持ちを
ちょこっと共有出来たりして嬉しかったです♪」

じゅんのと中丸くんのこと、王子って呼んでくれてありがとうございました。
本当にお世話になりました。
中丸くんとは、まだシューイチのナレーターで一緒だと思います。
これからもよろしくお願いします。


拍手コメントお返事です。

よっしーままさん ねっ、じゅんのはいつも0時前に寝ると言っていたので、24時間見ないで寝ちゃったかもですね(笑)20歳くらいのビリヤードにはまっていたころの、仕事終わってから朝までビリヤードをやっていたころが嘘のようです。本気で身体が心配だったので、健康的な生活になって良かったです。

わこさん そうなんです、なんか24時間、徳光さんとじゅんのが絶えず泣いていた印象があります。徳光さんの「淳ちゃん」呼びは、おじさまキラーのじゅんのならではのエピソード。世渡りはあまり上手じゃないけど、素直ででも頑固なとこもあって、そんな性格だから好かれるのかもですね。

Sいさん お姉さんがインスタのアカウントを閉じられたのは、いつだったかなぁ。バリの旅行中だと思います。着いてから一度風景(日の出か日の入り?)の動画をあげられて、その直後にはアカウントを閉じられていました。とっても明るい感じで、ステキな田口家の様子を載せてくださっていたのですが、変な圧力じゃなければいいですね。

コメント欄コメントお返事です。

ピピロッタさん 田口くんのお姉さまも、彼女さんも公開にしていたインスタを閉じられたという事は、そうせざるを得ないご迷惑になることが多々あったのでしょうね。今、田口くんが何をやっているか分からない状態としては、どうしても彼の友人や知人やご家族などの周りの方の情報から、田口くんの影を探していたことは確かで、そんなことでいろいろと負担もかけていたのかなと思います。ご家族とかはある程度の覚悟はあられたと思うのですが、友人知人とかに迷惑になるようなリプを送ることだけはしたくないですよね。まあ、そうやっているのは、一部の凝り固まった考えの方かアンチだと思いますが。
本当にそういう人がいることが悔しいです。人に不愉快な思いをさせたりそれによって迷惑をかけないようにというのは、人として基本の事。それも全然知らない人に。ホント悲しくなります。
田口くんが表舞台に戻ってくるころには、本当に心から応援したい人が、しっかりと彼を応援できればいいなと思います。
今日、ツイッターでこんなつぶやきが流れて来て、なるほどなぁと同意でした。

地獄の果てまでつきあってくれるファン、100人はいるよ。
ほら、ここに来てくれているあなたもあなたも(笑)

拍手コメントありがとうございました。

じゅんの、心から待っている人がたくさんいるからね。
そういうファンの方がおおいからね。
うん、知っていてくれると思います。
だから、表舞台に戻ってこれるように、みんなの前にでてこれるように、彼はきっと今努力していると思っていますので。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム