ストレス解消

夜中は台風の影響で、風雨が激しかったですけれど、朝には通り過ぎたようです。
台風一過の影響か、ものすごく暑い1日になりました。
これだったら、どこかへお出かけできたかなぁ。
ちょっと残念です。

またもオリンピックを見ていて、寝不足(笑)
卓球女子団体、すごかったですね。
なんか感動して、愛ちゃんと一緒に涙涙でした。
泣き虫愛ちゃんと言われてますが、愛ちゃんの涙は悔しい涙も嬉しい涙も、気持ちがストレートに溢れていて本当に感動します。

私もかなりの泣き虫。
一度涙が流れだしたら、本当に止まらなくて、とめどもなく泣いてしまうので、最初の涙が流れないようにものすごく頑張っています。
この前、お友達と、韓国映画を観に行ったとき、久々に延々と泣いていました。
ボロボロ涙が落ちて止まらなかったです。
思いっきり泣くことは、ストレスの解消になって、いいことだそうですね。
やっぱり、たまには思い切って泣かなくてはいけないかな。
それには、ドラマでしょう(笑)

じゅんのの涙はキレイですよね。
ライブDVDでは、デビューコンとクオーターですが、2つの涙、全く違った意味の涙になってしまいましたが、人の胸を打つ美しい涙です。
24時間テレビや24時間チャリティミュージックソンと、デビューの頃は泣き虫じゅんののイメージがありましたが、泣かなくなったわ。
「フォレスト・ガンプ」の千穐楽で泣いてしまうかしらと思ったのですが、やりきった!という笑顔でした。
今度、会える時は、すっごい笑顔に会いたいな。
そんな笑顔を見ても泣いてしまいそうです。
 
小池一夫さんの言葉で、今日いいなっおもった言葉です。


うんうん、じゅんの、自分大好きだよね。
「オレ、サイコー」は、元気のもらえる言葉だよね。

過度の期待はもたないようにありたいですね。
相手が精一杯にみせてくれるもの、与えてくれるものを、大切に受け取りたいなと思います。

そして、フォロワーさんがつぶやいていたこのことが全てだわ。

元気でいてくれてありがとう。
心が壊れないでいてくれてありがとう。
これからだよ、人生はまだこれからだよ。
今は、いろいろな準備中だと思うけど、いっぱい笑っていっぱい遊んで、元気いっぱいな笑顔な田口淳之介くんを取り戻してね。
もうあんなやせ細った辛そうな顔は見たくないから。


拍手コメントお返事です。

わこさん 「日本の出番の阪井あかねさん、田口王子って、お仕事を一緒にされた方は田口君の本当の仕事に向ける考えだったり振る舞いだったり穏やかで一緒にいて笑顔になれたり優しい雰囲気のなかで居心地がよくて、また田口君とお仕事一緒にしたいって思って下さる方がおられる気がします。」

ホントにそうですね。礼儀正しいということば、気遣いができるというのはよく聞いたことがあります。そんなところが、好かれる要因なのでしょうね。

よっしーままさん ニッポンの出番、この番組でたくさんのニッポンのよいところに気づかせてもらいましたよね。家族で楽しんで見れる数少ない番組だったように感じます。東京オリンピックまで続いて欲しかったと思いましたね。

まるのすけさん 入院されていたのですね。長年病気と戦っていらっしゃるのですね。どうか無理をなさらないでくださいね。

「企画の好きな衣装にも参加すると言っていたのに本当に申訳ありませんでした!皆さんのを今日読ませて頂きました。うんうん、と頷きながら(笑)私も2013のPHOENIXの黒のロングコートやクオーターのRAYの衣装、そして総バラのジャケットの衣装!あれはじゅんのにしか着こなせないですよね~。まだ病み上がりでフラフラしておりますので読めていない記事も少しずつ読ませて頂きますね。」

この3つの衣装は、誰が見ても素晴らしい。本当にカッコよかったです。

コメント欄コメントお返事です。

お名前のない方 人の人生は一度きりです。それは誰のものでもないその人のものです。その人を取り巻く大人の損得や好き嫌いにより人生が狂わされることもあります。でも生きていればまた自分の人生を取り戻せることもあるはず。それでないと人間としてあまりにも悲しいです。彼が周りの圧力により、自分を無にしたい、何もない世界へ旅したいそれが天国かなというほど病んでいたことから、今立ち直ってくれたことは本当にありがたいと思ってます。生きていれば何でもできる、大きな後ろ盾がなくても出来ることはあるはず、それがどんなに小さなことでも、彼が自分の力で立ち上がって見せてくれる世界を応援していきたいと思っています。私は彼のことを情けないとは一度も思ったことはありません。どんなにカッコ悪くてももがいていても彼が自分の力で進んでいく30代を応援したいと思います。そのために側で彼を支えてくれる人には感謝してます。そしてそんな気持ちを持った人がこの先彼を応援していけばいいと思ってます。

NAOさん SMAPの皆さんの直接の声がこちらには届かず、メンバーの不仲や誰かを悪者扱いにした横並びの報道ばかり。ファンの人は本当に悔しい思いをしているでしょうね。いつ自分が応援している人が同じようなことに巻き込まれるか分からないそんな危機感を感じていてほしい、そんなことを感じた今回の出来事でした。

atsukoさん コメントありがとうございます。心配しておりました。そのままコメントを載せさせてもらいますね。

「memeさんこんばんは。
この度は、SMAPの件でご心配くだり、本当にありがとうございます。
いつもコメントを拝見させて頂いてるぱたさん、よっしーままさん、心温かいコメントを頂き、涙が出るほど嬉しかったです。
そして、SMAPの事に心を痛めてくださる皆様、応援してくださる皆様、本当に本当にありがとうございます。
凄く、凄く、心強い思いでいっぱいです。

あの一月の騒動から、ずっと燻っていた火種。
こんな時期に狙ったように、FAXという紙切れで発表された「SMAP解散」
事務所からの一方的な「説明」
スポーツ紙は皆、同じ方向をむいて、まるで「コピー」したかのような内容。
テレビのワイドショーはスポーツ紙をただなぞるだけ。
まるで決まった「シナリオ」を一字一句間違ったらいけないとでも言われているみたい。
すべてが「手際よく」ならべられていきます。不自然なほど。

「解散原因」と言われてる「不仲」とか「メンバーの確執」とか、ファンの私達からみたらまるで知らない人達の話しみたいで、あっけにとられてしまうばかり。
SMAPを、彼らを、ろくに知らないクセに、あたかもそれが「真実」のように書き綴り、訳知り顔でコメントする人達に吐き気を感じるほど不快感でいっぱいです。

あなたたちは彼らの何を見てきたというのだ。
デビューから今までの雑誌のインタビューを片っぱしから読んできたのか?
出演した番組をすべて観てきたのか?
ラジオを毎朝・毎週かかさず聞いているのか?
うわっつらな部分しか見てないし、触れてないクセに、すべてを知ってるみたいに言わないでくれ。

確かに彼らはいわゆる「仲良し」ではないです。
ベタベタとした「仲良しごっこ」をするような人達ではありません。
でも、皆、メンバーを尊敬しあい信頼しあい、他の人には分からない不思議な絆で結ばれていたと思います。
本当に仲が悪くて、こんなに長い間グループってやっていけるものでしょうか?

ご覧になられた方もいたと思いますが、テレビ朝日の大下アナウンサーが、ご自身が出演しているワイドショーでこの件のコメントをされていました。
慎吾くんと長い間一緒に番組をやっていて、ずっとそばで見ていてくれてる方です。
言葉を選びながら、丁寧に、慎吾くんの事を語ってくれた言葉の中に「香取さんがこの解散という結論を出されたことに、非常に不条理なものを感じます」と仰った言葉がありました。
まさしく、私が感じているものでした。
大下アナのコメントはスポーツ紙のウェブサイトにも掲載されてましたが、この部分はスッパリと切られていました。
こうして情報操作はされているのだなと感じました。
大下アナは局アナとして、公平に発言をしなくてはいけない立場の方なのに、涙を溜めながら出来る限りで発言してくださいました。
もしかしたら、後で局の偉い人にお叱りを受けたかもしれません。
でも、私達ファンにとって、嬉しい言葉でした。

中丸くんやTOKIOの山口くん、太一くん、彼らの困惑した顔が心苦しかった。
少なからず、事務所やこの世界の裏を知ってる彼らには、思うところが沢山あったと思います。
山口くんの固い表情が少しの怒りを含んでいる様に見えました。

私は「解散」する事がいやなのではありません。
もちろん、ずっとずっとSMAPでいて欲しいし、これから先も「SMAPと一緒に」歳を重ねて生きたい。
出来れば解散なんてして欲しくはないです。
でも、彼らの中で、グループとしての使命・役割を終えたと感じ、メンバーが納得しあって個々の活動にこれからの人生を賭けてみたいと感じたのなら、受入れる覚悟はしていました。
山口くんが言う通り「グループ」で活動して行く上で「解散」は常に隣り合わせにある事だと分かっていましたから。
今までだってそういうグループを何組も見てきたし、見守ってきました。

友達が教えてくれた落語家の立川志らくさんのツイッターにこのように載ってたそうです。
「SMAPの解散で哀しいだろうがビートルズをご覧。ビートルズも解散したが未だに愛されている。誰もビートルズを解散したグループなんて言わない。事務所のしがらみで解散しただけでSMAPが消滅する訳ではない。解散なんかしてないと思えばいい。芸術とは永遠の物。解散はその本質に関係ない」
そうなんです。
解散は凄く哀しいけど、彼らが愛されていたという事実。
そして今までの彼らの足跡はけっして消滅する事はないのです。
SMAPという「宝物」はカタチを変えて存在し続けるだろうと確信しています。

でも今回の「解散」には不可解な事ばかりで、メンバーが本当に「納得」して「解散」を選んだとは到底思えない。
発表の仕方も、情報の出方も、何もかもが疑問符だらけです。
志らくさんは上記のツイート以外にも、この事務所への「不可解な部分」に言及してくださっています。
本当に心強い言葉を頂きました。

SMAPメンバーは、本当に「SMAP」が大好きで、自分がSMAPのメンバーである事に責任と誇りを持っています。
こんなカタチで終わらせる事なんて、ファンよりも誰よりもSMAPメンバーが望んでいるワケがないと思います。
大切な「宝物」にわざと傷を残して捨て去るような真似、絶対にするわけがないのです。

事務所はどんなシナリオを描いているのだろう。
こんな事をして、何を得ようと言うのでしょう。
ジャニーズ事務所と電通の癒着の酷さには辟易します。
恐ろしくて、所属しているタレント達が不憫に感じてきます。
これはみせしめですか?
自分達の思い通りに事が運んで嬉しいですか?

すみません、まだまだ私も混乱しています。
そして、今、なんだか「からっぽ」です。
心にぽっかりと穴が開いたと言うけれど、それ以上に、私の中身がくり抜かれてしまったような感覚です。
「虚無感」とはこういう事でしょうか?
それとも「喪失感」なのでしょうか?

まだメンバーの言葉・声での発信がありません。
それを聞いた時にどんな風に感じるか。
とりあえずその時を待ちたいと思います。

memeさん、まとまり無いコメントでごめんなさい。
そして本当にありがとうございます。
また気持ちを書きにこさせてくださいね。」

atsukoさん、ありがとうございます。
私たちも、去年の田口くんの脱退退所報告から、長い間、空虚は日々を過ごしました。
本当に「虚無感」「喪失感」でしょうか。
今回のことで、あの時のことが完全にフラッシュバックしています。
この先、事務所からの報告、マスコミの記事は一切信じないで、メンバーの声を待ちたいと思います。
田口くんの場合、ベスアの時やその後のファンに向けてのコメント、マスコミに向けてのコメント、そしてがつーんで声のコメントがありました。当たり障りのない原稿を読んだコメントでしたが、長年のファンであれば、彼のコメントの裏にある気持ち、番組で見せる寂しそうな笑顔、そしてずっと見てきた彼から、真相はわからないまでも彼が望んだ脱退ではないことは感じ取れました。
悔しさ、無念さも伝わってきました。
SMAPにも、真実は話せないにせよ、ファンに彼らの声で伝える場所があるといいなと思います。
これからも、田口くんファンとして、しっかりと動向を追っていきたいと思います。

たぐゆきさん 「慎吾君の動画、何年前?でしょう。予期的な質問で、ズシッときました。明るくポジティブだけど、心が繊細で周りに気遣いをするところ、俯瞰的に見ることができるから自分の立ち位置など常に考えているところ、そして何よりグループのことを優先して行動するところ、末っ子で甘えているようにみせて、実はみんなが居心地のいいように雰囲気作りをしているところ、いろいろ田口くんと重なります。真実が伝えられない、板挟みになってしまって慎吾君の気持ちが壊れてしまわないか心配・・・でも、慎吾君も強い人、ファンの方、お仲間さんたちが支えてくれて、きっと乗り越えてくれると信じます。

田口くん、今は表舞台には居ないけどSNSで健やかな、穏やかな姿をみれる事がひとつの幸せです。いろいろ辛かったし、まだまだ不安で寂しいけど、幸せだと思える事もある。
今は凄く辛く、先が見えず不安で悲しみでいっぱいで考えられないとは思いますが、少しでも心が和む日がSMAPファンの方たちにもいつか来る、そんな日が早く来ますようにと祈ることしかできません。」

田口くんファンも、今は小さなことでも彼の元気そうな様子が知れることが幸せで、彼が表舞台に戻ってくれる日を待ちながら、心穏やかに過ごしています。まだまだアンチやバッシングはありますが、気にしない。
好きな人が好きといえる世界、それで十分です。
SMAPファンのみなさんも、まだまだこれからが大変ですが、負けないで。自分の納得いくまで闘ってほしいと思います。
ニッポンの出番のスペインロケは宝物になりましたね。そうそう、あのロケの時に、現地のクラブへ行って踊っていたら、いつの間にか輪が出来てその真ん中で踊っていたと言ってましたよね。言葉が通じなくてもダンスで伝わるものがあるんだ、みんなの喝采をあびるくらい惹きつけるものが田口くんのダンスにあるんだとうれしく思いましたよね。
高校野球、木更津勝ちましたよ。たぐゆきさんの地元残念でした。

拍手、コメントありがとうございました。

お盆休みがとれる方も、取れない方も、みなさんしっかりと夏をのりきってください。
寝不足で体調を崩しませんように(それは私(笑))

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム