いろいろ考えます

暑い夏の1日。
それほど猛暑という感じではありませんでした。
連日連夜のオリンピックのテレビ観戦で身体がバテバテです。
眠い、とてつもなく眠いです。

昨夜、ちょっとうとうとして目が覚めたら、テレビでは錦織選手のテニスの試合の真っ最中。
そのまま、最後まで見てしまいました。
そして、レスリング、卓球と続けて見ていたら、ほとんど寝ていないことに気づきました。
いやぁ、眠くてバテバテだけど、オリンピックが面白すぎる。
今回、特に日本選手がずいぶんと活躍していて、いままであまり注目されなかった競技とかも頑張ってます。
7人制ラクビーとか面白かったですね。

田口くんが好きな時点でどちらかというと筋肉もりもりではなく、しゅっと細い方が、胸板も薄い方が好きなのですが(笑)、
それでも、ラクビー選手を見ていると、また違った魅力を感じてしまいます(笑)
ラクビー選手のお友達にパーソナルトレーニングをしてもらっているじゅんの。
少しは筋肉ついたかしら。

SMAP解散問題の横並びの情報操作されたものは極力見たくなくて、朝のWSとスポーツ新聞は全てスルーしていたのですが、旦那と車で買い物に行くとき車の中でミヤネ屋がちょっと流れていたり、普通のニュース番組の中でも流れているので自然に耳に入ってきました。
中居くんと木村くん以外の3人が解散を希望したとなっているのですね。特に強く解散を希望したのが香取くん。
事務所は継続するように必死にいろいろな方法を示唆したけど、解散したいと言う一部メンバーの意思は固く、事務所の力が足りずに申し訳ないと。
ふ~ん、一般の人はテレビで繰り返し説明されるその横並びの言葉をなんの疑問もなくそれで信じてしまうのですね。
木村君と香取君の仲が修復不能か。
結局メンバーが言いだして解散。
メンバーの一部の責任なのですね。
どっかで聞いたような話ですね。
なんか闇が見えてしまって、気持ちが晴れません。

昨日の夕方、ネットニュースで、ニッポンの出番!が10月の改変期で終了と載ってました。
まあ、東スポの記事なので、正式な発表があるのを待とうと思っていたのですが、ニッポンの出番!の公式ツイッターの方にもたくさん問い合わせがあったようで、今日それについて正式に答えてくれてました。






残念ですね。
2020年の東京オリンピックを視野にいれての番組と当初聴いていました。
オリンピックに向けて、ニッポンの良さを追求したり広めたり気づいたり・・・
オリンピックまでは続く長寿番組になると思っていました。
とてもいい番組だったと思います。
じゅんのがレギューラーだった1年半、中丸くんに引き継いでからの半年。
いろいろなニッポンの良さに気づかせてくれました。
とっても可愛いじゅんのもたくさん見ることができましたよね。
スペインロケは、本当に可愛くて楽しくて、もう宝物です。
とても残念な終了です。


拍手コメントお返事です。

ゆっこママさん SMAPの解散は残念ですね。みなさん負けないで頑張って欲しいです。

わこさん どうしようもない方向に歯車が回り始めると、止めることは難しいですよね。中丸くんもジャニーズで最初にこのことについてコメントをしなくてはいけなくて、大変でしたね。しっかりと言葉を選んで彼らしく答えていました。

NAOさん ピンポイント田口くん、楽しく読んでいただいて良かったです。新しい発見に注目してまたDVDをみてくださいね。

「メンバーの年齢的にもグループの活動の在り方にメンバーの意見の違いが出てくるのは当たり前かも知れませんが、こんな形で解散することや、メンバーを悪者にする報道の仕方に怒りすら覚えます。」

本当にいろいろと納得のいかないことだらけです。

愛キムっちさん 「企画、共感すると共に『田口くんを愛してくれて嬉し~い!!』と改めて感じました!」

楽しんでいただけたようで嬉しく思います。
SMAPさんに憧れてこの世界に入った田口くん、驚きと寂しさの混じった感情だったのかなと思うと複雑な気持ちになりますね。
ファンの方々の気持ちを思うと言葉になりませんよね。

よっしーままさん 「わこさんも言っていた衣装を直したり飛行機でブランケット畳んで降りて行くとか、私もそういう所が大好きです。昔一緒の部屋になると片付けてくれる淳之介君を獲得する為にジャンケンして部屋決めしてたと、Mojyoの付属本になってました。シャツでもパンツでも淳之介君はアイロンの線や折った線が分かる位綺麗に着ています。そんなところも好きです。」

お母さんの躾でしょうかね。きちんとした性格、そういうものは小さい時から変わらないものですもの。

ぱたさん 「みなさんの「ピンポイント田口くん」を読んで、さすがだわぁ、これ読みながらライブDVD見なきゃ~とひとり盛り上がっていたところに、SMAP解散のニュース。その事務所のコメントには怒りしか感じませんでした。全てをメンバーに押しつける責任転嫁としか思えないようなコメント。今回のことで昨年の11月以降のことがフラッシュバックしてツライ気持ちになっている方が多いのではないかと思います。特にいつも考えさせられるコメントを書いてくれるatsukoさん、SMAPファンですよね、とてもショックだと思います。1年もしない間にこんなことが続くなんて。私としては、木村くんのコメントにあった「情けない結果」という言葉、田口くんの時にも出てきた言葉ですが、誰が、何が、「情けない」のか、使っている本人は自分に対してなのでしょうが、こういう場面で使うのは、誤解を生む居心地の悪い言葉に感じられてなりません。こうして発表してしまえば、もう解散は不可避なのでしょう。せめて、これからの4ヶ月半、SMAPメンバーにもファンにも少しでも希望を感じることができるものになればいいのですが。」

そうなんです、atsukoさん、SMAPファンで、今年の1月の解散騒動のときに相当落ち込んでいらっしゃったので、今回のこと心配しています。落ち着いてからで構いませんので、気持ち聞かせてくださいね。
田口くんのときとは規模が違いますが、事務所のやっていることは同じです。
そして、ぱたさんが言われているように、「情けない結果」という言葉。全く同じ気持ちです。よく考えれば自分に対してと言うのはわかりますが、ものすごく誤解の生む嫌な言葉です。
香取くんのことが大好きな田口くん、一時期毎日のように稲垣くんとメールのやりとりをして可愛がってもらっていた田口くん。
今、つらいだろうな。内情わかるから、余計につらいと思います。

コメント欄コメントお返事です。

Reyさん 「私は今朝彼らの解散を知りました。 解散が本当に彼らの意志だとしても、今回の発表の経緯と時期については事務所の意向でしょうね。今、毎日日本の代表選手が地球の裏側で頑張っているこのタイミングを彼らが選ぶはずもないし発表の仕方についても彼ららしくありません。
彼らだったらいの一番にファンに向けて発表していたと思います。
WSの少ない週末の深夜をえらんでFAX一枚で関係各位に国民的アイドルグループの解散を発表したあの事務所、生放送で彼らの口から発表させてはまずい相当後ろ暗い事情があるとしか考えられません。
そしてあの深夜にFAXが送られていたのに今朝のスポーツ紙が全面的にこの問題を取り上げ、しかも深く取材されている様子を見ると(私はスポ紙を買ってませんが・・・)今回も事務所が各紙に以前からこの解散について通達していたとしか考えられませんね。本当に日本の報道機関は全てあの事務所に操作されているのだと思うと愕然とします。
今回の発表の仕方を見ていると、あの日あの場所で生放送で脱退を自分の口から発表してくれたじゅんのは(余計なことは一切話してはくれなかったけど)私たちに対して本当に誠実だったと思えますね。
私たちにとってはとても辛い報告でしたが、FAX一枚で解散の報告を受けたSMAPファンの方々の気持ちを推し量ると辛いです。
昨年のじゅんのの脱退発表からあの事務所の対しては不信感と憤りしか感じてませんが、今回の一件は本当にショックです。
SMAPファンでもあるお友達の気持ちをお推し量ると辛くて辛くて・・・
なぜ一年の間に二回もこんなにも辛い思いをしなくてはならないのかと・・・
なぜ夢を売るアイドル事務所がファンに対してこんな仕打ちができるのかと・・・
一日悶々として過ごしました。
じゅんのがショックを受けてないといいのですが・・・ 」

悶々とする気持ち、本当にわかります。私も表にでてくる事務所や報道各社の言葉に違和感しか感じません。
夜中、それも深夜を回ってからの各社へのFAXだったのに、直後にオリンピック放送の合間に臨時ニュースでしっかりと放送したNHK。もう印刷が終わって販売所へいってるはずなのに紙面に特集されて詳しく載っているスポーツ紙・・・事務所からの事前のリークしかないと思います。
横並びで同じ内容(メンバーの不仲、メンバーからの頑固なる解散希望、事務所は25周年記念にいろいろな行事を用意していたのでメンバーの気持ちが一致せずにできなかった、力不足で申し訳ないという事務所はわるくないよという姿勢・・・)を拡散するマスコミ各社。
もうものすごいスマファンというわけではないのですがそれでも変だということは気づきます。田口くんやKAT-TUNのことでいろいろ経験をしている私たちにはさまざまなフラッシュバックがありましたね。
これから解散までの4ヶ月、本当に少しでもいい方にいくといいのですが。

たぐゆきさん 「memeさんの言われる通り、本当に残念で仕方ないです。田口くんが心痛めていると思うと余計に・・・。
今回も、事務所はタレントの意志だという体を示していて、マスコミも誰も異議を唱えない。本当はどうか解っていても大手事務所の言いなりですね。何でもタレントのせいにして、「メンバー数人」というワード使って仲間割れみたいに、事務所は悪くないとファックス1枚で大事な事を済ませてしまう。株式会社とは名目で、一族の独裁会社ですからね。社員であるタレント、顧客であるファン会員や応援しているファンはいつも後回しで、要望も意見も受け入れない体制、誰かが異議を唱えないと、この独裁は終わらない、エスカレートしていくばかりです。
中丸君は一番にコメントを言わなければならなかったけど、堂々とコメントして立派でした。ただ、外に出て行った者との交流は難しいと言っていましたが、一般的には誰でもコラボしたリ共演したりできる事で、ジャニーズ内で常識とされていることは一般的には違うんだよと思いました。「井の中の蛙大海を知らず」にならないように、タレント自らが立ち上がり、上層部と戦わないといけない時期に来たのではないかと思います。立ち上がる強い意志を持つ誰かが現れて・・・現実的にはとても難しい希望ですかね、残念ながら。
田口くんは、何も言わないことで批判を背負ってしまったけど、それは、誰かを傷つけたくなかったからで、最後までその信念を曲げず、アイドルという誇りを持ち、笑顔で、全力で駆け抜けました。大手事務所からしたら小さな背中、でも強い信念を背負った背中はとても大きくたくましいです。いつか、この行動が少しでも事務所が良い方向へ動く力となればと、いちファンとして思っています。溺愛と笑われようと、凄い人のファンになったのだという誇りを大事にしたいです。
SMAPファンの皆さんの、心痛はいかばかりかと思うと、本当に辛いです。メンバーの口からなにも聞かせてもらえない、それがどんなに不安でもどかしく悲しい事か。事務所が率先して、SMAPメンバーとファンが会える場所をセッティングして当たり前、その当たり前な事が出来ない事務所。SMAPファンの方たちが少しでも心痛が和らぐように何か配慮がされますように祈っています。
それを思うと、当時は凄くショックではあったけど、KAT-TUNメンバー揃ったところで、田口くんの口から聞けたことは、ファンを思う誠意の表れであり、真摯な気持ちを直接受け取ることができて良かったのかなと今は思います。KAT-TUNは5人、4人になったその都度、メンバーの言葉で伝えてくれてましたね。意志の強い愛情のあるメンバーだと思います。人として立派な人たちです。最後まで田口くんを支えてくれて送り出してくれた事、感謝しています。「同じ方向に進めない」この言葉がKAT-TUNとしてではなくジャニーズとしてで、辞めなくてはならなくなったから一緒に進めないという意味だったと思っていますし、メンバーもそう解ってくれていたから、最後まで一緒にいてくれたのでしょう。
充電期間が無事に終わりますように。KAT-TUNという素敵なグループが、誰かの思惑通り壊されてしまいませんように。
そして、田口くんが幸せでいてくれますように。」

今回のことは、みなさん、いろいろな思いがあると思います。
本当に悲しい、悔しい。
心を痛めているスマファンの方がかわいそうでしかたがありません。
私たち田口くんファンにとっても今回のことはかなり大きな心痛める問題なので、まだしばらくは引きずりそうです。
しかし、何でこのオリンピック最中の発表だったのかなぁ。

拍手、コメントありがとうございました。

この前の週刊誌のことといい、最近の写真などを載せてくれたお友達への迷惑コメントといい、なかなかSNSに登場しにくいと思いますが、そろそろお顔が見たいなぁ。
田口くん、元気で夏を過ごしていますよね、きっと。
今日もビールは美味しかったですか?
お友達と楽しく遊べていれればいいね。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム