自慢の友達

8月やっぱり暑いですね。
でも、8月に入ってからお天気が安定せず、雷がなったり空が真っ暗になったり。。
しばらくはこんな日が続くのかしら。
今週土曜は江戸川の花火大会。日曜日はBQQの予定が入ってます。
どうか晴れますように。

昨夜、夜中に娘がまた私たちの寝室へ来て、ゴキブリが出て捕まえて欲しいと。
我が家はゴキブリがほとんど出ないんです。娘の部屋を除いては(笑)
「部屋でお菓子とか食べてボロボロこぼしているから出るんだ」と娘に言う旦那。
クローゼットの中のチェストの下にいるようで、素早くて捕まるわけがありません。
「これじゃ寝れないから、何とか捕まえて!」と娘。
旦那が「こんな時はけいの出番!」と、けいくんを部屋に連れてきました。
さっそくゴキブリを見つけたけいくん。猫パンチごとく片手でゴキブリを救うようにペシっと壁に投げつけ、ぶつかって下に落ちたところをさっとくわえて捕獲。
さすがすぎます(笑)
もちろん、バラバラにする前に取りあげましたが。
旦那が「よくやった!けい!これから、けいのことは”ゴキブリハンターけい!”と呼ぼう」と。
さすが野良猫あがりです。
けいくん、得意げにねずみのおもちゃをくわえております(笑)

けい20160803


さて、昨日、JUNNOSUKEと文字プリントを入れたTシャツを、可愛くもっていたじゅんのが知人のお店のインスタに登場したのを紹介しましたが、ブログをアップしてから9時半ころかしら、いつものパーソナルトレーナー君島さんのSNSに登場です。
と言っても、じゅんのの姿はありませんでしたが、昨日トレーニングだったという事を教えてくれました。

君島さんのツイッター


君島さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BImxr_sBnBA/

前回同様、一緒にお肉を食べに行ったのかな?
1ヶ月に1回くらいの割でパーソナルトレーニングをお願いしているのかしら。
相当きつそうですね。
ラガーマンの君島さんには本当にお世話になってます。
とてもいい親友なのでしょうね。

振り返って見ると、
事務所を退所した翌日4月1日に最初にSNSに載せてくれたのが君島さんです。
最初ということで、本当に信頼のおける友人じゃないとだめだったと思います。
それを引き受けてくれたのですもの。感謝ですよね。
最初にアップしたSNSにタグで「#SNS解禁」とか「#卒業おめでとう」とか書いたので、カツンやじゅんの一部のファンの人たちにかなり叩かれ、批判コメントが届いたり、じゅんのがSNSに初登場したことでヤフーニュースになったり、本当にご迷惑をかけたと思います。
そんな悪気があったわけでもなんでもないのに。
きっとお友達、みんなじゅんのの事を待っていたんだよね。
一緒にこうして遊んだり、いろんなことを出来るのを待っていたんだよね。
文面を消しては直しをいれたり、大変なおもいをさせてしまいました。
ジャニーズ関係のタブーとか、普通の人にはわかりませんよね。
まして、退所した人の扱いとか。
結局ご自身のツイッターの方は田口くんを最初に載せたそのツイは削除されたのですね。

そんなそんな、あやまらないでください。まさかの4月1日に姿が見れて、とても嬉しかったですよ。
君島さんのインスタグラムの方は残してくれていました。
https://www.instagram.com/p/BDpM49SpiDM/?taken-by=yosh_10
タグの「#自慢の友達」とかホントに嬉しいですよね。

それと、お店(shapelyサロン)の方のツイッターありました。


その後4月14日と16日で熊本で地震がおきて。
その前くらいに、いいかげんな内容の週刊誌が出ていて、じゅんのが彼女の実家熊本の家業を継ぐみたいな。
じゅんのが熊本へ行っているなんて情報があるわけでもないのに心配する人がでてきて。
どこに頼っていいのかわからない数名の方が君島さんにSNSを通じて田口くんは無事か聞かれたようです。
中には海外の方もいたみたいで。
君島さん、ものすごく気を使って、じゅんのの名前を出さずに海外の方には英語で大丈夫というように答えているのを見かけました。
本当にじゅんののお友達の方には、迷惑のかけっぱなしですね。

その後、今回を入れて3回ほどトレーニングの写真をあげて教えてくれているのに、じゅんのの写真を出さなかったり、後姿というのは、気を使っているのかな(汗)
普通に写真を出してくれて構わないですよ~。なぁんて私が言ってもですが(笑)

4月29日トレーニング


わぁ、気を使われてるよ。
でも、ありがたいですね。

そして、6月2日トレーニング


「ぐでたま」ならぬ、「ぐで淳之介」が可愛い~。

君島さん、6月から7月、ラクビー関係やオフで、ものすごく忙しかったようで、ハワイ行ったり、熊本や北海道でラクビー合宿や、あちこちで試合や。。。。
きっと、今回久しぶりのパーソナルトレーニングだったのでしょうね。
これからも、トレーニングはもちろん、お友達として田口くんのことをよろしくお願いします。


さっき、週刊誌のことがでたので、今はチェックすることもないのですが、自身が応援する人が載って、いかに適当な事を書いているか、よくわかりましたよね。
今は、SMAP個々のメンバーの下げ記事もずいぶんと書かれているようですが、週刊誌だけでなく、スポーツ新聞もネット記事も、いいように情報操作させているということが感じられます。
また、じゅんのが表舞台に出てきたら、何を書かれるかわかりませんが、応援している我々は、そういう記事はスルーでいきたいです。
ゴシップ週刊誌は買っていないで、斜め立ち読みの内容で、あまり覚えていないのですが、いいかげんなことを書かれていいかげんな写真を使われても文句を言う場所がない芸能人って本当に可愛そう。
じゅんのだって、彼女と違う人の写真での彼女の妊娠とか、気象予報士になるとか、熊本で老人福祉施設の経営手伝いとかいろいろあったわ。
退所理由も、10周年を迎えるにあたって田口から「同じ方向を向いて進めない」とメンバーに申し出があったとかでしたね。

ゴシップ記事に、よく親しい芸能関係者がとか、彼女、彼の親しい友人とかありますが、田村淳さんがこんなことを言ってました。

ホントにそうだわ。
あと、家族や友人へのインタビューもそうですね。
あれも、記事を書いている人が自分の都合のいいように書いてますよね。
家族、友人ならなおのこと、そんなにぺらぺらと本人のことを語らないと思います。

前にも書きましたが、私自身が新聞に載ったことがあり、まあボランティア取材のいい内容の記事だったのですが、実際に取材時に話したこととずいぶんと違って、新聞でさえこうなんだなと身をもって体験しました。

じゃあ、実際にWSとかでインタビューでしゃべっている映像は本人の言葉だから・・と思いがちですが、あれもいいように編集されているので、あてになりませんよね。
たとえば、昔の田原俊彦のビッグ発言のように。

何を信じて何を信じないか。
特に自分の好きな応援している人の事は、そういう操作されたものを信じずに、しっかりとした目をもっていたいと思います。


拍手コメントお返事です。

わこさん 自分の地元にじゅんのが来てくれていたら、実際に会えるわけではないのに嬉しいですよね。自然な笑顔、見ていて幸せになりますね。タメ旅の大阪、ニッポンの出番のスペインロケからもう1年ですね。

ぱたさん 8月になって、SNS連続登場。嬉しいですね。この調子で、まんべんなく出て来て欲しいなぁ。贅沢な要望です(笑)
昔のDVDを遡っているのですね。若い頃から頑張っていたんだなぁ、プロだなぁと感じますよね。

「私の知っている田口くんは、4人になってからのKAT-TUNの田口くんなので(あ、蘭丸くんは知らないまま見てましたけど)、昔の彼女さんのことはよくわからないですけど、あんなに素敵に輝いてる田口くんを支えていてくれた人なら私はこれからの田口くんともどもまるっと応援していこうと思います。二人で素敵な夏を過ごしてほしいですね。」

楽しい夏を過ごせればいいですね。去年の分まで今年は楽しんでほしいです。

愛キムっちさん 企画の続きありがとうございました。

よっしーままさん 情熱大陸の井上芳雄さん、うえぴーの「冬眠する熊」のお兄さんだった方です。ミュージカル界のプリンスと呼ばれていて、歌声も素晴らしいです。井上さんの言葉が、じゅんの本人の言葉じゃないのにそう聞こえてくるように感じますよね。それ程、同意する言葉でした。自分の家族を大切にする幸せな人生があって、その人生を持って表現者として舞台に立つ、その結果ファンやお客さんを幸せにする。その通りだと思います。

コメント欄コメントお返事です。

ピピロッタさん Tシャツ持っている田口くん、優しい笑顔ですよね。確かに、わんちゃんを抱っこしているときの笑顔と一緒かも(笑)
田口くんがSNSに登場する度に、いろいろな意見があり、今一般人の田口くんの動向に関心を持っている人が多いのでしょうね。本当にいろいろな感情を持っている人がいて、こればかりは難しい問題です。これからもこの問題はきっと続くのでしょうが、年月と共に落ち着いて楽しく応援出来ればいいなと思います。
きゅうりとごーやのきゅうちゃん、クックパッドで検索してみました。作ってみます。

aみさん コメントありがとうございました。

atsukoさん 最初からずっとにゃんこたちを見守ってくださってありがとうございます。はい、まさかこの6年で3匹になるとは、atsukoさん同様思いもよりませんでした(笑)これからも年々年をとっていきますが、見守っていただけたら嬉しいです。
今回も、SNS絡みでコメントありがとうございます。

「またSNS絡みでちょっと残念な事があったようですね。
これはもう個人のモラルや考え・感情の問題ですね。
本当に残念な事ではありますが、無くなりはしないでしょう。
彼女の事も、本当に辛い思いをされていたのだなと感じました。
少しでも身体と心が健康でいられるようにと願うばかりです。
彼女の事と今回田口くんが下した決断は皆さんが想像している通り、関係がないとは言えないと私も思っています。
こんなに苦しい決断をしなくてはいけない程、悩んで傷ついて限界を超えてしまった心情を思えば、誰も彼らを責める事は出来ないのではないでしょうか?
私も井上芳雄さんが出演された情熱大陸を観ていました。
絶大な人気のあるミュージカルスターの彼も、結婚をする事でファンの方が離れてしまう事を懸念しておられました。
どんなに実力があっても、人気がなければ舞台に立つ事は出来ない。
でも彼が仰っていた「彼女を大切に出来なかったら、ファンの人だって、周りの人だって大切にできない」という言葉は、まさしく真理だと思います。

私は言い方は悪いかもしれませんが、彼女の事は「どうでもいい」と思ってます。
いい大人の男性が、恋人の一人もいないのは不自然ですし、本人が納得してお付き合いされてるなら、部外者である私達が色々言ったところで、関係がないのですから。
先日も書いたとおり、私は芸能人が必要以上に私生活を晒す事は不要と考えています。
なので、こちらも必要以上に探ったりはしたいと思いません。
まさしく「どうでもいい」のです。
ただひとつ言える事は、田口くんがこんなにも大切にしている思いを、信じてあげたいと言う事。
そしてそんな田口くんの事を、ずっと信じて付いてきた彼女の真摯な思いを信じたいと言う事。
彼らの中に真っ直ぐにある信念。
決して人様に後ろ指をさされるような間違った事も、悪い事も何もない。
誠実で、清廉で、一筋に思いを寄せあっているという確かな事実を、認めてあげたいと思っています。
彼らの良さはその友人や周りの方々からだって感じられると思います。
素敵な方々が沢山、彼らを囲んでいる事が何よりの証です。

そして何よりも懸念される事は、コメントでも寄せられていましたが、こんな事で田口くんがもう表舞台に立つ気が無くなってしまい、私達の前に戻ってきてくれない事です。
正直なところ、厳しい事ではありますが、この彼女絡みの批判や叩きは、田口くんが芸能界にいる限り無くならないと思います。
本当に一部の人達ですし、そんな事に負けないで欲しいとは思いますが、事務所を辞めた現在もこうやってSNSなどで蔓延しているようですし。
今は表舞台にいないけど、これから活動をしようと考えていたとしたら、この事は避けられないと思いますし、今よりもさらに酷くなる可能性もあります。
田口くんの脱退・退所、そしてKAT-TUNの活動休止までもを彼女の所為にしている人もいると聞いた事があります。
まったくの逆恨みもいいところですが、田口くんが表に出てくれば、そういう理不尽な思いが降りかかる事は否めません。
田口くんや彼女が辛いと感じていた事から離れたいと思っての脱退・退所だったかもしれませんが、正直な気持ちとして、残念ながらその辛さがすべて無くなる事はないと感じます。
それが一時でもアイドルとして人気グループに所属して、日本全国はもちろん世界中にファンがいた人の宿命です。
それだけ影響力があったという事、それだけ人を惹きつけたと言う事。
時が経てば今よりも落ち着いて、そんな声も聞こえなくはなってくるかもしれませんが、時間はかかると思いますし、暫くは我慢の日々が続くと思います。
その事から逃れたかったのに、また同じ事を繰り返すのかと思ってしまったら、前向きな気持ちも足踏みしてしまうのではないか・・・。
そうして結局、表に戻る事を諦めてしまうのではないか・・・。

私達が思っている以上に田口くんは「普通の男の子」ですよね。
恵まれた容姿と、素晴らしいパフォーマンスをする事が出来る、類い稀な才能の持ち主ではありますが、根っこの部分は、普通の男性と同じ感覚を持ち続けていると感じています。
人として普通に幸せになる事を何よりも望んでいる様に思いました。
それが彼の土台であり、活力であり、幸せなのではないでしょうか?
それが叶わない場所に戻ってきたいと思ってくれるのだろうか・・・。
事務所の縛りから開放されたけど、圧力はやっぱりあるだろうか・・・。
memeさんがあの脱退の発表以降に思われた「もう田口くんを見る事が出来なくなってしまう。」と言う哀しみは、私も同じく強く感じた思いです。
その事が何よりも辛くて、悲しくて、いまだに引き摺っている苦しさです。
田口くんは最後まで「芸能界を引退する」とは言いませんでした。
インタビュー等ではこれからも表現する事への意欲を感じさせてくれるものでした。
だから時々見せてくれるSNSへの登場に、心を躍らせたりしました。
田口くんが戻ってきてくれる事を何よりも願っている私達ファンの思いに、水を差すような事をする身勝手なアンチファンを許す事は出来ません。
memeさんが仰る通り、どんな風に田口くんと彼女の事を思ってようと、それは個人の勝手ですが、その事がファンの総意のように拡散したり大声で叫んだりするような行為は間違っていると思います。
それも殆んどが憶測だったり、自分勝手な解釈の自己中心的な独りよがりの思いだったりです。
せめて私達はそんな声に負けないように、過剰に反応しないようにして、田口くんの事を信じて見守っていけたらと思います。」

そうなんですよね。
何度も頷かせられました。
田口くんは、本当に彼女のことを大切にしていて、平穏な幸せを望んでいると思います。
それと同時に、15年間KAT-TUNとしてファンの前に立ち続けていた田口くん。彼は純粋に自分を応援してくれているファンのことを大切の思っていてくれていると思います。
それは、とても感じるんです。じゃなかったら、こんなにお友達のSNSを使って、自分は元気でやっているよという発信を私たちに送ってくれることはしないんではないでしょうか。
いろいろと段階を踏んで、復帰の準備を考えているそう思います。
だから、今は彼が発信してくれたものを、素直に受け取って、わぁ~元気でやっているんだと喜んでいたいと思います。
いろんな考えがあって当然。でも、人に迷惑をかけない、嫌な思いはさせないという人として基本のことは守っていきたいですね。

拍手、コメントありがとうございました。

今日のじゅんのは何をしていたかな。
もう花火大会は見たかな?
今年も花火が綺麗だよ。

只今募集中の新企画。
「過去のライブDVDの中で、ここのこんな田口くんを見て欲しいをピンポイントであげてください」
見ていて、キャーと、思わず崩れ落ちたピンポイントの田口くんの仕草(歌い方でもいいです)を教えてください。
ひとつでも、たくさんでもいいです。
締め切りは、一応8月8日(月)にします。
また、たくさんの方の参加を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム