儚さより逞しさを

いやぁ、今日も暑いですね。
夏ですね(笑)
夏は暑いものだと思って、少しでも楽しく過ごしたいと思います。
大きなシーツ3枚も洗ったのですが、気持ちがいいくらいに乾きました。

今日も、けいくんは足を広げてお股全開で寝ていました。
いくら顔を隠しても・・・・(笑)

けい201607360

部屋や廊下のあちこちで、にゃんこたちが伸びており、夏の風物詩ですなぁ(笑)
気持ちはわかるよ(笑)

子どもたちは、プールや海で楽しんでいるのでしょうね。
お友達の中学生の娘ちゃんが、真っ赤に日に焼けておりました。
若さだねぇ。

じゅんのも今年は、いっぱい日に焼けても大丈夫だよ。
めいっぱい青空の下で遊んで、健康的な色になってね。
しかし、イメージ的には、じゅんのは黒くなるというより、赤くなるというイメージなのですが(笑)
もとがかなり白いので。

日に焼けて真っ黒になるというより、ほんのり焼けたなぁという感じかしら。
どなたか、海か山かBQQで楽しんでいるじゅんのの写真をあげてくれないかしら(人頼み(笑))
でも、今年の夏はきっと楽しんでいるだろうなと思っているので、なんかそれだけでほっとしている自分がいます。

昨日、お友達とメールをしていて、去年の脱退発表以降のじゅんのが儚かったよねという話になり、お友達が、

「じゅんのに対して儚いと思ったのは、りょうさんの侍の時だけだったけど、(脱退)発表以降は本当に儚かったよね。
そして、今振り返ると去年の夏も儚いんだよね。
まあ、今は魂が戻ってるみたいだから良かったけど。
あのまま消えて無くなってしまわなくて本当によかったよね。」

って。
本当にその通りだわ。
いくら美しいといっても、あんな儚いじゅんのはもう見たくないわ。
消え入るような儚さは、もうたくさん。
しっかりと筋トレもやって、鋭気を養って、元気いっぱいの逞しい彼に会えるといいなと思います。


拍手コメントお返事です。

わこさん わこさんの持ち込み企画の、ロケ地めぐりで行って良かったなと思う場所っていうのも面白そうですね。なかなか行きたいなと思ってもいけないところが多いですので。また考えてみます。

愛キムっちさん コロガリータ、美味しかったですよね。私も毎朝会社に行くときに必ず2~3個買って、会社で自由に食べてくださいと置いてました(笑) 田口くんソロのCM、コロガリータも可愛かったですし、ドコモのアニメとの合体のCMもよかったですよね。中丸くんとのスカパーも楽しかったです。 はい、新企画もぜひ参加してください。

よっしーままさん 隅田川の花火大会、すごい人出だったのでしょうね。よっしーままさんも娘さんと仲良しですものね。仙台公演で娘さんが亀ちゃんのフリスビーゲットしたのは、もう何年前かしら。7~8年前になりますか?懐かしいですね。あの時、初めてお会いしたんでしたっけ?レンタルビデオでたくさん昔の作品借りてきたのですね。「ごくせん」とか懐かしいですね。そうそう昨日言っていたキャラ違いの頃ですから、ごくせん出演のキャラではなかったですね(笑) しょいの三郎くん、HAPPY!の圭一郎くん、花パパの誠二くん、有閑の美童くんでしたね。

コメント欄コメントお返事です。

たぐゆきさん はい、私の企画に乗っかってるうちに時間はすぎていくと思います(笑)楽しく待ちましょうね。
長年看護師をされてきて指導とかもされてきたたぐゆきさん、昔、田口くんの足の病気の手術後のリハビリが相当に大変だということを教えていただいたことが忘れられません。
今年の春に退職された理由のひとつがご病気の実のお母様の看護だったのですね。

「彼女さんの事、病気を抱えている家族を支える事は大変なことです。それを、田口くんは事務所からの圧力を受けながら、彼女さんが言う5年間を支えていたんだなぁと改めて田口くんの人としての器の大きさを感じました。
(中略)
幸い、母の状態は良くなってきています。私が仕事をしているときは遠慮することが多くて、してほしいことも言えない母でしたが、私が自由になったことで、言いやすくなったことが母の気持ちを楽にして良い方向へ向かわしている、仕事を辞めたことが間違いではなかったと思っています。私の気持ちの余裕が母に伝わり良薬になったのかと。
こんな私の事と田口くんのことを重ねるのは申し訳ないですが、言いたかったのは、大切な人の病気は周りでそれを支えていくことがどんなに大変な事かということです。本人はもちろんですが、支える周りの人たちも苦しんでいる、葛藤しているということ。
田口くんの見せてくれていた笑顔の奥にはそんな葛藤もあったのだと、だから、これからは軽率に批判したり、中傷したりすることは絶対にやめてほしいです。彼女さんのSNSに書き込むなんてもってのほか!人として絶対に許せないです。
築き上げてきたものを捨ててまでも決断しなくてはいけないことが人生にはあると思います。その要因も1つではなくいろんな事が重なり合って決断を強いられる。その決断が正しかったと判断できるのは本人の努力と成功はもちろんですが、周りの環境も大きく関係していて、環境が好転へ向けて動くことも大切だと思います。
田口くんは、捨てざるを得なかった代償が大きすぎて、身ひとつになってしまいましたが、「生きていればOK」本当によく耐えてくれて生きていてくれて良かった。それには周りの人たちが支えてくれたからだと思います。その中に私たちの言葉も届いていて少しでも支えになっていたら嬉しいのですが。
毎日、暑くて猫ちゃんも私たちもダレダレですが、健康に過ごせたらいいですね。それが一番ですよね。」

本当に考えさせられました。
私たちって、すごい人を好きになったなと思います。
なかなか、芸能界の人を好きになって、こういう局面を一緒に体験することってないと思います。
一緒に成長していけたらいいなぁ。
そんな風に思います。

拍手、コメントありがとうございました。

昨日から募集開始した新企画。
「過去のライブDVDの中で、ここのこんな田口くんを見て欲しいをピンポイントであげてください」

例えば、〇〇魂の※※曲の時、MCの時のこの部分のこんな田口くんというふうに、ものすごくピンポイントで。
ここの部分のこんな腰つき
ここの指を上にさすところ
ここの大きな丸をつくるとこ
ここの衣装の裾を手で払うところ
ここの○○を指さすところ
ここの足をあげるところ
ここの手のひらを顔にあてるところ
ここの目をつぶるところ
ここの笑顔
・・・・・・・等々なんでもいいです。

見ていて、キャーと、思わず崩れ落ちたピンポイントの田口くんの仕草(歌い方でもいいです)を教えてください。
ひとつでも、たくさんでもいいです。
締め切りは、一応8月8日(月)にします。
また、たくさんの方の参加を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム