5人の会話のバランス

暑い1日でした。
ずっとお天気が良かったのですが、夕方から雷がゴロゴロ。
いきなり空が真っ暗になり、豪雨でした。
まだ、梅雨空続きますね。

昨日聞いた、エアコン派ですか?という話。
案外、エアコン派の人が多くて、ホッとしました。
2~3日前に近所の家に、ちょっと用事があって、夜の6時半頃に玄関先に伺ったとき、旦那さんだけいらしたのですが(早番遅番のお仕事なので)、家の中が真っ暗ででも玄関も窓も全開で。ピンポーンと呼び鈴押したら、出た来られた旦那さんがステテコ姿。「いやぁ、こんな格好で失礼。電気代がもったいないので・・・」と言ってらして、えらいなぁ、私は昼からエアコン全開だよとちょっと落ち込んだもので(笑)
私は暑さに我慢が出来なくて、暑い部屋の中にいるとぐったりとしてしまうので、ダメなんです。
ホント、申し訳ないです。

ラジオ、楽しんでもらえてよかったです。
昨日の城島リーダーとのラジオも楽しかったでしょう(笑)

今日は、震災復興ラジオ宮城を聴き始めました。
震災後の2011年の4月4日から初めて、3週間に1回、翌年の3月末までの1年間続けました。
KAT-TUN5人で1回30分の放送。
そして、宮城だけでなく岩手でもやっていたのですよね。
同じ放送ではなくて、別で。ちゃんとそれぞれの地元にそくした内容で。
5人のラジオって珍しいですよね。2人づつとかひとりはあるけど、5人一緒のラジオ番組は貴重です。
わちゃわちゃが楽しかったです。
聖くんが、4人のボケを拾って、会話を引っ張って進めていく感じ、この翌年のツアーCHAINのMCに繋がったのかなと思いました。
機会をみて、震災復興ラジオ宮城もあげれたらいいなと思います。20回あるので、大変ですけど(笑)

24時間ラジオミュージックソン、少しづつ聴かれている方もいらっしゃるようです。
楽しんでくださいね。
あの翌年2008年のラジオミュージックソンは、パーソナリティ、萩本欽一さんと東貴博さん。
オープニングに、じゅんのと聖くんが応援にきました。
30分くらい電話も取ったりして、オープニングから1時間くらいいました。
2007年のKAT-TUNがパーソナリティの時は、延々と並んで、見学に制限があって何分だったかな?5分か10分くらいだったかしら。
ちょっと記憶が確かではないのですが、翌年の2008年の時はほとんど見学者もいなくて、全然制限がなかったので、1時間ずっと見ていました。
じゅんの、すっごいカッコよかったです。ずっとニコニコしていて、こちら側にもいっぱい手を振ってくれました。
その時のラジオデータをなくしてしまって、ないのですが、ラジオレポが残っていました。

見学の様子はコチラ → http://taantaawanjun.blog105.fc2.com/blog-entry-264.html

ラジオレポはコチラ → http://taantaawanjun.blog105.fc2.com/blog-entry-265.html

当時の新聞

Mソン2008


拍手コメントお返事です。

ぱたさん 「先日見た「cartoon KAT-TUN Ⅱ You」、”サムライ☆ラブ☆アタック”の衝撃に隠れそうでしたが、”Movin’on”聞いて「これ、知ってる~去年聞いた~。」って、またプレミアム、チェックしました。去年の9月のプレミアムショーでのあの大人なジャズナンバー、セカンドアルバムに入ってた曲だったんですね。若い時のもいいですけど、このプレミアムショーの田口くんの声が素敵すぎです。ラジオデータ、ありがとうございます。田口くんの声と笑い声、堪能します。ミュージックソンも少しずつ聞いてます。24時間を体感したい気分で、コマーシャルも聞いてます。コメントのお返事で、私と同じようにベストアーティスト後の方がいらっしゃるのがわかって、嬉しいです。この怒涛のような半年を、memeさんのブログに集まれたことを、いつか語り合いたいです。」

KAT-TUNさん、昔からとってもステキな歌をたくさん歌っていました。年月を経て大人になって、その頃の曲を歌うと、また違った大人の魅力がありステキですよね。もうKAT-TUNの曲を歌う田口くんを見れないのが残念です。
新規さん、割と多いんですよ。田口くんのアイドルとしての姿を最後に見てもらえてよかったなと思います。
ぱたさん、エアコン派ですね。暑いと寝苦しいですよね。

よっしーままさん 夏はいろいろと行事や展示会とかもあるので行ってみたいですね。おじゃマップでやっていた日本橋アートアクリュームの裏側をやっていたのですね。金魚のですか?前に見に行きましたが、素晴らしかったです。
じゅんのもプールへ行ったり、花火を見に行ったり、夏を満喫しているといいですね。

tomoさん tomoさん介護士さんなのですね。家ではエアコン派だけど、職場は利用者が寒がるのでかなり高め設定にしているのですね。動いていると汗だくですね。はい、私も年々体力が落ちているなと感じます。運動をしているのですが、その後はグター~ダレダレとなってしまいます(苦笑)
J事務所のいろいろなこと、夢を与えるアイドルを抱えている事務所としては、なんかざわつきすぎてますね。

「お気に入りはどんどん押して気に入らなければ試練を与える。そんなやり方が出来る事務所に理解に苦しみます。アイドルって何なんでしょうね?ファンに喜んで貰えるよう、一生懸命仕事しているだけなのに本当芸能界って怖いところですね。」

ただアイドルが好きで、夢をもらったり元気をもらったりワクワクした楽しい日々を送りたいだけなのに、裏事情が見え隠れして純粋に楽しめないって悲しいことですね。

ゆかりさん 「たくさんのラジオのデータのアップありがとうございます。ほぼ聞き逃していたものばかりでとても有難かったです。声が若いけれども喋り方や声のトーンはしっかりしていて、聞き心地がいい声だなぁと改めて感じ、またラジオの仕事をしてもらいたいと思ってしまいました。まだまだ表舞台には戻ってくるのは難しいかとは思いますが、何故かこの先の田口くんは驚く程に大活躍している姿しか浮かばないくらいの期待感で溢れています。寂しさもまだまだありますが、日々田口くんがこれからしていく仕事の姿を思い浮かべるだけでなんだか前向きになれる気がしています。田口くんはひまわりみたいで太陽みたいで、考えるだけで心が暖かくなるような、そんな存在で。今がこんな気持ちなので、いざ表舞台にまた戻ってきてくれた時に正気でいられるのか不安なくらいです(苦笑)」

七夕の日にSNSで姿を見せてくれた田口くんは、ホントに彦星さまが現れたようでしたね。田口くんの横顔、とっても綺麗ですよね。田口くんは、本当にひまわりみたいですよね。そう思います。8年前にこのブログを始めるときに、タイトルを何にしようかなと考えて、太陽に向かって伸びていくひまわりと、明るくて周りを幸せにする田口くんが重なって、タイ語でのひまわり「ターン・ターワン」という名前にしました。タイに長年住んでいたので、タイに愛着もあったのでタイ語にしました。いまでも、ひまわりのような田口くん、変わりませんよね。たくさん、彼から学んだこともあります。特に人への接し方、優しい気持ち・・・自分の子どもの年齢の田口くんから、教えられました。ありがたいです。

わこさん 「城島君のどっち派クイズをする城島君とじゅんの。本当にじゅんの、かしこい!頭の回転が早い。ずっと『あっはっはっは』って笑っていて先輩のラジオにも緊張も何もなく伸び伸びしていて。ラジオブースが自然と楽しい空気になっているのがわかり、会話のやり取りに笑いました。田口君の持って生まれた、人をなごませる雰囲気は皆、大好きになりますね!」

どの現場へ行っても、楽しそうで、迎える方もすごく気持ちがいいと思います。本当に人を和ませるあの雰囲気は、素晴らしいです。誰もが好きになりますよね。

コメント欄コメントお返事です。

テリーさん みなさんから寄せられた「オススメ田口くん」も参考にDVDを観られたのですね。こうして、今ファンになってくださった方の感想や意見は読んでいて、なるほどなぁと感じるところや、嬉しく思うところがあります。

「公私ともに慌ただしく、みなさまにお勧めいただいた色々な田口くんのお礼が遅くなりまして申し訳ございません。その節はありがとうございました。ライブDVDはさっくりとですが、ようやく全て目を通すことができました。生で見ることができなかったこと、残念な思いもあるのでが、こうやって映像でも見られてよかったなと思いました。赤西くんのバックに入っていたというの教えて頂いて見落としていたので、改めて見てみました。バックということで、スボットライトがあるわけでもないのに、輝いて見えました!(そういえば最初見たときにバックなのに何故か気になっていて誰かなぁと思ったことを思い出し、私の目は節穴ではなかったのね!と嬉しくなりました)過去へ遡る形で見て、人数が多かった時代(特に六人時代)映像に映ることや、トークでもあまり話さなかったりで、寂しく感じることも正直あったのですが、元々素敵だったけれども、見えないところで努力して、更に確実に色々な面で成長していって、例えば最初の頃は、田口くんは全てに全力な姿でそれはそれで私は素敵だと思ったのですが、他のメンバーが若さゆえなのか斜に構えている風な時にも全力で、そこが他の方のファンの方には昔は受け入れられにくかったのかなぁと思ったり、そこから最近はちょうど良い感じにいい意味での力の抜き加減になっていったのかなぁと。なんだか上から目線気味になってしまい、ごめんなさい。でも本当にメンバーにも愛されて、その時を楽しんで活動していたことが、DVDを見ることで私なりに感じることができて、今度はどんな形で現れるのか楽しみになりました。今度はシングルやアルバムに付いているメイキングを見てみようと思います。この期間にファンになってしまったこと、残念な気持ちや寂しい気持ちもあったのですが、今は復習期間として楽しみたいと思います。ラジオ、一度も聞いたことがないので、これからゆっくり聞いてみたいと思います。素敵なこの場を提供していただいて、本当に色々とありがとうございます。」

いつどんなときにも全力で、大好きなKAT-TUN、メンバー、ハイフンと駆け抜けた田口くんのKAT-TUN時代でした。決して後悔はないと思います。私たちも、そんな彼を一生懸命応援してきました。
これから、どんな姿を見せてくれるのか。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。そんな田口くんをこれからも応援していきたいと思います。ここに来られている方で、1回も生の田口くんを見たことがない方が何人もいらっしゃいます。
きっとそんな方たちにも、素晴らしい姿を見せてくれると、信じています。

拍手、コメントありがとうございました。

東京もすごい雨だったけど、じゅんの何をしていたかな。
東京にいるのかな?
そろそろ、SNSでチラッと顔を見せてくれてもいいよ(贅沢な注文(笑))

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム