引き続きこの1曲のために通える

まさに梅雨の真っ只中といったお天気でした。
ジメジメしてます。
庭にダンゴムシがたくさん。
この虫、あまり好きではありません。
見た目が・・・・(汗)

両親の住んでいる高齢者用賃貸マンションの2年ごとの更新手続きに行ってきました(身元引受人になっているので)
早いもので、10年住んでたタイから帰国してもう2年が過ぎるんですね。
あっというまです。
もう80代後半なので、少しでも長く2人で元気で過ごしてほしいと思います。
しかし、本当に元気な父親。今年もバンコクへ1週間ほどひとりで行ってくるそうです。
向こうには友人たちもいるので、会って楽しんでくるのでしょうね。
「無理しないでね、飲み過ぎないでね」と言ったら、「今年は格安航空でなくて、一応デルタで行くから大丈夫」との事。
去年は格安航空で行ったので、帰りにその飛行機が急遽飛ばなくなり、予定の日に帰ってこれなかったという。
ホントに90歳も近いので、若者みたいことはしないでほしいです。


昨日、この1曲のためにライブ(ドーム)へ通えると2008年と2009年のライブについて書いたのですが、Reyさんからコメントをもらいました。

「今日のエントリーにあった、この一曲の為に通える・・・
私も同じ思いでドームに通っていました。
当時の仕事場が新松戸だったのでどんなに急いでも開演1時間後の到着になっていたのですが、どうしても見たい聞きたい曲があったのでドームに通ったものです(笑)
「NO MORE PAIN」魂での「RIGHT NOW」と「CHAIN」魂の「GIVE ME,GIVE ME,GIVE ME」です。
KAT-TUNの楽曲は曲だけでも素晴らしいですが、コンサートでパフォーマンスと合わさった時にその真価が発揮されていたと思います。
故にその1曲だけでもいいからみたい気持ちで通ったものです。 」

これ、すっごくわかります。
というわけで、今日はこの二つのライブを。

2010年 WORLD TOUR魂
私も1曲あげるとすると「RIGHT NOW」ですね。
あのすっごい音を溜めるダンス、好きです。
こういう歌、KAT-TUNらしくて、本当にカッコいいです。

それと好きなのが「Going!」なんです。
もう、あそこで雰囲気がガラっと変わりますよね。
じゅんのの軸のぶれない2回転ターンがカッコよくて、いつもそこで一緒に参戦したお友達と、キャーと崩れ落ちていました(笑)
ところで、この時、「Going!」にハイフン用の振りがあったのを覚えていますか?
事務所から、振り付けの解説についてメールが来ましたよね。
覚えて、ライブへ来てくださいと。

「Going!」は今までのKAT-TUNの黒のイメージから、急に白のイメージに変わって、かなり戸惑っていた人も多かったと思うのですが、私はあれはあれで好きでした。
Mステで初披露の時、じゅんのが曲の初めから前にいる~!と興奮したものです。

本当は「N.M.P」のダンスをドームで観たかったのですが、なぜか馬だったという。
まあ、馬を乗りこなしているじゅんのもカッコよかったのですが。
あの振りのダンスを見たかったなぁ。海外公演では踊ったのですよね。
韓国と台湾へ行かなかったのを、悔やんでおります。
バンコクへ行くつもりだったのが中止になって行けなかったもので。
次こそ(2011年)は、絶対に何が何でも行くと思っていたのですが、次はありませんでしたね。残念です。

2012年 CHAIN魂
もうこの辺になると、じゅんのダンスに磨きがかかってきて、
あのドームのムビステの「STAR RIDER」
あれは、感動ものでしたよね。
腰の動きで、倒れそうになるくらい興奮したのもこのあたりからです。

そして1曲となると、やはりReyさんと同じく「GIVE ME, GIVE ME, GIVE ME」ですね。
あのダンスは驚きでした。
あの上半身、首の動き、あのダンスは最高傑作だと思います。
ドームの最後はセンステ近くのアリーナで、本当に目の前であのダンスを拝むことができて、もう思い残すことはありません(笑)

こうやって思い出していたら、DVDが見たくなりました。
どこかで時間をみつけて見ようっと。

5人時代のライブもいいですよね。
ひとつの形ができてきて、これももっと進化させてほしかった。
やっぱりあそこでの聖くんの解雇は残念でした。

拍手コメントお返事です。

愛キムっちさん お誕生日おめでとうございます。複雑な思いで3人尾バースディメッセージを見たのですね。

「そんな今日はしばらく手が付けれなかった大量の雑誌の解体(まだ終わりが見えないけど)やら、あの日日帰りで購入した田口くんの写真を見たり、自分で書き留めて置いた『さるのすけ』をもう一度書いてみたり…いつかもう一度田口淳之介の新しい扉が開く時を待ちたいです。10年前休みになると田口くんを探しに古本屋めぐりハイフン一年生の時に見つけたある雑誌で『田口くんはKAT-TUNの生命線』と書いてあるのを読みました…KAT-TUNの田口淳之介を誇り思います。 」

さるのすけ、私もしばらく書いていませんでした。せっかく絵描き歌で書きやすく教えてくれたのに。書かなくてはいけませんね。
新しい扉が開く時が楽しみですね。

よっしーままさん よっしーままさんの初参戦は2005年スプリングルッキング魂横浜アリーナだったのですね。ビバップタイム、生で観たかったです。

わこさん 生じゅんのに会える日が楽しみですね。本当に新規さんには、生のじゅんのに早く会わせてあげたいです。テレビで観るより、数十倍カッコいいですよ(笑) あの白の羽いっぱいの衣装、素敵ですよね。でも下が短めのジーンズと、ボアブーツで、とても不思議な感じでした(笑) お友達は、襟元が羽でくずぐった過ぎて、じゅんのが着るのを嫌がったんじゃない(笑)なんて冗談言ってましたが(笑)

Mリンちゃん 本当にKAT-TUN時代のじゅんのは素晴らしかったですよね。まだKAT-TUNの曲は聴けないのですね。DVDも4人時代が観れないのですね。無理をしなくていいと思います。きっとじゅんのが復帰してくれて、時間が経ったら、曲を聴いたりDVDを観たりできる時もくると思います。はい、いつでもコメントしてくださいね。

コメント欄コメントお返事です

ミズさん 全然気にしなくて、思った事コメントしてくださいね。この言葉が誰かを傷つけるかもとか考え始めると、何もかけなくなってしまうので。そんなこと行ったら、わたしなんて、あまり何も考えずに、毎晩手が動くのに任せて文章をダダダ。。。と打っております(笑)

「私、スゴーく大好きなシーンがあって(笑)
歌番組なんかで、じゅんのがギャグでスベった時、メンバー(主に聖くん)が「うちの田口が、すみません」って頭を下げてくれるシーン(笑)「じゅんの、愛されてるな〜」って嬉しくて、テレビに向かって、「すみません」って一緒に頭下げたりしてました(笑) 」

あります、あります。そういう事(笑) ついつい家の子みたいな気になってしまって(笑)
そうなんです、アンチなんて、ほんのほんの極々一部の人たちですから(声がでかいだけ)、タグティブに行きましょう

natsuさん アンチや批判的な人は一部。ただ声が大きいし目立つだけです。普通に応援している人はそんなに声高々言わないから、負が目立つときがありまるよね。負の連鎖ってあるから、厄介ですね。明るく楽しく応援するほうが楽しいですよね。楽しくいきましょう。

「…アイドルだから無理…と言われたらそうなんですが
それでも、KATTUNのままで恋愛もして仕事もして大人の男性になった30歳を迎えた時に結婚もして…
さらに男性として深みを増した田口君も見て見たかったです。
サマプレの日記ありがとうございました❤
私もいつの日か田口君と握手して
「ガシガシ踊って下さい❗」と伝えたいです❗❗
「QUEEN OF PIRATES」観てみますね(^w^)🎵」

本当に、パパアイドルのじゅんの見たかったですね。無理でしたが。
はぁい、ぜひDVD観てみてくださいね。

拍手、コメントありがとうございました。

じゅんの、何してるかな?
今日もトレーニングしていたかな。
トレーニングの後のビールは美味しいよね(笑)
笑っていたらいいなぁ。

では、今日も1日お疲れさまでした、
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム