上がったり下がったりとみんなの気持ちがわかります

今週は金曜日。
今日もいいお天気でした。
日差しもそれほど強くなくて、風もあったので、とても過ごしやすい。
こんな日が続くといいなぁ。
でも着実に梅雨は近づいているのですよね。

バッサリと髪を切って、ショートにしました。
去年のバレエの発表会の為に伸ばしていたのですが、それが終わってからは徐々に切って、やっとバッサリと。
楽です。
しばらくはショートでいいわ(笑)

今日、7歳の男の子が見つかりましたね。
本当に良かった。
1週間が過ぎてこうして無事に見つかるなんて奇跡のようで、よく頑張りました。
いろいろな世論があるでしょうが、私は親なのでずっと親の気持ちを考えて辛い日々でした。
こんなことになったので親が責められていましたが、もちろん行き過ぎはあったかもですが、、悪いことをして注意をして言う事をしなかったらこれに近いことはあることだと思います。
手をあげて叩いたり、虐待のようなことをしている親もいますが、それとは違い親ももう少し軽い気持ちで躾のつもりで今回の事に近いことをやることもあることだと思います。
それがいいか悪いかは一概には言えませんが、子どもを育てるのは本当に大変です。
自分の子育てを思っても、日々勉強でした。
決して理想的な親ではなかったな。
まあ、何が理想的な親かも、正解はないとは思うのですが。

結果的には、世の中に迷惑をかけず自立ができて、人に対して優しさを忘れない人に育ってくれたら、親としていうことはありませんね。

昨日のブログにのせた、脱退ネタについてのTさんのコメントに同意やいろいろとコメントいただきました。
やっぱり心を痛めている人が多いのですよね。

Rさん 「コメントでのTさんのご意見、私も同感です。私は、番組をリアルで見れなかったので録画しておいたのですが、ツイッターでみた田口坦さんたちの嘆きを見てみるのを辞めてしましました。故に皆さんンのツイートからの感想になってしまいますが・・・・バラエティ番組で脱退の話をとりあげられる場合、脱退者側の苦悩や脱退に至る経緯などは無視されmemeさんのおっしゃる通り脱退者=悪、残ったもの=善のイメージが視聴者に植えつけられるのが当事者のファンである私たちには辛いですよね。
この番組での中丸君の発言で一つ気になったのが、田口君脱退に関して事務所からコメントの制約はなかったと、そして先のスマップの件に関しては事が大きかったので中丸君側が事務所サイドにコメントに関する内容確認をしたが変更はなかったと言っていたようですが、私には事務所が中丸君を利用して(言い方が悪いですが・・・)、事務所は公明正大ですよと視聴者に訴えかけたかったのではないかと勘繰ってしまいました。こんな凹んだ気持ちでいたここ数日、今日の田口君の写真を見て、田口君はもう前を向いて進んでいるんだなと、私たちファンが過去にとらわれてくよくよしていてはいけないなと思いました。まだすぐには無理だとは思いますが、田口君のファンとして恥じないようにタグティブに過ごしていきたいなと改めて思いました。」

Mさん 「Tさんのコメントを読んで涙がでました。みんな同じ気持ちだと思います。私も本人不在の脱退ネタには辟易しています。夜会では「メンバーが一人抜けました」「怒られた人たちが辞めていった」などおもしろおかしく編集されていました。脱退直後だしまあ仕方がないのかな、これがテレビだよね。。なんて感じながらぼんやり観てました。私もナイナイアンサーは中丸氏が出演するというので観ました。嫌な予感を抱きつつも。やはりここでも脱退ネタ。この一連の流れのネタはいつまで続くんだろうか。。
じゅんのが自分の誇りだと言ったKAT-TUN.3人のKAT-TUNがどんな形で戻ってくるのかわかりませんがじゅんのに「良いんじゃない?」って言われる様なカッコいいKAT-TUNをまたみせて欲しいです。もうこうなってしまった以上は仕方がないので道は違うけれど彼らの未来に期待しています。決して姿を見せない不気味な大きな圧力に負けないで欲しいです。そう願うしかありません。」

お二人の方のコメントの一部を載せさせてもらいましたが、この問題は深いですよね。
まあ、テレビのバラエティは面白おかしくてナンボのところがありますので、避けて通れないんだろうなと思います。
シューイチのあのコメントは、中丸くんがあの後に自分の言いたいことが言葉足らずで上手く伝わらなかったというようなことを何かで言ってましたよね。
あのコメントで、ネットニュースやツイッターやいろいろとと世間が、自分も脱退理由を知らないんでちゃんと話すようにとられたのが不本意だったようでしたよね。
世の中そんなものです。私たちは、中丸くんが言いたかったことは、田口くんに対して怒りのようなものを感じてるではないことはわかってますけど、一般にはどうなんでしょうか?
そして、そこだけまた編集されて使われると、なお真実からは遠ざかっていくんだろうなと思います。

でも、じゅんのは、最後まで余計なことは一切言わずに、笑顔で、サイコーのパフォーマンスでKAT-TUNから去っていきました。
私たちがグチグチ言っていることは、彼は望んでいないのかなとも思うので、グチグチいうのは、私たち仲間の間だけにしましょう(笑)

先日、ツイッターの私のフォロワーさんが夜中に呟いていた言葉が、朝いちで読んでズンと胸に来ましたので、ちょっとここに載せさせてもらいますね。







もうね、気持ちがわかります。
私のブログにコメントくれる方たちも、気持ちが上がったり下がったり。。。。。。
でも、じゅんのは私たちに、元気でやっているよ、頑張っているよって、今は多くは言えない中で、新しいヘアースタイルを披露してくれたり、ちょっぴり酔っ払っちゃってラブandピースを指で作った姿や、わんこちゃんを抱っこした笑顔の姿や、トレーニングしてバテた可愛い後ろ姿を見せてくれたり・・・
だから、私たちも前に進んでいけそうです。
いろいろ思うことはあるけれど、どこにこの気持ちをぶつけていいのかわからなくなることもあるけれど、そんな時はここにコメントくださいね。
みんなでブチブチ言ったり(笑)、可愛い姿に萌えたり(笑)、過去の映像で楽しんだり、これからのお仕事を思い描いたりしながら、待ちましょう。

そんなわけで、募集中企画です。
「こんなお仕事をする田口淳之介くんを見たい」

こんなお仕事をする田口くんを見たいは、あくまでもみなさんの妄想・希望なので、なんでも自由に語っちゃってください。
妄想・希望なので、実際に不可能なことでも、なんでも構いません。
彼がどんなお仕事をしたいのかはわかりませんし、現実はなかなか厳しいので実現は簡単なものではありません。
それでも、その中の一個でも叶えばいいなという気持ちで、声にすることが大事です。言霊言霊。
みんなで気持ちを分かち合いましょう。
今週末でゆっくり考えて送ってくれればうれしいかな。
よろしくお願いします。


拍手コメントお返事です(上で紹介した方以外です)

たぐゆきさん 大型わんこがへばってる姿、可愛いですね。この無防備な姿、ホントに可愛い。
「なんか生きてるっていうエネルギーがビシビシと伝わって来て、静止画ですが動く田口くんを見れた感じになっちゃいました。ある意味、動く田口くんが見たいという希望が叶いました(^-^)」
そう思います(笑)

よっしーままさん 「珍しくバテててる姿お尻に長い脚が無造作で可愛くて…こんな見た事無いじゅんのの姿を魅せてくれてありがとう☆ございます。じゅんのがんばってるーー私もがんばるーぞーーとやっぱり元気をくれます」
ものすごく元気をもらえましたね。

aさん 身体を鍛えて、来るべき日に備えているのではないかと私も思います。こんなにトレーニングしているという姿を出しているんですもの。これは全般に言えることですが、脱退する方にも何かしらの理由があります。それを無視して、辞める方だけが悪いとはなりませんよね。そう思います。

わこさん 中丸くんのシューイチでのコメントは、先ほども書いたように、彼の伝えたかったことが全く伝わってないコメントになっていたと思います。彼も自分のグループのことで、上手くコメントできなかったのでしょうね。その上手く言えなかったコメントを、また編集によって一部だけを抜き出すと、ますます本来とは違ったものとして伝わるでしょう。まあそれが番組が狙っているものかもしれませんが。じゅんのの今までのお仕事に対する真摯な姿を見ていれば、彼の味方はいるはずです。ジャニーズという相手があることなので、表だっては仕事は出来ないかもですが、どこかで彼の力になってくれると信じています。

拍手、コメントありがとうございました。

6月、じゅんのはどんな毎日を過ごすかな。
私たちも、負けないように頑張りましょう。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム