今、思うこと

今日も暑い1日でした。
夕方になって、風が強くなってきました。
今夜は雨かな。
明日はこの連休中で唯一の雨と天気予報でしたが、どうなんでしょうか。

連休中、バレエのレッスンが1週間お休みなので、頑張ってヨガに通ってます。
毎日、ものすごい汗をかいているので、そろそろバテてきました(笑)
あとは来週まで行けないと思うので、前半しっかりと頑張ってちょうどよかったかなと思ってます。

しばらく、quarterのライブDVDが見れなかったのです、今日、どうしてもじゅんののダンスが見たくなり、ソロアングルだけ見ました。
やっぱり、泣いてしまいました。
じゅんののダンスがやっぱり好きです。歌って踊る姿が好きです。会場を煽る姿、優しく微笑む姿がやっぱり好きです。
もう、ドームでのこの姿を見ることが出来ないと思ったら、涙が次から次へと流れてきました。

私は、自分の中で、quaterでKAT-TUNのライブを最後にして、良かったかなと思ってます。
ライブの思い出はここで止まってしまいましたが、この思い出をずっと心の中に留めていきたいと思います。
それほど、KAT-TUNの田口淳之介は大きな存在でした。

じゅんのが大好きだったKAT-TUN。
自分の自慢は「俺はKAT-TUNなんだよ」と言っていたじゅんの。
最後まで「3人のライブが成功しますように」と祈っていたじゅんの。
そんな彼が愛したKAT-TUNをこの先も、お茶の間から静かに応援していけたらと思います。
充電期間を終えて、個々に成長した3人が作りだすKAT-TUNが華々しくドームで公演する日が待ち遠しいですね。

このブログにも、いろいろな方が来てくれていると思います。
コメントをいただいている方、拍手をいただいている方・・・・
そして、お誕生日のメッセージとか集めると「普段は読みにげでごめんなさい」という方がたくさんいらして、
本当にたくさんの方が来てくれているのだなと感じます。
読み逃げ全然かまいません。こんなつたない文章のところへたまに来てくださっているだけで、嬉しく思います。
みなさんの大事な時間を使って、このブログを読んでいただいているのですもの。
本当に感謝しかありません。

私が、このブログを初めてもうすぐ丸8年になります。
私がブログを始めた頃は、SNSの世界も今と全然違っていて、情報を得るにも、気持ちを共有するにも、主流はブログでした。
じゅんののことが好きな方のブログもたくさんあったと思っています。
他の方のブログとかはいかないものでわからないのですが、今はずいぶんと少なくなったのでしょうね。
時代も変わりましたよね。
今は情報はツイッターとかインスタグラムとかFacebookとか、短い文章や写真で、リアルタイムで更新できますし、誰もが自分の思ったことを、発信できるようになってます。
便利な世の中になった反面、顔が見えないSNS上での哀しい言葉も多かったり。
自分の判断で、何を見て何を見ないのか、そこの線引きをしっかりとしておかないと、いろいろな負の感情にも流されるのかなと感じてます。
去年の11月からは辛い日々が多かったですものね。

なんで急にこんなことを書き始めたのか(笑)
いやぁ、文章にするのはなかなか難しい。
2~3日前に私のフォロワーさんが呟いていた言葉が、けっこう胸にドーンと来て、同感する部分があって、自然に泣いてしまったもので。
私のブログでコメントをくれる方で、最近ファンになった方が何人かいらっしゃいます。
みなさん、真っ直ぐにじゅんのを好きで、純粋に好きで、本当にステキだなと思います。
じゅんののいいところをしっかりと見ていて、こんな辛い時にファンになったのに、前を向いて進んでいらっしゃって。
そして、昔からじゅんのをずっと見つめて来て応援してきたファンの方にも、ステキな方がたくさんいらっしゃいます。
ジュニアの頃の後ろの隅の方で踊っていたじゅんのを見つけ出して、そこからずっと応援してこられた方もたくさんいらっしゃって。
私もそんなステキな方とたくさん知り合えた事、嬉しく思います。
でも一部にホントに一部に、好きの基準が違うのか、貶すことが好きな事のひとつと思われてる方もいらして・・・
自分の思い通りの髪型、容姿、服装、考え方、プライベートじゃなければ、文句をいう方、いらっしゃいませんでしたか?
好きだから、もっとよくなってほしいからと、もっと人気者になってほしいからと、自分の望む理想のアイドルになって欲しいというのもあるかと思うのですが、そういうことを口に出すことで多くの周りの人が傷ついているのを見てきました。
特に、昔、彼女とのことが週刊誌等に載ったりしたころはひどかったです。気持ちはわかるけど、ファンの人の書いたブログの言葉で傷ついた人がたくさん私のところに来ました。
私は彼のプライベートには興味がないし、負の感情を書くのはそれこそ嫌だし、全く触れずに明るく明るく書いてました。
アンチのコメントも入りました。私みたいな溺愛が彼をダメにするともファンの人に言われました。
私は、溺愛は彼をダメにするとは全然思っていません。そういう、ただただ好きという気持ちでいいんじゃないでしょうか。

で、結局何が言いたいのかというと(笑)
なぜか、じゅんのには、こういう貶し愛の人がけっこういたということです。
そして、そういう人は声が大きかった。
もちろん、それだけが要因ではないのですが、そういう声が彼の気持ちを追い詰める一因にもなったのではないかなという事です。
彼の一万字インタビューの「アイドルという夢を与える職業は僕には荷が重すぎた」という言葉がずっと引っかかっていました。
そんなことないよ、じゅんのはたくさん夢を与えてくれたし、じゅんのが笑うことで、優しいことで、カッコいいパフォーマンスを魅せてくれたことで、暖かい言葉でファンに応えてくれたことで、たくさん癒されて、それが日々の活力になって、毎日を楽しめた人がたくさんいたと思うよ。
それって、すごいステキなアイドルだったんじゃないかな。
そう思うので、彼にこんなふうに思わせたことがとても辛かったです。
もしかして、一部のそういうファンの貶しの言葉が耳に入っていたとしたら、とっても悲しいな。
それがもし自分を応援してくれる人の言葉だったらなおさらだし、そうでないとしても辛いな。

私はこれからも、ずっと溺愛でいきたいと思います。
カッコいいよ、ステキだよって褒めていきたいと思います。
それが私の応援のしかただから。
これからも、このブログはそんな方針で書いていきたいと思います。
なんか、何を言いたいのか、上手く書けないのですが、ここのところちょっと思っていたことを書いてみました。
なんとなく、さらっと読んでください(笑)


赤西くんは、事務所退所が2月末で、7月に自分の事務所を立ち上げ。
田中くんは、事務所解雇が10月末で、翌年11月にバンドで活動開始。
再活動まで、赤西くんが5ヶ月で、田中くんが1年か。
じゅんのは、どれくらいかかるかな。まだ1ヶ月が過ぎたばかりですものね。
まだまだだと思うけど、しっかりと身体を鍛えたりしているし、たまに生存確認を他人のSNSから発してくれているので、落ち着いて待ちたいと思います。


拍手コメントお返事です。

ぱたさん いえいえ、コメントで自分の気持ちを書くことで落ち着かれると思います。気にしないで書いてくださいね。お誕生日だったのですね、おめでとうございます。FCに入って初めてのお誕生日。メッセージ動画、4人だったのですね。そうなんです、まだそこだけ変わっていないのですよ。まあ事務所のお仕事ですから、3人のファンの方に申し訳ないなと私たちが気にしてもしかたがありませんよね。初めてのメッセージ動画で、田口くんを見れてよかったですね。

よっしーままさん そうなんです、10人いれば10通りの感じ方があって当然ですよね。参戦された方は、それぞれ自分自身の感想を持ったと思います。それでいいと思います。感じることは強制されることでもないし、自分自身が心で思うこと。それぞれ自分の感じた気持ちを大切に。

あーやさん 名古屋、東京と参戦お疲れさまでした。東京では、3人がそれぞれ自分の立ち位置をみつけ始めていて、KAT-TUNオーラが戻ってきていてやっぱりKAT-TUNはカッコいいと再認識させられて、良かったですね。そうですね、6人で作り上げて来たKAT-TUNの良さは変わらないですよね、素晴らしいグループだと思います。有限実行の男、上田くんが、絶対にでかくなって帰ってくるといったので、待っていようと思ったのですね。KAT-TUNも田口くんもパワーアップして戻ってくるのを心待ちにしていたいですね。

TOMOさん 2日間の参戦お疲れさまでした。3人は今の気持ちを伝えようとすごく頑張っていたのですね。きっと、その気持ちはハイフンに伝わったと思います。うえぴが、In FACTで、振りで「田口」の文字を書いてくれたこと、とても嬉しく思います。6人から3人になったこと、現状では不安要素もあるでしょうが、それを払拭するための充電期間。とても大切な期間だと思います。大きくなってきっと戻ってきてくれることでしょう。なるべく早く戻ってきてくれますように。じゅんのも。

コメント欄コメントお返事です。

あおいちゃん あんまり今は深く考えなくていいと思いますよ。KAT-TUNもじゅんのも、充電している今、あおいちゃんも今後のことはゆっくりと考えていいと思います。好きという気持ちはとても大事な気持ち。その好きなものが不安定なんだけど(笑)、でも今はその好きな気持ちを大切にしていけばいいんじゃないかな。あおいちゃんには、とても理解のあるご両親もいるし、お話聞いてくれる看護士さんもいるし、だからいろんな気持ちをお話して、大人の人のいう事もなるほどなぁと聞きながら、ゆっくりと毎日を送っていきましょうね。そのうちに、わぁ~と大喜びできることがあるといいね。

aさん そうなんですよね、同じ人を好きでも、その好きはさまざま。同じ気持ちの好きを持っている人とつきあっていくのが、楽なのかもしれませんね。人って時には残酷ですよね。人を傷つけるのをなんとも思わないというか、そういう人は自分の言葉が相手を傷つけているって気がつかないのかも。この年になっても、日々学ぶことが多いです。

KATTUNさん 何か勘違いされているのかもしれませんが、田口くんが辞めた事を3人のせいにしたこともありませんし、そんなふうに思ったこともありません。田口くんファンの方が今回のライブに参戦して、田口くんがいないことを寂しく思うことは当然の気持ちだと思います。それは、やはり自担ですから、今までのライブでずっと彼を見てきていますの。ですから、田口くんがいないことを何も感じない、今までいたの?と思うくらい3人の歌もダンスも良かったと言われても、私は参戦もしてませんしそれには何もいえません。

かめさん すいません、何に対してのコメントかわかりません。

拍手、コメントありがとうございました。
いろんな気持ちがあるので、コメントをいただくのは構いませんが、ここを争いの場にはしたくないと思います。
ここは、私のブログの場でもあるので、私の方針でいきます。
そのために、コメントも非公開にしています。
批判等のコメントについては、コメントの返事をしない場合もありますので、ご了承ください。


明日、明後日と、ちょっと思い立って、大阪、京都と旅してきます。
明日明後日は簡易更新になり、次は6日金曜日になります。
ちょっと、市ヶ谷大人の修学旅行の下見もしてこようかなと思ってます。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム