いつかその日のために

快晴で暖かな1日でした。
東京は一気に桜の花が開いたのではないかしら。
今週はお花見の予定があるので、楽しみです。
お天気がいいといいなぁ。

今日は、お友達に誘われて、KREVAさんの音楽劇「最高はひとつじゃない2016SAKURA」を観に行ってきました。
内くんとKREVAさんが主演でした。
舞台劇と音楽とライブ感覚をいっぺんに味わえるような不思議な感覚の舞台でした。
ラップの音楽にノッてのセリフは意外なほどしっくりときました。
お客さんが舞台の音楽に合わせて、ライブ会場のようなノリになるところもあって、途中で立ち上がってウェーブしたりと、こういう舞台は初めてでした。
ストーリーは単純なのか難しいのか、オムニバス形式で、途中理解できないところもあったのですが、テンポがよかったので、すんなりと入り込めました。

「KREVAの音楽と芝居を融合させた「音楽劇」。内が桜の化身である青年を演じ、KREVA演じる謎の男に導かれ、時代を超えた物語を見守るうちに、自分も戦国武将・武田勝頼として”当事者”となっていくという展開だ。」

という、これだけ見るとよくわからないのですが(笑)、日本有数のラッパーのアーティストも出演していて、ラッブを聴いているだけでも素晴らしかったです。
内くんも頑張っていました。
KREVAさんとのラップの掛け合いは、すごく練習したんだろうなぁという感じがしました。

池袋芸術劇場のプレイハウス(中劇場)、初めて入ったのですが、駅前ですし、ものすごく綺麗な劇場なのですね。
池袋芸術劇場プレイハウス収容人数は834名
東京グローブ座が703名なので、ちょっと大きい感じかな。

入口でもらった今年のいろいろな舞台のパンフレットを見たら、内くんとか中山優馬くん、屋良くんって、毎年いくつかの舞台をやっているのですね。
そうか、ジャニーズの舞台要員か。

じゅんのも、また舞台に出てくれるかなぁ。
彼はホントの舞台向きだと思うんですよね。
舞台に立って、あれだけ華のある人は、そういません。
貴重な人材だと思うのです。
もったいないおばけがでちゃいますよ。
だから、時間がかかってもいいから、小さな舞台で全然構わないので、いつの日かまた舞台に立つじゅんのの姿を観ることが出来たらいいなぁと思ってます。

絶対にいつか出てくれるような気がしているんですよね。
彼は舞台で演じるのが好きだというのを、感じていますので。
東京の小さな劇場でやっても、その時は観に来れるように、みなさん少しづつ貯金しておきましょう(笑)
そして、その時に東京に出してもらえるように、家族を説得できるように、日々の生活を頑張りましょう。
ほら、ひとつ目標ができましたよ(笑)

拍手コメントお返事です。

ひとみちゃん ありがとうございます。初めて会ったときはmimiは中学生でしたものね。月日の経つのは早いものです。Mステが思っていたよりステキに送り出してくれて、寂しいけど嬉しかったですね。しっかりと前を向いていきたいですね。地元名古屋、もうすぐですね。行ってらっしゃい。

わこさん 娘は本を買うのが割と好きなので、ものすごい量でした。マンガの単行本も多いので、それはブックオフへ持っていこうと思っています。私も早く、田口くんの載っている雑誌の整理をしなくてわ。初めてのKAT-TUNライブ、京セラも近づいてきますね。初めてのライブ、じゅんのがいませんけど、じゅんのもいたKAT-TUNライブ、楽しんできてくださいね。

コメント欄コメントお返事です。

たぐゆきさん 24時間テレビのパーソナリティーが発表になりましたね。NEWS、適任ですね。個々のトークスキルがとても高いですし、暖かな感じの24時間テレビになると思います。ここにきて、またアンチで田口くんを叩いている人の言葉なんかには耳を貸さなくていいです。そういう人は、何につけ叩くのですから。KAT-TUNが今年のパーソナリティーだなんて、決まってたわけでもなんでもないですし、ましてそれが田口くんの責任だなんてことは全くありません。人を罵倒することで自分の気持ちを晴らしている人、かわいそうだなと思います。KAT-TUNでいる最後の瞬間まで、笑顔を貫き通してくれた田口くん。彼のその気持ちを胸に私たちも穏やかに過ごしていきたいですね。

拍手、コメントありがとうございました。

3月もあと2日。
心穏やかに最後まで過ごしましょうね。
今日の東京の青空、じゅんのも見上げていたかな。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム