黒レザーは鉄板

今日は寒かったですね。
日中も気温が上がりませんでした。
くしゃみが止まらないので、風邪をひかないように気をつけなくてわ。
寒さはやっぱり苦手です。

今日は寒かったので、あまり花粉はとんでいないようです。
今年は花粉症にならないといいなと思ってます。
私は、まだ症状がそれほどひどくなくて、たまにどうしようもなく目が痒くなったり、鼻水くしゃみがとまらなくなったりするくらいで、それがずっと続くわけでなくて、たまにでるかなといった感じです。

じゅんのは、アレルギーがけっこうひどいですよね。
今年は、もう花粉症に苦しんでいるかしら。
風邪なのか、花粉症なのかわかりませんが、がつーんを聴いていると鼻声なことが多いですよね。
辛いだろうなぁ。今年はひどくなりませんように。

今日発売のテレビ誌4誌買ってきました。
「UNLOCK」リリース関連のテレビ誌です。
あと1ヶ月くらいでじゅんのがここから抜けてしまうなんて思えないくらい自然の4人。
なんかホントこれを見ていると、4月から3人になるのが信じられません。
すっごくビジュアルがいいなぁ。
どの写真も、ビジュアルが素晴らしすぎます。

月刊テレビ誌「月刊TVガイド」と「月刊TVnavi」
隔週テレビ誌「TV LIFE」「TVstation」

月刊TVガイド
表紙が亀ちゃんで、山猫の亀ちゃんが巻頭グラビア。
その次がKAT-TUN「UNLOCK」リリースのグラビア&座談会。
10周年目前で選ぶシングル3曲。
じゅんのは「Real Face」「不滅のスクラム」「UNLOCK」
不滅のスクラムは、じゅんのが振り付けを担当した曲だから、思い入れが深いですよね。
あとは、最初の曲と最後の曲というのがなんとも・・・・。

しかし、黒のレザージャケットに身を包んだKAT-TUN、外しませんね。
チェーンが巻かれたシンプルなセットの中にいるだけで、ものすごくカッコいいです。
5ページあるし、髪質も素晴らしいので、これは買いかなと(笑)

月刊TVnavi
こちらは白い衣装で、4人がチェーンで繋がれている。
手錠ももっているし、こういう小道具似合うわ。
こちらは4ページ。
こちらでは、盛り上がる系の好きな曲で「SIGNAL」と「喜びの歌」の曲名を出してます。

ジャニーズの中で最近よく連絡を取っている人は?という質問で、横山くんと。
「ご飯いこうやぁ~」ってたまに電話がくると。
よかったね。横山くんのこと大好きだものね。
事務所退所してからも、プライベートで会えたらいいね。

あと、東山さんが、カウコンの時にすごく気にかけてくれたって。
東山さんにいただいた楽屋のれん、1度しか使えなかったね。
これからも、恩返しができるように、舞台に立つことができたらいいね。

TV LIFE
こちらも黒のレザーなのに、山猫ポーズの可愛い系グラビア。
2人づつ伝言で繋いでいくナイショ話。
じゅんのは亀ちゃんとないしょ話。可愛い~。

座談会では、亀のドラマをひとり見ていないわ。
やっぱり、いつものじゅんのでした(笑)
グラビアは4ページだけど、裏表紙の内側に4人の写真が。
裏表紙内側の「KAT-TUN × TV LIFE SPECIAL SHOT」の4人が、ものすごくカッコいい。立っている4人が、まるでフィギュアの様です。

TVstation
こちらも4ページ。
亀以外の3人がロングのジャケットを着てます。
フードを半分かぶってるじゅんのがカッコいい~。

「いい締めに向けて、皆さんの記憶に焼きつけてもらえるように、最後まで全力でパフォーマンスさせてもらいます。」
と、締めの言葉になっているのは寂しいですが、しっかりと目に焼きつけたいと思います。

今回は、どれも4ページあるし、内容的にはなんとなく似ていたりするけど、じゅんのがテレビ誌に載るのは、これと来週でる週刊テレビ誌で最後になるので、1冊1冊はそれほど高くないので、迷わず全買いしました。

来週水曜日発売の「週刊TVガイド」が、本当に最後の表紙・グラビアになると思います。
同じ日に「an・an」もあります。
さて、何冊買おうかしら(笑)


拍手コメントお返事です。

わこさん そうですね、田口くんのことだから、ひとつひとつお仕事が終わる度に、笑顔で「有難うございました(*^▽^*)」って言ってますよね。すごく寂しいはずだけど、笑顔で。前を向いて進んでいってほしいですね。

Reyさん 上田くんがじゅんのの側にいてくれて本当によかったですね。上田くんの言葉で、田口担は救われますよね。じゅんの本人の口からは決して弱音や弱い様子は見せてくれないけど、やっぱりこうして知ることは辛いけどでもなんか心が救われる気がします。
「じゅんのがどれだけぎりぎりの精神状態でいつも通りにふるまっていてくれたのか・・・私的にはまだじゅんのがいなくなる覚悟はできてませんが、今回の上田君のインタビューを読んでじゅんのを早くこのつらい状態から解放してあげたいと思えました。辞めてもすぐには無理かと思いますが、いつの日か以前のような屈託のない笑顔を見せてもらいたいですね。こんなにつらい選択を迫られたじゅんのとメンバーにありったけの幸福が訪れますように願います。 」
本当にそう願います。

あきこさん 2004年からファンだったのですね。昔、「ミラクル」を子守唄にして寝ていたのですね(笑)本当に初期の歌、「Best of KAT-TUN」に入ったデビュー前の曲は名曲揃いですね。デビュー日にベスト盤のデビューアルバムを出しちゃうグループなんんて、他にはないと思います。みなさん10曲を選ぶのは相当大変だったでしょうね。

TOMさん 上田くんの1万字インタビューは心の奥深くに響きましたよね。
「彼はどこまでも真っ直ぐで愛情深い男子ですね。田口くんの全てを受け入れてるからこその言動で、本人はファンのこともただただ誠意を尽くしてるだけかもしれませんが、私達ファンはどれだけ救われたのか!きっと彼らはみんなイイ人生をこれからおくれるはずです!」
上田くん、ありがとう。そして4人とも幸せになって欲しいです。

よっしーままさん じゅんのは、いつもちゃんとメンバーのお誕生日の時はラジオとかでおめでとうの言葉を送っていましたよね。プレゼントのこの人にはなにが合うのだろうとよく考えて、メンバー間でやっていた、このプレゼント気に入ったにゃーでも1位になることが多かったですよね。たっちゃんはいつも素直にじゅんののことを褒めてくれましたよね。隣にじゅんのがいないと、しばらくは寂しいだろうなぁ。

サマンサちゃん 「二月は逃げるように、三月は去るように過ぎて行くと昔から言われてますね。」わぁ~、辛いですね。1日の終わりに、今日も1日が終わったと振り返っています。1日1日とじゅんのが去っていく日が近づいてきますね。じゅんの、中丸くんと上田くんの優しい心からぶつかってくれるお兄ちゃん達と離れるの、寂しいでしょうね。みんな頑張れ!!もうそれしか言えません。

ゆっかりさん KAT-TUNは全て名曲で、10曲を選ぶのは至難の業でしたよね。2月も終わりに近づいて寂しい気持ちが増してますが、またハガキを書こうかなと思っているのですね。私もそうしたいと思います。お友達の亀担さんが優しくてよかったですね。

コメント欄コメントお返事です。

ミズさん 私もいろんなことを考えては、すぐに涙ぐんでしまいます。11月の発表の直後(なぜか数日後)に大泣きしてからは、なんとか気をしっかりと持ってきて泣かないようにしていたのですが、ここに来ていろんな感情が入り乱れて、どうもダメですね。要望ハガキも毎日書いているのですね。そうですね、3月が終わって何もすることが無くなった時のことを考えると・・・
でも、何かしらありますよ。溜まった雑誌の整理、HDDの編集、昔の曲から聞き返してみたり、ライブDVDを見てみたり。。。。
ベストアルバムもしばらく楽しめます。いろんなことを思い出したり、そうそう、じゅんのが出た連続ドラマとか見返してみるとかもいいかも。私は端役で出たのも、販売しているのはともかく全部買って持っているのですが、なかなか見る時間がなく、全く手をつけてないのもありますもの。レンタルで借りることもできますし。そんなことをしながら、待ちましょう。寂しくなったら、いつでもコメントください。

nikoさん PERFECTは震災後にMステに出た時に歌ったのです。もう5人とも笑顔がステキでじゅんのと上田くんの笑顔が可愛くて、ものすごく印象に残っています。新しい世界に向かって歩き出そうという感じでとても勇気をもらえる歌です。田中聖くんは、みかけと違って優しい子です。じゅんのとはデビューからずっとふたりでラジオをやっていて、最初は水と油のふたりと言われたのか、そのうちにお互いを「相方」と呼ぶようになって。だから、聖くんが解雇されたときは、じゅんのは相当ショックだったと思います。私の「じゅんの」と「田口くん」の使い分けですか?(笑)正直、その時の気分で使ってます(笑)どっちかというと、可愛い~とかカッコいい~とかいう時は、じゅんのを使う時が多くて、真面目な話、今回の1万字とか・・をするときは田口くんを使うことが多いかな。まあ正確に分けてはいませんが(笑) あとコメントのお返事とかは、そのコメントをくれた人が呼んでいるのに基本合わせてます。

aさん たっちゃんの1万字で、じゅんのが相当苦しんでいたというのがわかって、もう涙が止まりませんでした。じゅんのは自分からは絶対に言わないし、見せないだろうから、たっちゃんがこうして教えてくれて、本当に感謝です。苦しんでいたじゅんの、今相当無理をして笑顔を作っているように見えるじゅんのに、私たちが何をしてあげれるわけではありませんが、じゅんのの心を少しでもわかったことにより(もともとわかってはいましたが、側にいたメンバーから様子が語られて)、この先彼に寄り添いたい、ずっと応援していきたいという気持ちがますます強くなりました。

ぱたさん 悲しさ、切なさ、上田くんの優しさ、彼への感謝、田口くんを追い詰めたものに対する怒り・・・本当にぐるぐるぐるぐると私も布団の中で眠れませんでした。田口くんはメンバー、そして、同じ事務所の先輩には相談できなかったと思います。相談するということは、相手にその問題、辛さを与えてしまうから。特に今回は、対事務所の問題と考えて間違いありませんから、余計に事務所に所属している人には迷惑をかけるので相談できなかったと思います。相談すれば、少しは楽になったかもしれませんが、彼はそんな自分のことより、相手に迷惑をかけてはいけない、そうするくらいなら一人で被るといった人だと、今までの彼の人となりや彼の発言をみて感じます。そんな彼を一生懸命応援したいですね。

拍手、コメントありがとうございました。

上田くんの1万字インタビューで、
去年のquaterドームライブの直前まで、ふたりで飲みに行ったり、温泉入ったりして、KAT-TUNの10周年に向けてとか、たわいのないことから深いところまで話していたふたり。
それが、夏に田口くんがメンバーに脱退の話を会議室で話しだして・・・。上田くんから見たその時の田口くんは弱々しいうつろな目で精神的に追い詰められていてそこに至る経緯を聞かなくちゃって思ったって。

何がその数ヶ月にあったのか。何が彼をそこまで追い詰めたのか。。
精神的にきつくて弱っていて、それでもなぜ決断しなくてはいけなかったのか?どんな経緯があって決心した(させられた)のか?
考えれば考えるほど、彼をそこまで追い詰めて、最終的に判断させたなにかに対して、怒りの気持ちでいっぱいです。
彼から、屈託のない笑顔を、KAT-TUNという母体を、仲間を・・・奪った何かに、本当に腹がたちます。
最終的に脱退を決断したのは田口くんだけど。。。やっぱりそこに行きつく経緯というものに納得がいきません。
まあ、表だって明らかにされることはないのでしょうが。

すいません、昨日1万字を読んでから、ふつふつと沸いてきた悲しみと怒り。
彼を守りたい、愛しいという気持ち。
なんか心の中でいろいろと葛藤していて、ちょっとここで吐き出してしまいました。

いけないいけない、
あと1ヶ月、全力で応援するんだったわ。
ファイト!

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム