寂しいけど前を向かなくちゃ

2月も1日1日と残り少なくなってきます。
寂しいなぁ。あと1週間で3月か。
3月もあっという間に過ぎていくんだろうな。
いやいや、暗くなっていたはダメだわ。
明るく春を迎えるんだ。

「田口担が選ぶベストアルバムリクエスト曲」
やっとまとまりまりました。
みなさん、ご協力ありがとうございました。
ひとつ下のエントリーに載せてあります。
まとめるのに、けっこう時間がかかったので、見てください。


2月22日、にゃんにゃんにゃんということで猫の日です。
猫ブームという事で、こんなにテレビでも猫の日が取り上げられたことは今までないくらいです。
どうか、一過性のものではありませんように。
もっともっと保護ネコや地域猫にも目が向けられますように。
わが家のお嬢さん、凛(りん)と一花(いちか)ひさびさの登場です(笑)

凛「にゃんにゃんにゃん」。気が強いわりにはびびりの5歳です。小学校の校庭前に捨てられたのを拾ってもらい、里親探しでお店に張り紙がされていたのを娘がみつけて我が家へきました。

猫の日1

一花「にゃーにゃーにゃー」。食いしん坊で要領がいい3歳です。野良猫同志の子供で兄弟6匹で拾ってもらい、猫の譲渡会に参加して我が家にきました。

猫の日2

今日は猫の日だから、特別に猫缶があたりました。
よかったね。いつもはカリカリ餌だものね。
そうそう、前に載せたことがあるだけど、凛と一花のちびの時の写真も載せておきますね。

凛0歳

ちび凛

一花0歳

ちび一花

コメントを見ていると、最近このブログに来てくれ始めた方も多くて、ありがとうございます。
基本、このブログ「ターン・ターワン」は、田口くん可愛い、カッコイイと言ってることが多いですが、それ以外に私や家族のこともなんだかんだ書いているブログです。
田口くんのことも、そんなに目新しい情報とかはありませんし、ただただデレデレに褒めて萌えているだけですので、ご了承くださいね。
そして、ブログの名前「ターン・ターワン」は、タイ語で「向日葵(ひまわり)」のことです。
田口くんが、太陽のように明るくて、すくすくと天に伸びていている子なので、そこが向日葵と重なって、このブログ名にしました。
なぜにタイ語かというのは、旦那の仕事の関係で家族でしばらくタイに住んでいたので、私がタイ大好きということもあります。
そんなブログも初めて8年。あっという間でした。
初期の頃から来てくださっている方も多くて、当時中学生だった娘の成長もずっと見守ってもらいました。
このブログがきっかけで、今ではとても仲良くなったお友達も何人もいます。
本当に全て田口くんのおかげだなと思っています。
田口くんがいてくれたら、とても幸せな日々を送ることができました。
彼に伝える言葉は、やっぱり
「ありがとう」かな。

この春からは、細々と今までのような私の身の回りのこと。
そして、田口くんからもらったたくさんの思い出を、少しずつ振り返りながら、彼がまた私たちの応援できる場所に戻ってくれる日を待ちたいと思っています。
これからもお付き合いいただけたたら、嬉しいなと思います。

なんかここで変な挨拶になってしまいましたが、田口くんがKAT-TUNの田口淳之介として走り抜ける残り40日を、全力で応援して、彼を送り出したいと思います。
みなさん、頑張りましょう。

じゅんのの「ニッポンの出番!」の出演最後が決まりました。
3月15日放送分までです。
4月5日の放送からは、じゅんのに変わって中丸くんがレギュラーになります。
KAT-TUNで後の枠をもらえて、感謝です。
じゅんのが一生懸命頑張ったし、かわいがってもらえていたというのもあるのかななんて、じゅんの目線ですいません。
ニッポンの出番!にはお世話になりましたね。
とても可愛がってもらって、本当に感謝です。
中丸くん、後はよろしくお願いします。
じゅんのは、もうニッポンの出番にでることはないでしょう。
事務所を辞めたら、ジャニーズの人とは共演できないので、中丸くんがレギュラーなので、もう出られません。
番組スタッフさん、所さん、ビビる大木さん、本当にありがとうございました。

タメ旅の最終回は、3月25日です。
プレミアムのMC最後は3月16日。
「淳之介田口の話」はあと2回、今週の日曜日2月28日が最後です。
マニュアルは、もう1回3月21日からの週が田口くんですけど、ありますよね。まだ在籍中だもの。

こうしてひとつひとつが終わっていくのが寂しいですね。
ジャニショの写真も3月31日で、じゅんのが写っているのは全部撤去されます。
なかなか買いに来れない方、ジャニショがある地域にお友達とかいるといいのですが。

あと、コメントでもいただいたのですが、3月28日に「FNSうたの春まつり」があり、KAT-TUNの出演は難しいかもですが、HPから「あなたの春の名曲」のリクエストができますので、こちらから送ってみてください。
私はKAT-TUNの「PERFECT」で送りました。
春といえば、この曲かなと。

FNS歌の春まつり → http://www.fujitv.co.jp/FNS/index2.html#haruuta

あと、ファミクラヘも最後のあがきのハガキを送ってます。
買いだめしたのが残ってますので。
要望は「KAT-TUN田口淳之介くんに、3月中に直接会う機会を作ってください」に田口くんありがとうの感謝の言葉を添えてます。
ともかく、最後まで事務所に、田口くんはファンに必要とされて、感謝されているのだということを伝えたいと思います。

要望ハガキには、
住所氏名は記入してください。ファンクラブ会員の方は、住所氏名の他に会員番号も記入。
あと、ファミクラの住所ですが、ファミクラは郵便番号だけで住所を書かなくても届きます。
赤の部分だけで大丈夫です。
〒150-8550
(渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F)
ジャニーズファミリークラブ
KAT-TUN 田口淳之介 要望係


たぐマニュアルが更新されました。
まるで、ツイッターみたいな、マニュアルだわ(笑)
歌番組って、何だろう?
久しぶりって、楽しみですね。
ひとつでも「UNLOCK」の披露が多いと嬉しいですね。


コメントのお返事です。
たくさんいただいていて、短いお返事になってしまうかもですが、すいません。

拍手コメントお返事です。
よっしーままさん タメ旅、いちごをおいしそうに食べている姿も、上田くんとイチゴジャムを作っている姿も可愛かったですね。寒い中でのかき氷、おいしそうだったけで、震えていて(笑) 帰りに温泉に入れてあげたかった(見たかった(笑))ですね。下北沢で娘さんと買い物をしていたら、やまぴーに会ったのですね。たばこを見ていたのですね。まわりの子達もざわざわとしていたと。渡部豪太くん一緒にいたと。プライベートだったら、そっとしておいて正解かもですね。

淳子さん 恥ずかしくて言えなかったこと(笑) 大丈夫です、淳子さんだけでなく、リクエストの10曲を記録していなくて、忘れてしまった人、けっこういます(笑)

KUMIさん KUMIさんも不覚にも選んだ曲を記録していなかったのですね。傾向は皆さんがわりと選ばなかった曲なのですね。今回の発表を見てみていかがでしたか?KUMIさんはファンになって1年と少し、まだまだ知らない事もあるので、愛情を持った呟きだけを見られる環境にして楽しめたらと。すごくいいことだと思います。悪口を言っている人は、結局もう田口くんが何を言っても何をしても、息をしているだけで悪くいうでしょうから。
「田口くんの誠意はじゅんたぐ話からも十分伝わってきます。特に四人を何かに例えるコーナーが大好き。知らない事もきちんと調べて絶妙な例えをしています。メンバーの事を観察して理解して愛情をもって例える、田口くんだから出来る事だと思います。」
そうですね、そういういろんなところから、彼の誠意は伝わってきますよね。

あんずさん 気持ちが上がったり下がったりはもう当然ですよ。私もシュンとなって涙が溢れることも多々ありますもの。でもやっぱりじゅんのが好きなんですよね。一部の人が言うことは気にしません。その人たちが言っていることは本当にそうなのかなんて誰にも分りませんから。結局真相なんて、誰もわからないんじゃないかな。だから、私は自分の好きなじゅんのを信じていきたいと思います。彼のわがままで今回のことが全て決まったとは、彼の必死に作っているような笑顔や無理にいつも以上に明るく振るまっている様子を見ていても思えませんので。

TOMさん 卒業制作発表のお誘いいただいてありがとうございました。楽しい時間を過ごすことができました。淳之介田口の話を読むと寂しさが溢れますよね。
「田口君の覚悟を感じて、私も頑張ろうと思いました。」
お互いに頑張りましょう。

ゆうまま123さん 10曲ありがとうございました。シングル曲とソロ曲は今回の集計からは除いてあります。ベスト盤のハイフン選出がカップリングとアルバム曲でしたので。プレミアムの時に流れてフォーチュンクッキーの振り、そうなんです、ああいうちょっとした振りでも田口くん、カッコいいんですよ。ダンスのセンスがあるのでしょうね。

nikoさん FNSうたの春まつりのリクエストの件、ありがとうございました。上の方に載せてあります。私は「PERFECT」でリクエストしてあります。

わこさん そうですね、4月からKAT-TUN以外にあの枠を取られるのは嫌だったから、中丸くんでよかったと思います。じゅんのが力をつけるための充電期間、私たちもしっかりと力をつけなくてわ。なんか試されているような気もします。今の時代、テレビが全てじゃないです。でも、もしかしたら、今後テレビに出ないことで、感情が薄れていく人もいるでしょう。それはそれで仕方がないこと。でも好きという気持ちはなかなかそう簡単にいかないものですよね。

Reyさん 集計、なかなか楽しかったです。なるほどなという部分も多くありました。選んだ10曲の中の8曲が入っていたのですね。それはスゴイ。10曲が選ばれた曲と全部同じ方ですか?たぶんいないと思います。

コメント欄コメントお返事です。

すずさん 10曲に絞るのって大変でしたよね。私も4人時代の曲がとても好きなのですが、5人時代もすごく好きです。聖くんの存在、大きかったですよね。ライブのリアフェのラップのときに、聖くんが「じゅんのぉ・・・」ってラップの部分を振ってくれるのが好きでした。喜びの歌ででんでんでジャンプ!って一緒に跳ぶのが好きでした。ライブの田口くん、いつも幸せそうでしたね。
「この先…またいつか。スポットライトを浴びる田口くんに会いたい。また会えますよね?(^^)」
はい、そう願っています。その日を待ちましょうね。

ぴーなっつさん 今回KAT-TUNに興味をもって初めて買ってくれる人もいるかもしれないので、KAT-TUNらしいゴリゴリの曲調を中心にリクエストしたのですね。そういう選び方も楽しいですね。

みやさん お仕事でPCをずっと使っていらっしゃると、家に帰ってきてからもPCを開くのはおっくうになりますよね。でも、確かにPCからの方がコメントをうちやすいかもしれません(笑) そうですね、あえて田口くんに批判的な記事とか言動を目にする必要もありませんので、必要最低限のことを気にかけていればいいと思います。年度末で忙しい時期です、お身体に気をつけてくださいね。

aさん じゅんの、ずっと謙虚ですよね。なんかメンバーと一緒のときも少しさがっているような気さえしましす。そうです、さっきもお返事で書きましたが、もうじゅんのが立っているだけでも貶す人は貶すんでしょうね。
「辞める理由を話さないと貶す。ごく普通の思考能力、感性を持っていたら、本当の理由など話せるはずがないと、芸能人が、あの事務所のタレントが、わかると思いますよね? 」
その通りです。
嵐担の方が「KAT-TUNファンは辞めたメンバーを悪者にし そのファンも追い出すような雰囲気にして…そんなファン同士が許容しあわない事をずっと続けてきたからこんな状態だ」と言われたのですね。他のグループのファンの方に、そんなふうに言われることはとても悲しいことですよね。もっと考えなくてわ。

atsukoさん 田口くんのメッセージ「生きてりゃOK!(ホントにそう思ってる。辛いことがあっても、生きてるだけで幸せだって。)」 、今回の決断に達したうえで、自分にも向けていた言葉なのかもしれませんね。
「「これからの事は、生きてさえいれば、なんとかなる」
そう思って、それならば自分の出来る事を精一杯するしかないと、心を強くしたと思います。
今、私達はその覚悟の上にいる田口くんを見ているのでしょう。 」
覚悟をした上にいる田口くん、最後まで全力でKAT-TUNの田口淳之介を全うしようとする強さは尊敬をします。コメント後半部分、載せさせてくださいね。
「私は田口くんからはこれ以上ない程の「誠意」を受取っています。
辞めてしまう理由を言えないのは、自分一人の判断で出来る事ではないからと思ってます。
インタビューだって、事務所が確認してるでしょう。
テレビでの発言だって、生放送で無い限り全てが放送されていないでしょう。
発言には事務所から厳しく制限を言い渡されているでしょうし、言ったところでそれを皆が受入れてくれるとも限りません。
嘘や偽りが大嫌いな田口くんだからこそ、下手に誤魔化したり適当な嘘で理由を言ったりしないのだと思います。
その方が楽なのに。
それも一つの誠意だと私は感じています。
出来る範囲での謝罪と感謝の気持ちを貰いました。
そして、いつも通り全力の素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれます。
すでに田口くんに負のフィルターをかけて見てしまっている人達には伝わらないかもしれません。
もうそれは仕方がありません。
memeさんも仰ってましたが、ジャニーズやKAT‐TUNに疎い人達には今回の事は「ジャニーズの子が辞める」位の認識です。
田口くんの事を叩く人も悪く言う人も私の周りには誰一人いません。
本当に狭い狭い、手のひらの上の事です。
私はSNSの類いを一切やりませんので「私の知ってる田口くん」だけに向かっています。
インターネットニュースも必要以上に見ないようにしてます。
それで十分です。
必要のない情報を仕入れたところで、自分に出来る事なんてありませんから。
私の必要な情報はmemeさんのブログで頂けてます。」
必要のない情報、負の気持ちにさせる情報、あえてそんな情報を見る必要はありません。自分が生活していく上で必要なことや情報は自分で選択していくべきだと思います。

かずさん こうして、みなさんから気持ちの浮き沈みがあるというのを聞いて、本当に田口くんは愛されていたんだろうなと感じています。そうですね、これから田口くんはかなり厳しい道になると思いますが、頑張って欲しい。少しづつでもいい風が彼に吹くことを願ってます。彼のダンス、歌声、パフォーマンス、そして彼の笑顔をこれからも見たいという気持ちがはっきりしているだけで十分だと思います。あとは時間が過ぎていくのを待つしかないのかなと思っています。

ぶーおとめさん そうですね、田口くんの様子をよく見ていれば、彼が思っていることは、自然に伝わってくると思います。何気ない時にふっと見せる哀しい表情、ぶーおとめさんは、カウコンのエンディングやタメ旅の沖縄で感じたのですね。そこを感じられない人にはもう何を言ってもきっと堂々めぐりでしょうね。そうそう、ぶーおとめさんも最初怒っていらっしゃいましたものね(笑)田口くんを見ていて、その部分がスッと入ってくると、あとはなるほどなぁと思うことが繋がってきますよね。
「先日Mステを観ていてダンナと職場の同僚から同じような事を言われました。「田口っていつ、KAT-TUNに復帰したんだ?」「田口くんって辞めるのやめたの?」世間の認識ってこんなもんです。田口君に対する悪意のあるコメントやネガティブキャンペーンを気にしているのは狭い世界なのだな、と私もつくづく感じました。」
本当にそんなものだと思います。

プリンさん プリンさんはデビュー当時からのファンなのですね。田口くん、可愛い少年から、美しい青年への成長していきましたよね。この先、きっともっともっとステキな男の人に成長していってくれると思っています。いつかそんな姿を私たちにも見せてくれるかな。「NWNT」や「フォレスト・ガンプ」を上回るものをいつか見せてくれるのではないかと思いつつ、待ちたいと思います。私もつい涙ぐんたりしてしまいます。この不安定な気持ちはなかなか解消されませんね。KAT-TUNも田口くんも幸せな未来が待っていますように。

おこちゃんさん 10曲、じっくりと考えたかったのですが、なかなか時間がなかったですよね。私もけっこう直感で選びました。いつどんな時でも、田口くんは最高のパフォーマンスを見せてくれましたよね。本当に田口くんのファンになって良かったと思うことばかりですよね。

yukaちゃん たぐ担デートいいですよね。外苑前のサバティーニでランチしたのですね。
「大城の名前で「きょう会社休みますの撮影で使ったお席は予約できますか?」って予約しちゃいました(笑) 」
わぁ、ステキ(笑) 私、まだ行ったことがないんです。今度ぜひ行ってみたいと思います。たくさんじゅんののこと、KAT-TUNのことをおしゃべりできて良かったですね。やっぱり喋るのが一番気持ちを発散できますよね。
自分の好きなことを好きっていえる場が一番だと思います。そういう場は自分で選んでいいと思います。

入口出口非常口さん すこしずつ、いろいろなSNSを使えるように日々勉強ですよね。必要ないものは見ない、必要なものは使えるようになる、そこが大事だと思います。なんでもタグティブに考えて言霊言霊ってステキです。たとえ叶わなくても、夢を追いましょう。いつか叶うように。

nikoさん コメント欄の方のお返事です。KAT-TUNは昔から、本当にカップリング曲が素晴らしくて、CDを2種3種とだしても、それらが全く違っていて、変な言い方ですが捨て曲がありません。バラード曲もとっても素晴らしいです。美しいハーモニーですよね。新規さんでライブに行かれたことがないというので、quateコンのMCの田口くんの扱いでつまずいてしまったのですね。はい、MCは飛ばして見ましょう(笑)彼らも悪気がないんですよ。でもMCに関しては子どもだなとも思いますし、下手だなと思います。オリラジのあっちゃんが前にドーム公演を観に来た時に、自分だったら田口くんをもっと面白くできる(彼の言ったことを拾って会話を広げられる)と席から乗り出していきそうになったというようなことを言っていて、ホントにそうだよな、会話をぶった切るだけでなく、もっと拾って広げたら面白くなるのにと。それができないのかしないのな。お客さんも悪いんだよなとも思います。どこかメンバーのそんな態度に乗っかっているところがあって。昔のMCはもっとひどいですので、MC部分は飛ばしましょう(笑)
はい、昔の田口くんの事、何でも聞いてください、何でも話してくださいね。

ピピロッタさん 田口くんの短髪いいですよね。私は、ホワクリの時の髪型がとても好きです。ピピロッタさんは「NWNT]やプレミアムで「FLASH」を歌ったときの髪型も好きなんですね。ふわふわしていて可愛かったですよね。モヒカンにもライブで間近で見た思い出があるのですね。ホント男らしくてモデル見たいですよね。あの髪型があれほど変でない(笑)人も、そうそういないと思います。
はい、溺愛ですので(笑)

ひとみさん はじめまして。私もツイッターをやっていますが、ブロック等の機能を利用して、批判等のツイはほぼ見ません。そういう人は何をしても言うのだろうし、そこに正論も感じませんので、近寄ることもしません。ご質問の件、まずブログは今のところはどういう形になるかはっきりはわかりませんが、続けるつもりでいます。最初の方にも書いたのですが、このブログは情報ブログでもありませんし、田口くんだけのことを書いているブログでもありません。ですから、細々とでもここに来てくれる人がいる限りは続けていこうと思っています。もうひとつはとても難しい質問で、私もどこまで書いていいのかわかりませんが、意識はしていたと思いますよ。ひとみさんが感じてらっしゃるように、田口くんの方がさらっと流している感はあったと思います。人気面でも仕事量でも各段位違いますが、意識って潜在的なものですよね。それは確実にあったのではないかと思います。
「脱退後の田口くんは険しい道が待っていると思いますが、彼のダンスはジャニーズの枠を超えてもっと進化していくと思っています。ずっとずっと追いかけ続けたい人。 何年後かに必ず表舞台に帰ってきてほしい…願望ですけど💦」
私も強く願っています。

あおいちゃん うん、私も泣きました。わかっていたことだけど、やっぱり泣きました。おんなじです。うん、あの枠はジャニーズ枠だと思ってます。ですから、ジャニーズを辞めたら、もうやれないことはわかってました。でも、後が後輩とかじゃなくてよかったなと。後任が後輩だったら、もっと辛かったなと思いました。じゅんの、きっと家でテレビを見るんじゃないかな。じゅんののことだから、笑いながら突っ込みながら。一抹の寂しさを押し殺して。そうそう、じゅんのはずっとずっとKAT-TUNが大好き、KAT-TUNでいることが自分の自慢。そんなじゅんのが辞めざるを得なくなった状況を考えると辛いね。でも前を向かなくちゃ。じゅんのだったら、きっとあおいちゃんにも「これから楽しいこと、きっといっぱいあるよ。青春をめいっぱい楽しんで」って言うんじゃないかな。
「せっかく、じゅんのを好きになって、じゅんのからもらえたポジティブさは、テレビで笑う姿から少し離れたとしても消えないようにしたいと思います!!」
そうそう、じゅんのが充電している間、何か辛いことや楽しいことがあったら、私がいつでも話を聞くから、あおいちゃんもじゅんのにもらったポジティブさを失わないように頑張ろうね。

拍手、コメントありがとうございました。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム