いくつでも食べさせてあげるよ(笑)

関東地方、ひさびさの大雨です。
でも、気温が少し高いのかしら?
それほど、冷え冷えとした雨という感じはしません。
明日、日曜日には、雨が上がるのかな?

娘が今日から、卒業旅行第一弾として、ゼミの仲間と台湾旅行へ行きました。
格安航空を使っていくので、荷物を機内に預けると7~8千円取られるとのことで、手荷物用の小さなバックで行きました。
桃園というところで、年1回のランタンフェスティバルというのが開催されるので、それに合わせての旅行だそうです。
お天気に恵まれるといいなぁ。

数年前に、娘と2人で台湾旅行へ行ったときは、ものすごい台風にあたってしまって、それなのに九分ツアーは中止にならず。
あんなにずぶ濡れになったことはないというぐらい濡れての、九分観光をしました。
いい思い出です(笑)
今回も娘は、九分へ行くとか。
いいなぁ、私ももう1回行きたい。
あの「千と千尋の神隠し」の舞台ともなった九分を、もう一度訪れたいです。

今日は夕食時に、旦那と喋りながら、ビールにワインと飲み過ぎてしまって、今若干酔っ払い(笑)
ベストアルバムリクエストアンケートをポチポチ集計しながら、たくさんいただいたコメントを読みながら、こうしてブログを書いているのですが、どこまで意識がもつかどうか(笑)

昨夜のタメ旅、栃木で苺を食べるだけの旅。
ホントご褒美の旅でした。
美味しいいちごを食べている4人が幸せそうで。
いいですね、こういう食べるだけの旅(笑)
食べて幸せそうな顔をしているのが一番だわ。

タメ旅いちご

タメ旅いちご2

う~、可愛い。
こんなに可愛い!顔をして食べてくれるなら、いくらでも山のように苺を食べさせてあげたい。
ホント可愛いですよね。とても30歳の男性とは思えないわ。
こんなに可愛いのに、踊ったらめちゃカッコいいんですよ、この子(笑)

今日の朝のFMNACK5の亀梨くんのラジオHANG OUT。
KAT-TUNカクベツNO.1のリスナー投票。
「ゲレンデで聴きたいKAT-TUN曲」
1位STEPS TO LOVE
2位WHITE LOVERS
3位FIREandICE
4位ONE DROP
5位WhiteX'mas
6位WHITE
7位ON&ON
8位Jumpin' up
9位LIPS
10位Real Face
でした。

2位の「WHITE LOVERS」も1位の「STEPS TO LOVE」もじゅんのの歌いだしの曲。
KAT-TUNのバラード曲は、ホントステキですけど、じゅんのの声って、優しいバラード曲にピッタリですよね。
この2曲を続けて聴いて、じゅんのの声が優しくて優しくて、KAT-TUNのハーモニーが美しくて涙がこぼれそうになりました。
この2曲、みなさんの選んだベストアルバムリクエスト曲で上位に入ってくるかな?

というわけで3日前から募集しているミニ企画。田口担さんはベストアルバムリクエスト何に投票しましたか?
たくさんの方にご参加いただいていて、今集計中です。
明日日曜日はちょっと出かけるので、最終的な集計は月曜日になるかな。
送り忘れた方、まだ大丈夫ですのでぜひ参加してください。
みなさんが、ベストアルバムリクエストベスト10で送った曲を、このブログのコメント欄から送ってくださいね。
田口担さんが選んだベスト曲を発表したいと思います。
みなさんが選んだ曲は上位にランクインしているかな?


拍手コメントお返事です。

わこさん そうですね、お友達のNEWSファンの方、「10周年ライブに田口くん出られへんの?」って、そういうものですよね。昨日私が書いたように、ジャニーズファンでも他グループだとそういう感じ、ましてジャニーズとか興味のない人にとっては、全然知らないことだと思います。「UNLOCK」のMステが4人でラストになるのかな?最高のパフォーマンスを魅せてくれるでしょうね。
「道を求めるは苦しい。でも、道を求めないのはもっと苦しい。」 
いい言葉ですね。ホントじゅんの頑張れ!

はっぴーさん プレミアムのリクエスト、私もまだやっていないのですが、どれも素晴らしすぎて選べないですよね。このプレミアムショーだけを集めて、再放送枠としてでもいいので流して欲しいです。それだけの価値があると思います。はっぴーさんも同じ思いですね。私も特にジャンルの違う方たちとのコラボが、とても素晴らしかったと思います。

ゆうまま123さん TRAGEDYのポスター、中2の息子さんが気に入ったようで部屋に飾っているのですね。嬉しいですね。
「会社生活が長い私は、人生は人それぞれで、他人が口を挟めない、仕方のない時があるのだと思うことが多いです。苦しんで決めたであろうKAT-TUNのこれからを応援する事が大切なのでは?と考えているのですが。」
そうですね、そう思います。私たちはどんなことがあろうとも、彼を彼らを信じて応援していくこと。それが大事なことだと思います。
ゆうままさんが言われるように、田口くんが脱退する3月末の最後まで、4人でいる時間を大切にして、楽しんで旅をしたり全力のパフォーマンスをみせてくれる彼らのプロ意識の高さ、素晴らしいと思います。

コメント欄コメントお返事です。

かよさん お久しぶりです。そうですよね、名曲134曲から10曲しかリクエストできないなんて、選びきれませんよね。ソロ曲、コンビ曲があったら、それこそ完全に選べませんでしたね。

yukaちゃん はい、じゅんのは辞める理由を言わないんじゃなくて言えないんだと思いますよね。その理由を言えない分を彼はパフォーマンスで私たちファンに表してくれているんだと思います。全力で受け止めなくてはですね。10曲を選ぶ過程、面白かったです。やっぱりライブでの思い出というのも選曲に影響しますよね。ご主人が選ばれた10曲、完全に初期の曲と4人の曲に振り分けられているのが興味深いです。
「この曲聴いてた時はこんなことがあったね、この曲の時はあんなだったね、と、10年分の思い出が次々に蘇りました。
COME HEREが入ってるのが意外だったのでそう言ったら、「初めて家族で行ったコンサートのオープニング曲だから。思い出込みで」と。私たちのこの10年間にはいつもKAT-TUNがありました。 これから、寂しくなるなあ。 」
これから、またKAT-TUNも田口くんとも新しい思い出が出来るといいですね。

なおこさん マンガ魂が好きなのですね。仁くんが留学から帰ってきて合流した公演、思い出深い公演なのですね。
「デビューの頃の若くて、チャラくて、カッコつけてるカツンちゃんも好きだし、今の4人も好き。何人でもいつの時代もKAT-TUNはカッコよくて、優しくて正直で…。そして、じゅんのはどんな時も全力でしたね」
そうですね、これから3人はまた3人のKAT-TUNを作っていってくれるでしょう。じゅんも幸せになって欲しい。いつどんな時も、KAT-TUNが大好きで全力で、そんなじゅんのだから、これからも彼の人生を精一杯生きていって幸せになって欲しいです。

マリリンさん 悩んでいるうちに時間が過ぎて、締め切り1分前の23時58分に送ったのですね。間に合って良かったですね。私も田口くん脱退発表後はKAT-TUNの曲を聴けなくなってましたが、先日リリースされたTRAGEDYと、今回のリクエストのおかげでまた聴けるようになりました。そして、避けていたわけではないと自分では思うのですが、しばらくの間あまり聴けていなかった6人時代5人時代の曲も聴けるようになりました。

クロさん 最近ネットから離れていらっしゃるのですね。少し離れてみると、以前より気が楽になり、今までネットに使っていた時間を他のことに費やすことができていると。そうですね、昔はといってもそんなに昔ではないのですが、ネットも今のように普及していなくて、ブログぐらいでしたよね。それが、ツイッターやフェイスブックが浸透してきて、誰もが気軽すぎるほどリアルタイムで発信できるようになりました。同じ番組を見て呟きながら一体感を感じたり、プレイベートで交流を持てるようになったりとそんな架け橋にもなりましたよね。
「それはそれで楽しかったのですが、私はもう一度原点に戻り、自分思うままに応援していたあの頃に戻ってみるためにも、ネットから離れることを決意した次第であります、スマホのTwitterアプリを削除しTwitterはたまに家でPCをする時に流し見程度くらいにとどめてるので、最近はネット上の言葉に気持ちが惑わされることも少なくなりました。
大切なのは周りがどうこうではなく、自分の気持ちですよね。
3人は個人のレギュラー番組や雑誌等でお目にかかることもあるはずですが、田口くんにはもうそれがなく、月単位どころか年単位で会えなくなってしまうことも覚悟はしてますが、それでも私は田口くんに再び会えると信じています。
いつか自力で這い上がり、舞台などに返り咲くことにより「田口淳之介」という名前が再び世に現れることを望んでいるからであり、それができる人だと信じているからであり、そのためにも田口くんにもしっかりと充電していただきたいです。」
まさに、それに尽きますね。そんな日が必ずやってくると信じています。そして、私のご心配までありがとうございます。今のところは無理をしているということはなく、自分にできる範囲で、なんとかやっています。娘も相談にのってくれますし、心をわって話せるお友達も周りにいますので、それほど落ち込むこともなくやっています。無理をすると続かなくなると思うので、私も自分のペースを見つけてやっていきたいと思います。

ひとみちゃん 元気でやっていますか?ひとみちゃんとも長い付き合いになりました。これからもよろしくお願いします。

でんさん プレミアムのリクエスト、思いが詰まりすぎて選べないですよね。難しい宿題をもらいました(笑)
「私「春カモン」以来この言葉を思い出すと、仕事中でもふっと笑ってしまいます。TVでニコッと笑うじゅんのや、PVでスタッフさんとも楽しくお話ししながら仕事してるのを思い出すと自分もあんな風にしていたいなと思い実行中で、自分が笑顔で挨拶すると駐輪場のおじちゃんが「いってらっしゃい」と返してくれるだけでも楽しくて。辛い時期だし、キツイ言葉もたまに目にしますが、こういう普段のちょっとした楽しいことを大事にしていたいなと、逆にじゅんのにまたパワーもらってる気がして不思議です。改めてじゅんのすごいって思ってます。」
うんうん、じゅんのってやっぱりスゴイですよね。笑顔の大切さ、人に優しくすることの大切さ、そんなことを自然に彼をみているだけで学んでしまいます。パワーをもらいます。「ちょっとした楽しいことを大事にしていたい」ってステキですね。私もそんなふうに感じて毎日を過ごしたいです。

えりさんへ なんとなく私も上手く言葉で言えないのですが、なんだろう。。。う~ん、こうして文で書くのが難しいです。田口くんからの誠意のある言葉ってなんでしょうか。メンバーやファンに対する誠意のある言葉、えりさんが求めている言葉ってどういう言葉なのかな?連載でみんなのことを大好きと書いても田口くんから愛情を感じないのですよね。連載やラジオで、ずっとみんなにありがとう感謝してますと言い続ければいいのでしょうか。中丸くんの言葉からは誠実に伝わってくるものがあるのですね。でも、中丸くんは田口くんじゃないし、田口くんも中丸くんじゃありません。田口くんには田口くんなりの表現の仕方があります。私なんかは田口くんからたくさんの誠意も誠実さも感じますよ。そして、一部の3人担も田口担も負のことを言っている人、広めている人はいると思います。そうですね、そういうのはどっちもどっちだと思いますよ。別に田口担だけが被害者意識がものすごいとも思いません。そして、えりさんが妄想ですと書かれていることは、内容的にあまりにもひどいし完全に妄想だと私は思います。それはあまりにも田口くんをバカにしていると思います。いままでえりさんはそんなふうに田口くんを見てこられたのですか。えりさん、少し離れてみてはいかがですか。私は3人がかわいそうだとは思いません。6人から仁くんが脱退したとき、残された5人とも思いませんでしたし、5人が可哀想とも思いませんでした。彼らは5人でしっかりと5人態勢のKAT-TUNを作ってくれた。ずっと続いていた冠も終わり、数々あったCMも全てなくなったけど、彼らは前に進んでいました。聖くんが辞めて4人になったとき、4人にショックは感じたけど4人は前に進んでくれた。今回、3人になって、彼らはKAT-TUNを大きくするために個人の力をつけようと活動休止という道を選びました。それは彼らの判断、彼らがKAT-TUNを大きくするためにした判断です。3人のKAT-TUNがどういう方向へ進むのか、その最初の片鱗は今度のドームツアーで見えると思います。傷ついているのは田口くんだけじゃない、そうですよね。それはわかりますし、そんなことは思っていません。ただ、田口くんだって田口くんファンだって、不安と闘いながら先に小さな希望を見出して頑張ろうと思っています。大きな事務所を辞めてこの先芸能界でやっていく難しさ。彼は気楽になんて全く考えていませんよ。この先もしこの世界に残って何かをやろうとすることの困難さは彼が一番感じていると思います。えりさんがわかってくれなんて一ミリも思っていませんと言わるように、私も簡単に気持ちがわかりますとは言えませんし言いません。ただ、自分でこんなひどいことを言って自分は最悪な人間と思われるなら、やっぱり少し離れることも必要かなと。自分の心の平安が一番です。なにもかも嫌でもうとても疲れたと思われるなら、そこまでして応援する必要はないと思います。こんなことで、自分の心が醜くなるのが嫌だと思うなら、距離をおくこもと必要だと思います。

おかよさん そうですよね、青天霹靂をCD化して欲しかったですね。幻の1曲ですよね。おかよさんの選ばれた曲、わりと初期の曲が多いですね。ホントKAT-TUNさんって昔から今に至るまで、いい曲ばかり歌ってますよね。

えみちゃん 田口くんの悪口を言われると、自分が悪口を言われているように辛いですよね。ツイッターは見れなくなったのですね。無理して見ることはないと思います。誰もが自由に自分の思ったことを呟ける世界。いいこともありますが一歩間違えれば傷つける人をつくることもあります。自分が安易に呟いた一言、単なる一言ですが全世界の人が見る可能性のあること、その言葉によって傷つく人がいるんではないかということ、そういうことをしっかりと考えてから言葉を発するべきですね。そういうことができない人が多すぎます。TRAGEDYのDVDもプレミアムも見れなかったのですね。でも、今日たぐ友さんとランチしてたくさん語って前向きになれたのですね。良かったです。たぶん相当心が病んでいるはずだけど頑張ってる田口くんの頑張っている姿をしっかりと見てあげようと前向きになれて良かったです。やっぱり同じ気持ちのお友達といっぱい喋って心を分かち合うって大切ですね。

ゆうさん わあ、大丈夫ですか。手術後なのに、10曲を送ってくださってありがとうございます。「夏の場所」を入れたかったのですね。ソロ曲は受け付けないので、心の中の願望でいれたのですね。「夏の場所」は私も大好きな曲です。田口くんの歌の転機になった曲だと勝手に思っています。マイクロさんやNAOさんに歌い方もいろいろ教えてもらって、すこし力を抜いて軽めに(いい意味で)歌うことを覚えた曲だと思ってます。

リヨさん 「KAT-TUNが気になるけどCDを聞いた事が無い方を想像して、これぞカツン!というゴリゴリな曲ばかり選んでしまいました」 そういう選び方も面白いですね。1曲1曲ながながと解説ありがとう(笑)ホントにKAT-TUNごとは語ると尽きませんね。

momoちゃん ライブでのじゅんのを思い出しながら選択したのですね。TRAGEDYのDVDもタメ旅も見る勇気が出ないんですね。ゆっくりでいいです、きっと見れる日が来ますよ。

拍手、コメントありがとうございました。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム