フラゲできました

今日も寒かったですけど、空は雲ひとつなく、気持ちのいい1日になりました。
今日は「TRAGEDY」のフラゲ日。
朝の9時過ぎに一つ目の段ボール箱が届いて、無事にゲットすることができました。

昨日の夜のがつーん。
今週のタイトルは「1回だけでもやりたいこと」
じゅんのは、富士山登山かと思ったら、もっとスケールが大きくて「宇宙旅行に行きたい。スペースシャトルに乗って地球を外から見たい!」
昔から言ってるけどって言っていたけど、そうだったんだ(笑)
「チョー夢ない?」
うん、あると思うよ。
「安全性?そこが確保されてない」と現実的な中丸くん。
「宇宙もそうだけど、深海の方にも同じくらい・・・」という中丸くんに、
「深海には興味はない」とバッサリ切るじゅんのに笑いました。

中丸くんは「芝生で11人サッカーしたい」
「芝生じゃできないの?えっ?えっ?そうなの?」のじゅんのが可愛すぎ。
本格的にやりたい中丸くんと、「やろうよ、遊びじゃだめなの?」と温度差違って、もうスタッフさんも爆笑ですね。

しみじみと「芝生で(本格的に)やりてぇなぁ」という中丸くんに、「俺もやりてぇなぁ、芝生で(笑)」というじゅんのに、スタッフさんが「うばっちゃダメ(笑)温度差が(笑)」というスタッフさん。
だよね、中丸くんは生活の全てをかけていたサッカー、じゅんのはファン(FUN)サッカーだものね。

コーナーは「実は私は」
「変なのがきてるようですよ」というじゅんの。
けっこう失礼(笑)

食べものを干して食べるのが好きというリスナーさんに、
「干す?どういうこと?」って。
「エスカレートしたら味覚変だよって言われる。食べるベストのタイミングを見失うとまずいっすよ。」という中丸くんと、
「時期とか、夏場とか危ないよ。直そう」というじゅんの。

「ゲームに熱中すると息を止めてやる」というリスナーさんに、
じゅんのもあるって、ゲームのマニアックな話。
全然わからないけど、その話をしているじゅんのが楽しそうだからいいっか(笑)
夜中に「ハハハハハハ・・・」っていう盛大な笑い声も聴けて幸せでしたわ。

ジャニーズweb「TRAGEDY」リリース特設サイト。
今日はじゅんののメッセージが更新されました。

「カップリングの「TWILIGHT」はレコーディングしながらすごく込み上げてくるものがあったし・・・」
「最後まで自分のパフォーマンスで頑張っていくので、ニューシングル「TRAGEDY]、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。」

もう、歌詞カードと手に持って大音響で聴きました。
泣かずにはいられません。
はぁ~、切ないなぁ。

さて、MVの内容については、今日は書きませんが、ともかく、じゅんのがカッコよくて、可愛くて、表情がステキで、ダンスがキレキレで、アクロバットはさすがで、泣きましたよね。
幸せな気持ちと、もう見れなくなるという気持ちがぐちゃぐちゃに入り乱れて、泣きました。
すごいなぁ、どんどんどんどん高みにのぼっていく気がします。
そして、その高いところで、パッといなくなってしまうなんて、ホントにスゴイ子だわとしか言えません。
最後まで、KAT-TUN田口淳之介のパフォーマンスで頑張っていくのですね。
しっかりと、目に焼きつけさせてもらいますね。

「TRAGEDY」の初回1と2のディスクの蜘蛛の糸のような線がメンバーカラー。
ディスクが4枚で、メンバーカラ4色。こんな配慮も嬉しいですね。

所さんのニッポンの出番!のじゅんの、
もう可愛かった。
ワイプの中で、ホントに楽しそうにVTRを見ている表情。
コロコロと変わる表情。
頷いたり、首を傾げたり、ちょっとお口が開いていたり、ニコニコしている顔が可愛かったです。
ちょっとしたコメントも上手になりました。
番組も面白かったし、じゅんのも可愛かったし、癒しの2時間でした。

抽選会をやっている男3人。
ホントにいいコンビなのに、残念でしかたがありません。
1年半、かわいがってもらってよかったね。
オリンピックまで、この番組が続いて、使ってもらえるかななんておもっていたんだけど。

いつか、調査員ででも使ってもらえないかな。
今日も楽しかったので、番組へ感想を →https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/3182/enquete.do
田口くんのこともしっかりと書いて送りましょう。

あと何回出られるかわからないけど、爪痕しっかり残していってね。


拍手コメントお返事です。

よっしーままさん バレンタインデー、そういえば、前に何かの雑誌で、お返しにじゅんのママが買ってきてくれたハンカチをあげたという話をしていましたね。じゅんのは子どもの頃モテなかったということをよく言ってますが、転校生で女子生徒の間でファンクラブがあったくらいですから、実際は相当モテたでしょうね。

愛キムっちさん 風邪の具合はいかがですか?無理をしないでくださいね。がつーんの前に寝てしまったのですね。アナログな方たくさんいらっしゃいますよ。でも、少しづつみなさん頑張りましょう。私の父は80歳くらいから独学でパソコンとかやり始めて、今はフェイスブックもやっていますし、スマホも使っています。田口くんも将来的には何かSNSを使った活動を始めていくのではないかなと思っています。その時に彼を追えるように、今から少しづつ使えるようにしておいたほうがいいかなと思ってます。

わこさん アドトラはリリース毎回あるわけではありません。そして、大阪で走っているのは珍しいかも。私は大阪の地理は詳しくないのですが、ツイッターとかで走っている場所をしっかりと確認して、時間が取れれば見に行かれたらいいかと思います。

コメント欄コメントお返事です。

akemiさん 上田くんと田口くん、あの沖縄の大人の修学旅行から、ぐっと距離が縮まりましたよね。あの後もふたりで飲みに行ったりしてるようなことも言ってました。田口くんの気持ちは、KAT-TUNを抜けることに同意はしていなくても、きっと上田くんはわかってくれていると思ってます。KAT-TUNメンバーもけっして仲は悪くないし、むしろその逆だと思うのですが、だれかとびぬけて年配のメンバーとかリーダーとかがいたら、関係性が違ったかもしれません。まあ、同じような年齢で、ひとりひとりがわりと我が強いメンバーだったからこそ、今のKAT-TUNの音楽性、カラーなので、特に丸まらなくてもいいとは思うのですが。

nikoさん こんばんは。はい、いつでもコメントしてくださいね。WinkUpの上田くんの言葉は本当にステキでありがたかったですね。「月刊テレビガイド」字があまりにも小さくて見えにくくて読んでいませんでした田口くんのコメントについてですか。私の考えでよろしいですか。「雑誌が11年にスタートした」の「11年」は震災のことだと思います。彼らはあの年は予定されていた5周年コンビナートライブも5大ドームツアーも震災で全て中止になりましたが、福島でラジオ生放送をしたり、震災復興ラジオをずっとやったりと、いつも東北のことを心に留めていました。その翌年のツアー「CHAIN」は最終地を仙台に持っていき、みんなで繋がろうというテーマのツアーで、「勇気の花」という勇気をくれる歌も歌ってくれました。じゅんのはいつまでもそのことを忘れていないと思います。そして、後半部分の「出てほしいって言ってもらえたら、一生懸命望みますので、これからもよろしくお願いします。」は、KAT-TUNのことを言っていると思います。心の片隅には自分もこれからも頑張ろうという気持ちもあるかと思いますが、ここの段階では彼は言葉にはしないでしょう。コメントありがとうございました。

拍手、コメントありがとうございました。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム