懐かしの年男

来週の週末はもう新年なんですね。
早い、ホントに今年の年末は早すぎて、こんなにあっという間に過ぎるのは近年ないんじゃないかしらと思うくらい、毎日が早いです。
今日もあっという間に1日が過ぎました。

午前中は娘を誘ってバレエのレッスンへ。
土曜日は超初心者の大人のクラスなので娘には物足りないのですが、旦那も出張、学校も休みなので、ひとりで家にいてもつまらないだろうと、レッスンの後好きなものを食べに連れていくよと誘い出しました。
2人で焼肉を食べに行きました。
1年位前にちょっと高級な焼肉屋が出来たので、旦那がいつか行きたいなぁと言っているのですがなかなか機会がなくて。
その間に私と娘は2人で3回行ってます。
これ絶対にパパに内緒ねと2人の秘密です(笑)
今日も美味しかったです。


昨日のMステスーパーライブ、本当にカッコよかったですね。
髪型もとっても似合っています。
ビジュアルサイコー。
そしてダンスもものすごくキレキレです。
この上り調子のまま、春までいくのかしら。
いったいどうなってしまうのだろうという感じです。
ともかく全力でアイドルを貫き通そうとしているんだろうな。
だから、それをしっかりと受け止めなくてはいけないと思っています。

たぶん、KAT-TUNを脱退して事務所を退所するその日まで、私たちファンの方の気持ちのほうがブレブレ状態だと思います。
私は彼の意思を尊重しようと決めて、かなり吹っ切れたと自分では思っているのですが、それでもやっぱり寂しさはなかなかぬぐえません。
ともかく、私は何があっても何がなんでも田口淳之介くんが大好きで、この気持ちに全くのブレも揺れもないので、この先も彼を応援していくだけです。
この姿勢だけは変えられないし変えません・・・とここで述べておきたいと思います(笑)


今日の午後にカウコンの事前番組、今までのカウコンを一気にみせますという番組がありました。
最初の方はほとんど記憶がないのですが、KAT-TUNデビュー後はけっこういろんなシーンを覚えていました。
実際に東京ドームに観に行くようになったのは何年からだったかしら。
最初は娘と行っていたのですが、嵐が紅白の司会になって、カウコンは中継で出るようになったころから娘は行かないと言い、私ひとりで大みそかの夜に義母が寝てから(寝るのが早い)、こっそりと出かけて夜中に帰るというのが続いていました。
ここ2年は大阪。いい思い出になりました。無理をして行って良かったです。
KAT-TUN単独のカウコン、いい思い出になりました。
そして、今年は田口くん最後のカウコン。
しっかりと目に焼きつけてこようと思います。私のジャニーズカウコン参戦も今年が最後かな。

2008-2009年の年男企画「ウシシフォー」懐かしいわ。
羽織袴が似合っていたもの。
「入口出口田口で~す!」も可愛かったし。

着替えがものすごく大変だと。
そうだよね、ものすごい短い時間で羽織袴に着替えなくてはいけないんだもの。
バタバタなのがわかります。

カウコン袴

相葉ちゃんとの「ブルドック」もチラッと映ったし、
マッチさんと東山さんの「アンダルシアにあこがれて」でバックで踊っていたのも端のほうでチラッと映りました。
この時はあの尖った髪型だったんだわ。懐かしい。
カメラにはほとんど抜かれなかったけど、ステージの右端の方で、すごく綺麗な踊りだったのをガン見していたのを思い出しました。
カウコンは基本、じゅんのがどこにいるのかを探して、そこだけをガン見しているので(笑)
たまに見失うのですよね。まあほとんどは大丈夫ですが(笑)
今年も頑張って探してガン見して応援してきたいと思います。

拍手コメントお返事です。

よっしーままさん Mステスーパーライブのじゅんのが王子さまみたいに優雅で品がありましたね。2005年から10年間、スーパーライブに出演しました。今年が最後。成長しましたね。カッコよかったです。2月の新曲でMステで有終の美を飾って欲しいですね。

わこさん 夜勤お疲れさまでした。それぞれの考えもあるでしょうし、田口くんに対する考えも人それぞれなので、いろんな気持ちの方がいるのは当然だと思います。でもその中で少しでも心穏やかに応援していければいいなと思っています。Mステのカメラワークはいつもちょっと残念で、これはもう仕方がない。私も頭の中でここはこんな振りをしていると考えてそれが見えるようでした(笑)Mステ終わって、ゆっくりと新しい羽毛布団で寝れているといいですね。

コメント欄コメントお返事です。

akemiさん Mステスーパーライブのじゅんの、カッコよかったですね。ご無沙汰だったお友達から、じゅんのがかっこよかったって連絡がきたのですね。そうです、今回じっくりと見て気づいた人もたくさんいそうです。はい、akemiさんの言われるように、私とakemiさんでは、彼女に対する考えが根本から違うので、これに関しては永遠に共感できそうないと思っていただいて大丈夫です。カウコン、きっとじゅんのに対して暖かい空間だと思いますよ。大丈夫です、きっと。

拍手、コメントありがとうございます。

ここから、ちょっと私の気持ちを書きたいと思います。
あくまで私の気持ちなのですが、私のブログなので、私の気持ちを書いてもいいですよね(笑)
ちょっと長くなります。

私は、もともと甘々のファンです。
私はそれでいいと思ってます。私たちファンが甘くて褒めてあげなくて、誰が褒めてあげるのというくらいの気持ちです。
もっともっと声をあげて褒めてあげればよかったとも思ってます。
少しでもそんな気持ちがじゅんのに伝わっていたかな。
前に私があまりのも甘々なので「そういう甘やかしが田口くんをダメにする」とコメントをもらったこともあります。
私はそうは思いません。
自分の血のつながった子どもでさえ、親の思う通りになんてなりません。
まして、他人の全く接点のない別世界にいるじゅんのですよ。
自分の思う通りにならないのは当然のことです。
逆に自分の理想をじゅんのに追い求めて、容姿、性格、プライベートにいたるまで少しでもその自分の理想から離れていたら、文句をいうほうが私にはダメです。

この前じゅんのへのお手紙にこう書きました。

「田口くん、あなたの大切な人をいっぱい幸せにしてあげてくださいね。
私たちは、あなたが大切にしている人も物もすべてを愛しています。
そんな田口くんファンがたくさんいることも忘れないでくださいね。」

それが私の気持ちです。

今日、田口担の仲のいいお友達と話していました。
30歳になったら、自分の人生というものをいろいろと考えると思います。
15年、それも中学生のまだ将来のことなどわからない時期から、アイドルというお仕事をやってきて、将来や人生をいろいろ考える時期に来て、次の違う道へ進もうと考えるのも普通のこと。
グループに属しているので、迷惑をかけることもあります。それはとても申し訳ないことだけど。。。
でも、人生なんて人それぞれ。
その人の人生もその人のもの。
今まで(ここしばらく)ジャニーズにそんなふうに考える人がいなかっただけだと思います。
それが許されない世界と言うのは悲しすぎます。
話がずれるかもですが、古舘さんだって、吉田沙保里さんだって、今の安定した状況から次の新しい世界へ踏み出そうと決断しました。
それぞれの人生、何が正しいかなんてわかりません。でも、人生の転機というのは誰にでもあります。
それが未知の世界でも、どうなる世界かわからなくても、今の安定した状況から離れてそこへ進むという決断はその人がするもの。
周りはそれを認めて応援するしかないんではないでしょうか。

人生の伴侶だってそうです。
私の知人の息子さんで、親兄弟友人たちが反対した女性と結婚した人がいます。
反対した理由は詳しくは知りませんが、周りの人は彼女が彼にはふさわしくないと思ったのでしょう。
でも彼は自分の結婚する相手は自分が選んだこの人だと、周りの反対を押し切って結婚しました。
今では、子どももできて本当に幸せに暮らしているそうです。
周りの人も、きっとふたりの相性がよかったんだねと、今では言っています。
私は相性ってとても大事だと思ってます。
そして一緒にいて気持ちが許せる人、本当に楽な人、何でも相談出来て外で嫌なことがあっても家庭に帰ると癒される人。。。
一緒に暮らして、そういう人が側にいるというのは、人生生きていく上にとても大切なことだと思います。
なににもかえられないものだと思ってます。
そして、その相性が合う相手が誰かというのは本人同志じゃないとわからないと思ってます。

異論もあると思いますが、あくまでこれは私の考えです。
私はやっぱり田口くんが大好きですから、どんな状況にあっても彼の判断を受け入れて彼を応援していこうと思ってます。

なんかくどくどと書いてしまいましたが、ともかく
田口くん、頑張れ!!
負けるな!!
いつまでもどんなときでも応援しているよ!!

以上です(笑)

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム