無事に終わりました

大阪から帰宅しました。
行きはちょっぴり新幹線代を節約してこだまで行ったのですが、帰りはのぞみ。
やっぱり早かったです(笑)
荷物が重くて在来線に上手く乗り継げず、東京に帰ってきてからのほうが長く感じました。
「フォレスト・ガンプ」大千穐楽、無事に終わりました。
怒涛の毎日でしたが、たくさん幸せをもらいました。
心は幸福感で満ち溢れていた1ヶ月でした。

今日の大阪。天気予報は雨だったけど、朝から初夏のような気持ちのいいお天気でした。暑かったです。
さすが、じゅんのだわ(笑)
お天気まで味方につけてる(笑)

素晴らしい千穐楽の舞台でした。
台詞もパーフェクトでした。1回も噛んだりもしませんでした。
ハーモニカも素晴らしかった。
美しい音色でした。

何回も何回も観た舞台。
ひとつひとつの言葉が終わるたびに、このセリフを聴くのは最後なんだと胸がいっぱいになりました。

最後の公演ということで、カンパニーの全員が力が入っていたと思うのですが、全くアクシデントもなく、完璧な舞台で終われたこと、素晴らしいなと思います。

子ども時代のフォレストはホントに可愛らしくて、戦場でのフォレストには涙し、幸せそうなフォレストを見ると舞台を観ながら自分の顔が緩んでいるのを感じ、おかしなシーンではいっぱい笑い、悲しいシーンで涙して、ハーモニカの音色が心に染みいてまた涙。
夢の世界のような2時間でした。

今日は前から2列目というとてもいいお席をお友達が当ててくれて、肉眼ではっきりと細かい顔の表情まで見ることができました。
汗の量がものすごかったです。
ボタボタ止まることがないくらい落ちていました。
すごくハードな舞台ですよね。どんどん痩せて小さな顔がますます小さくなっていました。
ヘルメットも軍帽も目が隠れる位まですっぽりと落ちてきてました。

最後に母から渡されてジェニーからの手紙を読むシーン。
手紙を見ている目がみるみるうるうるになって、ス~っと涙が流れました。
あまりにも美しくて息が止まるほどでした。
母が亡くなって、そのあとに前に出てきて語るシーン。
汗と涙で頬までぐしょぐしょでした。
でもぐしょぐしょの顔がとても綺麗でした。

お客さんの反応もとてもよかったです。
縄跳びやフラフープでは大きな拍手がおき、お猿のスーのドヤ顔でも笑いと拍手。
サバナでの演奏では、自然発生的に手拍子がおきました。それも演奏にじゃまにならない素晴らしい手拍子でした。
演奏が終わったあとには拍手も。
舞台途中での手拍子ってどういう感じなのかなと思ってましたが、とても素敵でした。

最後のセリフ、ハーモニカ、今までで一番といっていいくらい、素晴らしかったです。
もう涙が止まらなくなりました。
最後の一音も感動の音でした。
会場がシーンを静まって、パっと照明がついたと同時にものすごい拍手でした。
男の人の声で、あちこちからいっぱいブラボーの声がとんでいました。

ものすごくほっとした表情のじゅんのが。
はぁ~、終わった、やりきったという安堵の表情、笑顔でした。
両手を広げて、カンパニーのみんなとお辞儀をする姿が立派でもうそれだけで涙がでました。

カーテンコール2回目で全員出てきて、じゅんのが前でにでて「ありがとうございました!」と言った瞬間、舞台の両脇からバーンとものすごい音がして、金テープが飛びました。
スタッフさんからの贈り物だったのですね。あまりの音の大きさとサプライズにみんなびっくり。
じゅんの、泣いちゃうかなと思ったけど、達成感ですがすがしい気持ちだと言ってました。
挨拶は興奮していて、延々と長かったので、細かい言葉は覚えていないのでこんなことを言ったというニュアンスです。

じゅんの、1月に台本をもらって今何ヶ月?と指を折って、1月2月3月・・・と数えていくのがかわいすぎました。自分のセリフにマーカーをひくと真っ赤になってしまい、これは無理と思ったと。でも稽古が始まってみなさんと合わせていき、どんどん形になっていくと、俺できるかもと思ったと。
終わってしまうのはさみしいけど、また(カンパニーの)みなさんと会える気がする。

全員が挨拶しました。
横山さん、ウッキ~とスーの鳴き声。東京楽は鳴き声で終わったのですが、自分はすぐに疲れた~となるが、田口くんがどんな時も怒ったりしないでエネルギーを与えてくれて引っ張って行ってくれたと。田口くんファンのみなさんは幸せだと。

まおちゃん、まだデビューして2年で役者としての経験も浅いけど、素晴らしい舞台、共演者、スタッフに出会えて、運をここで全部使い切ってしまったと(笑)これからも頑張っていきたい。

藤崎さん、素晴らしい出会いに感謝。走馬灯のように帰りの新幹線で思い出します。走馬灯・・と言ったところで、会場どなたからかすごい笑い声が。藤崎さんのファンの方かな。走馬灯ってなにかあるのかしら。気になりました。
指笛でうぐいすの鳴き声を。素晴らしかったです。

オレノグラフィティさん、本当に真面目な方。大人になってこんなに幸せな時間が過ごせるなんて思っていなかった。幸せです。淳ちゃんフォレストが・・・聞き取れなかったけど、じゅんのがなんか突っついていました。同年代で仲がいいという感じ。

鈴木綜馬さん、普段の話し声がやっぱりとてもいい声だわ。僕たちの仕事(舞台)は形として残るものではないがみなさんの心の中に残ってくれると嬉しい。

大高さん、「今日か明日か大高です!」と自己紹介。このあと、カールリッチホテル?で打ち上げをします。会費は54000円。東京より4000円値上げしていたわ(笑)

あきちゃん、なんか今にも泣きそうな感じ。稽古の時から1日が終わって、また明日ねと言っていたのが、もうなくなるのが寂しい。

高橋ひとみさん、フォレストのママをやってこれて幸せだった。これからもずっとKAT-TUNの田口くんのファンでいます。

高嶋さん、機関車のマネをしながら前にでてきて「しましましまうまたかしまです!泥沼離婚してない方の高嶋です!」と自己紹介。カンパニーのみなさん、会場大爆笑。じゅんのズッコケテました。ずっと田口くんの楽屋のドアが開いていたんだけど終わりが近づくにつれてここ数日閉まっている?その理由を座長に聞きたいと思いますとむちゃぶり。じゅんの、えっ!なんのこと?とわからず、ええ?何のことですか?みたいに高嶋さんの方へ歩いていったら、高嶋さんが「うそうそカワウソ」と(笑)

キャスト全員の挨拶が終わってから、じゅんの、G2さんを呼びに舞台後ろへ。
2人で一緒に肩を組んで前に。G2さん両手両膝を床について観客のみんなにお礼(笑)
人生には2つの道があって、ひとつは楽な道、もうひとつは困難な道。困難な道は大変だけど面白い。そういうことをこの年になってこの舞台から学びました。この年になって学ぶことがあるのは幸せです。
本当に大変だったんですよ。みなさんもセリフ覚えて演奏して・・・スタッフも紙を貼って・・・といいながらグダグダ。
何言ってるかわからないと自分で(笑)

じゅんのが、去年は東山さんとW主演でG2さんの舞台、今年は単独初主演でまたG2さんの舞台、自分の舞台の始まりを教えてくれたのがG2さん。お父さんのようで大好きです。これからもG2さんと一緒にお仕事をしたい。
俺、舞台でいつも120パーセント出せる役者になりたい。

G2さん、こそっと泣いてました。
G2さん、田口くんと肩組んだり、がっつり握手したり、抱き合ったり、後ろから田口くんを包み込むようにハグしたり、本当に田口くんのことを好きなんだな。
すごく幸せそうでした。

ここまでですごい長いカーテンコールだったんだけど、じゅんのがお客さんをバックにG2さんとキャストで写真を撮りたいと。
どこかで使わせてもらうかもと言ってました。
撮る時の言葉は何にする?で「ハピネス!」と。
なかなかうまく撮れなくて、3回ハピネス!やりました。

全員で挨拶して引っ込んで、拍手が鳴り止まないので、3回目のカテコ。
じゅんのがひとりで出てきてから、みんな出てきて!と全員を呼んで、全員で挨拶。
最後まで、カンパニー思いのすてきな座長でした。
気をつけてお帰りくださいとご挨拶して去って行きました。

30分ちかくやっていたかな。
すてきなカーテンコールでした。
観客のおじさんとか若い男の人とか、みんなその間座ることなく立ったまま拍手してました。
舞台の余韻ですてきな空間だったからでしょうね。

なんとなく伝わったらいいなと思います。
私も記憶が飛んでいるところもあるのですが、こんな感じのカーテンコールでした。

田口くん、カンパニーのみなさん、素敵な舞台をありがとうございました。
この1ヶ月たくさんの幸せをもらいました。
明日からフォレロスになりそうですが、またいつの日かこのカンパニーのみなさんに会える日がくることを楽しみにしています。

大阪、ラスト3公演、立ち見がでて嬉しかったです。
素晴らしい大千穐楽になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム