FC2ブログ

笑いの沸点低いかしら

『NO WORDS,NO TIME~空に落ちた涙~』再演・DVD発売要望の送付についてはこちらへ
→ ☆

寒い1日でした。
空から雪がチラチラと。積もらなかったけれど。
今年、寒すぎませんか。
舞台の再演・DVD発売要望の送付についてまとめました。
昨日のエントリーにあげてありますので、よろしくお願いします。
昨日は、ファミクラへ送付の宛先などの確認に出かけました。
行ったついでに新しくなった動画でも見て帰ろうかなと、待てど待てど・・・・なかなかKAT-TUNの順番が来ない。
11時のファミクラオープンにマッチさんの映像から始まって、KAT-TUNが来たのは2時間近く経ってから。
12時50分頃だったかしら。
ジュニアの映像がずいぶんと増えたのですね。
ジュニアとデビュー組が交互くらいに流れていました。

関西ジュニアのBADと濱ちゃんのやりとりが可笑しくて可笑しくて、桐山くんの話術に見ている若い女の子たちが大笑いしてました。
このあとにカツンさんならキツいね(笑)とお友達と話していたら、やっぱりきました(笑)

カツンさんの動画はJnetの会員限定動画で流れているロングバージョンと同じ。
はい、「ビューンポーン」で大笑いしていたのは私たちです(笑)
すいません、ちょっと浮いてました
でも、あの「ピューンポーン」、つい笑っちゃうんですよ。

今回の「EXPOSE」の3つのMVの映像からダイジェストで流れてました。
やっぱり「Connect & Go」のカッコよさは際立ちます。
ライヴでこの曲を聴くのが楽しみです。


今の楽しみは4月放送の「リーガル・ハイSP」ですね。
蘭丸くんに会えるのが待ち遠しいです。
もちろん、古美門先生始めレギューラー陣にも。

今日の稲田Pさんの出演者つぶやきゲットが蘭丸くんでした。

INAP17INAP
2013.02.19 09:49
ハイ!さっそく田口蘭丸クンからツブをばゲットしました!「案外早く戻って来れて嬉しいです!今回は2時間の中に蘭丸がギュギュとフルコースで詰まってます。お楽しみに!」と語ってくれました。ちなみに今日の潜入先はこちら! どこ??

今回はいじめ問題なので、それに関連した場所に潜入でしょうか。
ギュギュっとフルコースということは、変装も、モグモグもありかな。
絶対にDVD発売とかもありますよね。
オフショットもたっぷりでお願いします。

4月の放送前に再放送とかないかしら。
またたくさんの人に蘭丸くんを見てもらいたいです。


今日、舞台のパンフレットを読み返していたら、東山さんが田口くんのことを語っている言葉がやっぱりありがたいですよね。

「田口には、教えるというよりも背中を見せるしかないと思ってます。
彼はすごく素直で穏やかなんだけど、あの穏やかさはそれなりの経験を積んでないと出てこないものでしょうね。
彼の明るさとか強さは、そういうところから来てるのかなと思います。達観している感じもありますし。
踊りがすごく好きでよく練習していて、舞踊に対する愛情も感じます。そばで見ていて気持ちがいいですよ。」

大阪の千秋楽のカーテンコールで東山さんが言った言葉。

「田口の初舞台ということで責任も感じていましたが、田口も非常にがんばってくれました。
僕と共演した後輩は出世するので、田口もやってくれると思います。」

本当にステキな先輩に恵まれましたね。
側にいてたくさんのことを感じて、学んでくれるといいですね。

さて、1日飛んでしまいましたが、舞台を思い出しながらいろいろ疑問なりそのほか感じたところ4回目。
青年が怒って出て行ってしまって、男と女の再会と愛を確かめる場面から。
このシーン、好きなんです。
その前の青年と女の激しくも哀しい踊りと違って大人の二人の優しい愛にみちたダンスですよね。
このダンスを見たら、まだまだ青年の入り込む余地はないなと(笑)
青年ももう少し人生経験を積んだら、こういう大人の色気をもったダンスを踊れるようになるかな。

そして、青年が戻ってくるところから。
ここの場面の演技がものすごく変わっていきました。
どんどんのびのびと演技をしているような(笑)
まず、戻ってくるときは、「あ~あ、俺、喧嘩してなんてバカなことをしたんだろう」とポンと自分の頭を叩く
というのが最後の方では加わりました(笑)

そしてそのあとのシーンもすごく演技が大きくなって、コミカルになって。
男が双眼鏡を覗くみたいに手をゆるく握ったのを目にあてたあとの青年のマネ。
あっ、ここは田口くんに戻ってましたね(笑)

節分には恵方巻きを食べたり、ローラみたいにほっぺたの横に指で輪を作ったり。
メンバーやゲストが来た時は、ビーナスの振りをしたり、シューイチのポーズをしたり、ベムの変身をしたり・・・
この重いテーマの中での笑いの部分でした。
そのあとの引っ張り合いの時も、とてもおかしかった。
本当に全身と顔の表情を使って演技してました。
男が閉じ込められたときの、口に手をあてて笑って両手を両脇で上にむけて「しっらなぁい(笑)」というふうなマイムが可愛かったですね。

男とのバトルのダンスは見せ場でした。
あまりに激しいので、ターンがブレたり、止まり切らないで腕がぶらーんとしてしまったりした時もありましたが(靴が脱げた時も1回ありました)、すごく勉強になったのではないかしら。
ジャンプは高かったし、千秋楽の公演ではトリプルターンが2回ピッタリ決まっていました。
最後の公演の方では、つかみ合いのシーンも最初の頃とは比べ物にならないほど、激しくなっていました。
東山さんも、この田口くんの変化、感じていたんではないかと思います。

今日は疑問とかではなくなりました(笑)
まあ、ここのシーンはカッコいい見せ場といったシーンで、余り深く考えなくても、単純にカッコよさにワクワクするところですね。

青年と男のバトルもカッコいいのですが、女も入った3人でのシーンも素敵ですよね。
手を上にあげて腰をお尻をクイってやる振りとか、青年が女の手をひっぱっていって、くるくるっと自分の腕の中に抱き込む振りとか。
もう好きすぎます(笑)

はい、今日はこの家族3人のコミカルシーンとカッコいいバトルシーンまでを振り返ってみました。


拍手コメレスです。
要望書に拍手コメントをくれたMらさん、A-ちゃん、kみちゃん、Aきさん、Eこさん、そしてここは見ていないと思いますが花總さんのファンの方、コメント欄にいただいたAみさんありがとうございます。
気持ちを届けることが大切です。よろしくお願いします。

Aーちゃんへ そうそう、自分の皿は雑に置くのに、女の皿は丁寧に置く仕草いいですよね。私もそこ好きです。

Kえさんへ Kえさんの言われるように母と息子というのはときには恋人のような感情があるのかもしれないですね。私は女の子しかいないのでわからない点もあるのですが。本当に最初の食器を運んできてからの表情、スプーンをくわえながら女の顔を覗き込むシーンとか、窓を閉めた女を立っていって見つめるシーン、プレゼントのシーン・・・男性の魅力がいっぱいでしたね。

拍手、コメントありがとうございました。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム