ドキっとさせられました(笑)

寒かったです。
風が冷たくて、肌がピリピリしました。
今日は義母が神社へお参りに行きたいというので、旦那と一緒に母を連れて行きました。
甥っ子(母にとっては孫)が受験なので、お参りにいきたいと。
母は足が弱いので、神社の砂利道は歩くのが大変でした。
4週間土日いなかった分、今週末はしっかりと家のことをやりました。
次はツアーの時に気持ちよく出してもらわなくてわね

しかし、まだ寒い季節だというのに、家にいると眠くてしかたがありません。
側でいつも凛が寝ているからかしら。
そんな姿を見ていたら、一緒に眠くなります。
今も横で寝ているのでちょっと名前を呼んで起こしてみました(笑)
目をあけて眠そうに大きなあくび

凛20130217

久しぶりに凛の写真をアップしたのに、美猫写真じゃなくてごめんね、凛。
はい、そんなことは気にせずにすぐにまた寝てます(笑)

凛20130217②


連載「淳之介田口の話」、今日も18時ジャストにアップ。
毎週定時にアップ、嬉しいですね。

上ぴーに誘われてバスケをしたということ。
KAT-TUNのバスケ担当といえば上田くんとじゅんのですものね。
カッコいいだろうな。
バスケの試合をやっているところ、見てみたいですよね。
3分くらいしか体力が持たないとといっているけど、あの舞台を踊りきるんだもの。けっこう体力はあるように思いますが。

そして、東山さんと一緒にカラオケで歌う「情熱の一夜」
こちらも見たすぎる~。
じゅんののめちゃテンションのあがった様子、想像つきますよね。

そして「大人の女性は俺がドキドキさせてあげるから」と書きながらやっぱり「なんて、ウソウソカワウソ」と(笑)

ちょっぴり聖くんのマネをしてみましたが、自分にはやっぱりこっちのほうが似合ってる?(笑)
まあ、後ろに「ウソウソカワウソ」をつけておけば、何を言ってもOKですので、便利な言葉ですわ(笑)


舞台の続き3回目。
青年と女の世界の場面から。
この場面、とても悲しくも美しい場面ですよね。
女のために食事を運んでくる青年。自分のお皿は乱暴にテーブルの上に置くのに、女のお皿は静かに目の前に置く。こんな細かい仕草でも、いかに女のことを思っているのかが感じられます。
女の顔を覗き込む仕草。そんな一瞬の仕草にも青年の優しさを感じます。
青年が開けっ放しにした窓を慌てて閉める女。
この女も男と同じく生きるのぞみを失って現実から目を背けているんだなと。
青年だけが前を向いて進んでいるような気さえします。

会社での場面では、青年は男と全く同じダンスだけど、それぞれ個性がでていましたね。
紙コップの捨て方ひとつにしても、男は握りつぶして捨ててましたが青年はそのまま捨てていたし。

男に対してはものすごく愛情いっぱいの目で見ていた管理職の女が青年だとそれほどでもなく笑えました。

女に笑って欲しくて、プレゼントを用意して笑顔を作って帰宅する青年。
ここからはホントに哀しい場面ですよね。
女と青年はこんな毎日を続けていたのでしょうか。いつもいつも暗い顔で生きる糧もなくして青年につらく当たる女と、拒否されてもひどい態度をとられてもただただ笑って欲しくて一生懸命な青年。

二人のダンスはとても悲しいです。
拒否されても何度も何度もプレゼントを渡す青年。そのプレゼントを押し返す女。
そんなに拒否したのに青年に両手を伸ばす女。青年の背中をまさぐって必死で青年の手を求め探す女。互いに握り合った手を見て、どんなに拒否して辛くあたってもこの二人のあいだには他のものにはわからない離れられないなにかがあるんだなと。そんなふうにしてふたりっきりで生きてきたんだなと。
テーブルの上のプレゼントを背中の下にして寝転んだ女に、青年が最初は客席に背を向けて次に机の向こうに回ってこちら側を向いて同じマイムをするんですが、ひとつひとつに意味が言葉があるのでしょうね。

もうね、青年の怒りの表情が、初日からどんどんと上達してきて、びっくりした場面です。
今回のいろいろなインタビューでも、ふだん怒らないから、怒りの表情が一番難しかったといってましたが、本当に顔や手の震え、背中とかを見ていて、怒りや悲しみがものすごく伝わりました。

昨日の青年だけが年を重ねるスピードが速いというのに、こんな意見をいただきました。
「記憶が曖昧なのですが、仏教によると来世は現世よりも数倍から数十倍の早さで時が流れていると聞いた事があります。男の子は幼くて亡くなっているので現世に未練がなくどんどん成長していて、女は現世に想いが残っており成仏できず時が止まっている。」
Hさんコメントありがとうございます。なるほど、そんな見解もありますよね。
そう考えると、青年だけが年をとっているのも納得できます。
青年、見かけは大人ですけど、心は幼さを残してますよね。
やっぱり、こんな一部分をとっても奥が深い物語です。

Aーちゃんからのコメントの、私も青年が机を置き終わり女のイスを運ぶのを手伝うシーンが好きです。

今日はここまでで。
今日も1日お疲れさまでした。
明日もステキな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム