FC2ブログ

花の美しさに負けない

寒い。
朝からしとしと、いやザーっと雨が降り続いています。
洗濯物が乾かない(涙)
明日は朝から晴れるようなので、それを心待ちにしていたいと思います。
なんと4週の間の土日、全く家にいなかった私
今年の初めには4週間毎週末いませんと、旦那に宣言はしていたのですが、ホントに家のことをほっぽり出して、舞台に専念しておりました
1ヶ月ぶりに家のことをボチボチとやっております。
家はリフォームしたばかりなので、あまり汚れていないので、その点は助かります。

HDDも放置しっぱなし。
まずは、去年のリーガル・ハイ全話をなんとかしなくてわ(前から言い続けてますよね
いつも残量ぎりぎりと戦っております。

今日はQLAPを買ってきました。
美しいですね。
美しい花の中にいても、全く負けていない男性って
いや、ひょっとして女性より美しいかもです。

そして黒がやっぱりKAT-TUNさんに似合いますね。
なぜか、じゅんのだけカジュアルっぽいのが不思議ですが(笑)

「俺だけが知っているメンバーの美しい瞬間」という質問で、

上田「田口が今舞台中だから(取材は1月下旬)すごい美しいなって。生き生きしてるなって」
田中「うん。輝いてる☆」

って。
そうだよね。ホント美しかったもの。
もちろん、いつも美しいけど(笑)、舞台中は特に輝いていましたよね。

来月号のドル誌はまだふわふわヘアーですね。
蘭丸ヘアーのお披露目はいつになるかしら。
どこかで、ドラマのオフショットとか載らないかしら。

さてさて、不定期ですが、舞台の感じたこととか疑問に思ったところとかも思いつくままに少しづつ書いていこうかしら。

まず、男の妻と子どもが交通事故にあってから、どのくらい時間が立っているのかしら。
女が倒れて、おくるみが地面に叩きつけられる場面が繰り返し出てきたけど、おくるみということは生後間もない気がするんだけど、でもあの叩きつけられたおくるみには生の感覚が全く感じられなくて。
今回、おくるみがすごく重要なキーワードになってましたよね。鈴もですが。

男がクリスマスプレゼント(緑と赤の色からみて)を買って帰ってきたときに用意した椅子は乳飲み子というより少し成長した幼児用という感じで、プレゼントも消防自動車で、事故があってから数年は経っているのかな。
事故があって、数年間、男はあんな哀しい生活を続けていたのかしら。
生きる気力がなくなるのもわかりますよね。
そして、事故があったのはクリスマスかしら。
そう考えると、あまりにもかわいそうすぎますね。

最初に部屋の片隅に人形のように座っていた青年。男の事故の記憶(ブレーキ音)と共に仮面をとったように動き出すけど、現実世界の男と同じように単調なつまらない生活を感じました。
青年がこのあとに黒いスーツを着たときと同じようなダンスを踊るけど、この時は足を90度しかあげなくて、後には頭の上まで上げるというダンスの違いは何を物語っているのかな。

青年が男を見つけて笑顔で手を振るけど、全く気づいてもらえず。
2つの世界は繋がっていないから、同じ場所にいても見えないのか。
でも青年の方は見えてますよね。探している方からは見えるのか。
果たして、青年が男(父親)を探していたかもわからないのですが。

ちょっと感じたのは現世界と死後の世界では時間の過ぎる速度が違うのかしら。
もしくは青年だけ成長が速い?
あの椅子から見ると子どもはまだ幼児だし、そして死後の世界の女は全く年をとっていないみたいだし。

女が地面に叩きつけられる場面で、青年が一筋の涙を流すようなマイムをしますよね。
この涙は何を意味しているのかしら・・・

そして、黒の衣装の黒田さんが、倒れた女の頭をなぜると女が生き返ったようになるのは、あの黒の衣装の不思議な存在は、生命を司る特別な存在なのか。

男がパソコンで遺書をうっているとき(たぶんそう感じたのですが)、その時にスクリーンに映る走っている青年の姿は、男の想像の世界なのか?
そこまで成長した時間は、事故から経っていないように感じたのですが。
男が薬を飲んで倒れたとき、そのスクリーンの影から青年が現れたように見えました。
ということは、やっぱり映っていた走っている青年は、男の子どもだったのかな。

あっ、ストーリーではないのですが、ここの薬を飲む前のシーンで、アンサンブルのダンサーさんたちがひとりひとり床をすりながらでてきて、何かを飲むポーズをして、小道具をひとつひとつひきづって片付けていくシーンが絵になっていてとても好きです。

ホントに最初の一部分だけ考えてみてもわからないことだらけです。
と、導入部分の疑問はこの辺にしておきます。
また、時間があったら続きの疑問を・・・
みなさんも感じたことを送ってもらえると嬉しいです。
しばらくは、この世界から抜けれませんね。

拍手コメレスです。
aさんへ 私はブログ巡りとかしないのでブログであまり他の方の意見を聞くこともないのですが、いろんな考えかたがあるのでしょうね。いろんな取り方ができるところがまたこの作品の魅力だったりしますよね。ホントに素晴らしかったので、ぜひ再演を望んでしまいますよね。

よっしーままさんへ 毎週、夜行バスでの上京と大阪、お疲れ様でした。いえいえ忘れ物もすべて無事に戻ってよかったです。ライヴもきっとあるでしょう。楽しみですね。

nこさんへ 凛は今も側で寝ています。甘えん坊も落ち着いてきましたが、夜は一緒に寝ています。蘭丸ヘアーはいつ見ることができるのでしょうね。

Aーちゃんへ Ole!を読んでいるじゅんの、なんか想像しちゃいますよね。またコラボしてほしいですね。舞台の音楽、耳から離れませんね。

拍手、コメントありがとうございました。

では、今日も1日お疲れさまでした。
明日もすてきな1日になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meme

Author:meme
2007年の春、ドラマ「花嫁とパパ」の中で、にっこりと優しくほほえむ田口淳之介くんに一瞬にひきつけられました。
これからも彼のことを応援し続けます。

シンガーソングライターのNAOさんの曲と声にも癒されてます。

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメント、コメント欄コメント共に非公開になっています。
本文の中でコメント文の一部分を紹介させていただいて、お返事しております。

相互リンクは、現在受け付けておりません。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いつもありがとう
ゆっくりしていってね
現在の閲覧者数:
カテゴリ
お誕生日まであと何日?
ブログ開始から何日?
リンク、オフィシャルサイト
月別アーカイブ
検索フォーム